3Dルアービルダー(気分だけ)への道Ⅲ 塗装編

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

無臭でできて一番早い塗装方法は?

さて、不人気記事シリーズも、読者もほぼ居ないままもう3回目(=゚ω゚)ノ

今回の記事は下地も終わったので、さぁ塗装だ!

とは言っても、とにかく時間もかけたくないし、臭いがダメな場合の選択肢はそれほど多くはありません

①ほぼ臭いのないアクリジョンやファレホ等の水性塗料を使ったブラシ塗装

無難な選択肢ではありますが、まぁ結構時間もかかるし・・・

プリントアウト後ここまで時間をかけずにやってきたので、もっと早くできるものをとなると・・・

②水性塗料を筆塗り

これが主な塗装方法になると思います

まぁ水性塗料のブラシ塗装の解説などは、プラモ塗装等を主にされている方のページを参照したらいいと思いますのでここでは解説を省きます

ただこの2点はどうしても塗装した後に乾燥と言う時間が必要になってしまいます

乾燥を早める方法もあることにはあります

有名なところだと

山善 食器乾燥器 YD-180

こう言った食器乾燥機を買って乾燥時間を短くするという方法

この食洗器はレビューを見ていただくとわかる通り、食器乾燥機と言う使用目的ではなく、プラモの塗装乾燥で使用している方のほうが多い変わった機種になりますw

これだとブラシでも筆塗りでも乾燥時間はかなり短縮できるので

置ける場所があるなら塗装しては乾燥をすぐに繰り返すことができます

多少のホコリがついても構わないという場合であれば、ドライヤーで乾かすという手もありますが・・・

次に筆塗りに関しては

今回はアクリジョンのメタルカラーで塗布してみましたが

このようにある程度は綺麗に塗ることができますが、どうしても筆跡が残ってしまうので、この辺りはブラシ塗装に劣ってしまいます

ではそれ以外に方法は無いのか?

一応いくつか模索してみました

まずは、せっかく購入したのだし

UVライト レジン用 ジェルネイル 28w

こいつを使っての

③UVカラーレジンやジェルネイルカラーを塗装してUVライトで硬化

と言う今まではあまり聞かない塗装方法も試してみことにw

まずはジェルネイルカラー

こちらの実験から(; ・`д・´)





スポンサードリンク







塗装後UVライト照射も・・・

ん?クリアと違って硬化に少し時間がかかっている

色がついている分光を通しにくいのかもしれません・・・

結構乾かしたはずなのに表面がネタネタする・・・??

しかも1色目から厚みが半端ないww

泡も少し入り気味だしかなり厳しいか・・・

一応何色か購入していたので、色々と試しましたがやはりどれも硬化時間が長く、表面は少しネタツキのある感じに彡(-ω-;)彡

どうもジェルネイルカラーはこの後に塗るジェルネイルトップコートへの食いつきがよくなるように表面のネタツキが出ている感じです

これはUVレジンカラーでも同じで少しネタツキのある仕上がりになりました

筆塗りと見比べても厚みの違いは一目瞭然・・・塗装だけで分厚くなった分重量も重くなるので、テストで数投するだけなら問題はないかもしれませんが

やはりメイン塗装とするには少し厳しい・・・

あとトップコートにレジンを使う場合は相性があるようで、ダイソーのレジンとはあまり相性が良くなかったのか、UVライトを長時間照射しても、表面にネタツキが残ってしまいました

セリアレジンは少しマシでしたが、それでも表面のネタツキがうっすらとあったので、ジェルネイルカラーやUVレジンカラーの使用は諦めたほうがいいのかもしれません

ただ、安物のレジンはどうしてもネタツキが出やすいので、少し高額な部類のレジンを使用すれば、ネタツキもなくなるかもしれません

やはり水性塗料を筆で塗るのが一番臭くなくて早い塗装方法になると思います

ブラシがあれば、水性塗料は掃除も楽なので使えるのであれば使った方が綺麗に仕上げられると思います

水性塗料の筆塗りで、自分自身で使うのが前提で多少のホコリを気にしないのであればドライヤーで乾燥させるのが一番手っ取り早いです

④色を塗らずにそのまま3Dプリンターのフィラメントのカラー色をそのまま使う

最近では金色や銀色などといったメタルカラーのフィラメントに色とりどりのフィラメントも安く使用できるので

そのあたりを使用してもう色は塗らない!wと言うのもありかと思います

3Dプリンターフィラメント PLA 金属の質感 (真の金メッキ)シルクゴールド

私はこの金色のフィラメントを使用していましたが、本当に金色に仕上がりますw

自分で使うだけだというのであれば、単色カラーでフィラメントのカラーのままと言う選択肢もアリかと思います

人にあげたり多少の綺麗なものを作りたいというのであれば…

やはり水性塗料のブラシ塗装に行き着く感じだと思います

ただブラシ塗装の場合は結局匂いがなくても塗装ブースか屋外という事にはなってしまいます

匂いがないなら部屋で行けるのでは?っと思われるかもしれませんが

細かい塗装の粒子は部屋に飛び散り

部屋の隅々に行き渡るので大変なことになりますw

Ausuc エアブラシ用 排気ダクト付き塗装ブース

こう言ったブースが用意できない場合はベランダ等に大きなダンボールを置いてその中で吹くのがオススメです

ブラシの機械がそこそこ音がするので集合住宅の方はベランダでも少し難しいかもしれませんが…

室内でやっても塗装ブースが小さい掃除機位の音がしますので、音の問題を考えると・・・やはり水性塗料筆塗り一択になってしまいそうです(; ・`д・´)

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ 3Dルアービルダー(気分だけ)への道Ⅲ 下地編2!

次のページへ 3Dルアービルダー(気分だけ)への道Ⅲ 塗装Ⅱ&小物編

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク