根掛かり回収機 cblm を買ってみた バス釣り

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

HIDEUP 根掛かり回収機 cblm を買ってみた



ルアーフィッシングを楽しむにおいてて・・・誰しもが経験する宿命・・・

それがスタック!!そう根掛かり!!((((;゚Д゚))))イヤーーー!!!

ポンコツな管理人は腕が無いので・・・まぁ、よくスタックします(0д0lll)

そして・・・ロスト・・・本当に悲しい(T∇T)

特に近年はハードルアーの価格もどんどん高額になり・・・ロストすると本当に厳しい・・・

周りでも根掛かり回収機を使っている方をチラホラ見かけはするのですが・・・

基本的にラインにひっかけて、するすると伸ばしていきルアーに届かせて引っ張って回収と言うものが多かったのですが

スタックしたルアーを回収する際に、ルアー回収機そのものがスタックしてロスト・・・∑(ΦдΦlll

そんな本末転倒な話まで聞いて・・・なんだかなぁ・・・となかなか購入には至っていませんでしたが

そんな中、周りで使われる、スライドする柄につけるタイプの回収機が好評とのことで・・・

まぁ、それならスタックして無くすと言う事も内みたいなので、一度購入してみることに(≧ω≦)

そして購入したのがこちら!

HIDEUP 根掛かり回収器 『cblm』

『comeback lure machine』・・・で『cblm』・・・HIDEUPさんのネーミングセンス・・・さ・・最高ですね!(;゜∀゜)





スポンサードリンク








価格もまぁルアー1個分程度なので2回ほど回収できれば元はとれますw

かなりがっちりとした構造で、それなりに頑丈そうですw

ステンレス製で重さもそこそこあります・・・(゚ー゚;Aオモイナ・・・





スポンサードリンク








まぁ、このルアー回収機はそもそも釣り場でネットを持っている人用の回収機になっていて

スタックした場合はネット部分を取り外して、そこに『cblm』をとりつけ

写真のようにして使用しますヽ|・ω・|ゞ

ただ、この回収機で回収できる範囲は・・・伸びる柄の長さ&手の長さの範囲のみとなります( ̄▽ ̄;A

私の場合は4m程の距離のみ救えると言う感じですw

それ以上の場合はラインに沿ってするすると使う回収機を買うか・・・

諦めるしかありません(;´Д`)

ただ、するすると伸ばす回収機も・・・ある程度の角度が無いと回収できないので

私の場合は遠投時はまぁ諦めるほかないか・・・と言う感じですw

それでも、日頃ネットを持って釣り場をウロウロする人には、鞄に忍ばせておくだけで

手持ちのネットが回収機に早変わりするこの商品はそれなりにお勧めかとおもいますw

セッティングして手に持った感じは、かなりしっかりしていて多少のスタックであれば強引に持ってこれる印象です

これからスタックして届く範囲の物を少しでも回収できるように鞄に潜ませていこうと思いますヽ|・ω・|ゞ

まぁ、出来る限りスタックしない技術を身に着けるのもポンコツにはまず必要ではありますが・・・( ̄ー ̄;

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ ヘビキャロの飛距離は?PEラインのベイトリール1oz

次のページへ バス釣りでのノット実験 最強は?

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています