PROX フィンガープロテクターを買ってみた バス釣りの仕掛け

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

PROX フィンガープロテクターを買ってみた



細いPEラインでシンカーを付けてキャストするようになってくると、フルキャストの際に指が切れる事が起こります。

そこでキャスティンググローブ等を使用した釣りになってくるのですが、今回は安価でそれなりに評価の高い、PROXのフィンガープロテクターを購入してみましたので、レビューを兼ねて報告。

まぁそもそも海釣り等では良く登場しますが、バス釣りでしている方はあまり見かけないこの商品ですが、海でのロングキャストをする際にラインで指を切らない様に、保護するために使用するアイテムです。

プロックス フィンガープロテクター購入時amazonで送料込700円でした。

なぜこんなものを使うのか?と思われるかもしれませんが・・・( ̄▽ ̄;A 簡単に言いますと飛距離が変わります。

何故飛距離が変わるのか?これは人間の脳の仕組みのややこしい話になるので、省きますが・・・簡単に説明すると人間の脳は怪我をするかもしれない状況、細いラインで指が切れるかもしれない状況での場合、キャストの際に脳がリミッターをかけてしまいます。

実際にリミッターがかかっていないと、細いPEラインでウエイトのある物をキャストしていると、まずラインで指が切れます(笑)

プロテクターを付けることにより、その部分の不安が無くなり、しっかりキャストできるようになり、結果飛距離が出るようになる!と言う仕組みです。





スポンサードリンク








装着するとこんな感じになります。いやぁ・・・バカっぽいですね、海ならまだしも・・・

バス釣りでここまで必要か(笑)見た目ヤバいです・・・( ̄▽ ̄;A ただ指が切れるのも嫌なので、この時期だけは出来るだけしようかと・・・これから重い物を投げていくシーズンになるので(lll-ω-)

それでもやっぱりPEラインは編み込みラインなので、通常のナイロンラインとは違い、極端に言うとギザギザしたラインで格好危険です。

安い商品の割に作りはしっかりしていて、特に邪魔になる感じは無いので、見た目以外は凄く良くできていると思います。





スポンサードリンク








素材は人工皮革とポリエステル、ネオプレンとなっています。指先はスウェード生地みたいな、いわゆるゴルフのうっすら起毛のあるグローブみたいな感じです。

まぁそれなりにフィット感はありますが、フリーサイズなので指の大きさは大きめですね。

ただ指からプロテクターのキャストになる時はどうしても違和感があるので慣れるのに少しかかります。最初の間は軽くキャストを初めて、慣れてきたらフルキャストをしていく感じになると思います。

必要性を感じない方が多いかと思いますが、私のようなバカには必要なアイテムになってきます。7~9時間ロングキャストし続けると・・・指が持ちませんので(笑)

すごーくマニアックなアイテム紹介でしたので、あまり参考になりませんが( ̄▽ ̄;A 細いPEラインでキャストする際は皆さんも十分お気を付け下さい。

指は本当に簡単に切れますので(T∇T) しかも指が切れた後は釣り終了です。がっつり切れますので(lll-ω-)

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ フックシャープナーを使ったフックの砥ぎ方

次のページへ 冬のグローブ Major Craft TITANIUM GLOVE 使用レビュー

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています