PEラインのバス釣りを始めてみようか!とお考えの方に バス釣りの仕掛け

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

PEラインのバス釣りを始めてみようか!とお考えの方に



PEラインのバス釣りを始めてみようかなぁ・・・と思われている方がまず考えるのが、PEラインの場合はリーダーいるのかなぁ?無くても大丈夫かなぁ?どうやって結ぶのかなぁ?やったことない釣りの場合は色々と疑問に思うと思いますので、管理人BASSYANの偏見100%でご説明を!

あくまでも管理人の勝手な思い込みなので絶対と言うわけではないですが、私はそう思っているだけですので、あくまでも参考にしてください。メーカーからの苦情やプロの方のご意見は受け付けておりません。スイマセン(T人T)

まず最初にリーダーですが、フロッグやトップでの使用以外は絶対に必要です!まぁこれは直接釣果に関わってきますので絶対に使用してください。確かに釣れなくもないですが、私の体感では釣果は倍以上余裕で変わります( ̄▽ ̄;A

次にラインの太さですがこれは本当に好みや、ポイントの情況、釣り方等で変わってきますが、私のようなライトリグで小バスから60まで全部釣りたいとお考えの場合での使用でしたらPEの号数は0.8~1.2号あたりで十分だと思います。

強度を取るか飛距離を取るかは人それぞれなので・・・ちなみに私が良く使うのはPE1号です。PE0.8号でもいいのですが、リーダーの太さをたまに12lbにする時があるので、その場合少しの傷で高切れをしない様にリーダーをかなり弱めで設定したいのでPE1号でリーダー6~10lb辺りにしています。

次に細いPEラインでシンカーを付けてフルキャスト!を考えている方は、必ずキャスティンググローブをするようにしてください。指が切れることがあるので、そのほうが安全で尚且つ良く飛びます。ノーシンカーならまぁいらないと思います。⇒こちら参照 PROX フィンガープロテクターを買ってみた

次に最初はPEラインに慣れるためにも、初めての時は絶対に安いPEラインで釣りを始めてください。(☆-☆)

これはまぁ初心者の人はまず間違いなく、ライントラブルを起こします。( ̄▽ ̄;A これは高いラインでも安いラインでも初心者の内はまず100%起こりますので、慣れるまでは高いラインは不要です。数千円が1発で終わりとか勿体なさすぎます。 ⇒ パワーフィネス スピニングでのPEライントラブル多発する方へ

まずはライントラブルを起こした時に、自分で解けるように安いラインで始めましょう!(笑) トラブルが起こったら結び目の硬い部分を爪で挟んでほぐしながら解いていきます。解いたら最後に爪と指で挟んでラインを引いて癖を取っておきます。これがPEラインの良いところで絡んだ癖が取れます。





スポンサードリンク








次にリーダーとの結束に使うノットですが、お勧めはFGノットを覚えて・・・と言いたいところですが、私はノーネームノットとフィッシャーマンノット改良(簡単ノット)を使用しています。 ⇒バス釣りでPEラインとリーダーの結束はノーネームノット!PEライン&リーダーを即席で結ぶならフィッシャーマンズノット改良

簡単に短時間でセッティング出来ると言うだけの理由ですが、それほど使って困る事も無く、セッティングがどちらもまだ簡単なほうなので( ̄▽ ̄;A

何故簡単が重要かと言うと、私は1匹バスを釣るたびに私はフック周りの痛んだラインはカットしてフックを結び直しています。

最初は一広(約1m50cm位)あったリーダーが何匹か釣ってカットしては結び直しを繰り返すと、リーダーが短くなり・・・50cm位でまたリーダーを組み直します。

この作業は重要です!いつ60がかかるかわからない状況で痛んだラインなんて怖くて使えません。60いらないと言う方はそのまま痛んだラインで釣りをしてください。φ(..;)

またダウンショットなどの場合は、フック周りのリーダーをカットすると一気に短くなって直ぐに交換になってしまうので・・・出来るだけその場でより簡単で信頼のおけるノットを使用するようになりました。

確かにFGノットに比べると劣りますが、それなりに強度もあり、簡単で結びやすい!これが一番かなぁっと。

特に夜釣りなど暗い所では結び目で巻き取りがわかるので逆に重宝しています。

あとPEラインのリーダーは釣行度に必ず新しく組み直してください。結束部分の強度が落ちているのでこれも必須になります。

PEラインは慣れてくると、ほぼトラブルレスになります。私の場合であげると、3回釣行(1回9時間前後)に行って、1回トラブルがあるか無いか位の頻度です。そのトラブルも直ぐに治るものが大半です。

それ以上に体感されている場合は、使用しているロッド(PE対応)やリール(テーパー調整)のPE特性か自分のキャストの癖等を一度改めてみたほうが良いです。絶対にどこかに原因があります。

良くトラブル多すぎと言ってPEを使わなくなる方の原因の大半は、糸ではなくその部分にあることが多いです。

慣れると本当にトラブル知らずなとても優れたラインなので、是非マスターして使用する事をお勧めします。パワーフィネスでは必須です!





スポンサードリンク








最後に初心者の方にお勧めな安価なラインとして、私はデュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 150m をお勧めします。最初に使うならこれが一番お勧めです。

色々と安価なPEラインを使用しましたが、扱いやすさ、耐久性、ラインの張り、価格を考えるとこれが一番でした。今後の私のメインラインになる予定です。

と言うか正直な話これ以上はあまり必要ありません。今の所安価な物では1番のPEラインだと思っています。高額な物を買う位なら、このラインでこまめに巻き替えるほうが無難だと思います。

初心者の内はあまり細すぎてもライントラブルでラインを解く際に苦労するので、1号をお勧めします。リーダーは少しでも伸縮性のあるナイロン6~10lbあたりで、投げるウエイトや障害物の多さで太さを決めてください。

あと最後にリーダーですが特に高額なリーダーラインとして売っている物を買わなくても十分です。素人にわかる違いはほぼ皆無です(笑)日ごろ使っているフロロやナイロンラインで十分です。私は少しでも伸びるようにとナイロンラインをメインで使っています。短いので微々たる違いですが( ̄▽ ̄;A

とにかく飛距離が変わり、感度が上がり、大きいサイズも楽々何故やらないのか?パワーフィネス最高です!弱点は風・・・(T∇T)

スピニングで小バスも釣れて60も余裕で狙えるタックルを1本持ちましょう!(笑)

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ PEラインでのバス釣り

次のページへ パワーフィネス スピニングでのPEライントラブル多発する方へ

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています