Gary Yamamoto MEDIUM CRAW (ミディアムクロー) 重さ&使い方&飛距離

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

Gary Yamamoto MEDIUM CRAW (ミディアムクロー)



Gary Yamamoto MEDIUM CRAW (ミディアムクロー)

1パック / 10本入り 8colors

重さの平均は約9.3g

8"ロングパワーフィネスでの飛距離は・・・(計測結果待ち、計測結果が出た時はツイッターで呟きますので、そちらを確認してください)

クロー系のジャパンサイズとして発売が開始されたミディアムクローですが、ザリガニパターンの時にはベストな大きさです。

様々な使用用途に、間違いない商品なのですがまだカラー数が少ないのが残念でなりません。もう少し増やしてほしいです(T∇T)305、323が欲しい!

形状的にはグラブの先がサリガニ!と言う感じでウエイトもあり、すり抜けも良いので春先や秋口のエビパターン時には最適です。





スポンサードリンク








重さは9本で約84gでしたので1本約9.3g、カバー打ちにも適した形状と重さでノーシンカーよりはテキサス系の使用がお勧めです。

ネコでの使用もお勧めです。ただ重くマテリアルが本当に柔らかいので、その対策はしておいた方が無難です。切れて飛んでいきます(T∇T)

ストラクチャー周りに、葦際に直接たたき込む感じの使い方がお勧めです。とにかくザリガニがいる場所では効果を発揮します。

トレーラーとしてもお勧めです。





スポンサードリンク








テキサスお勧めですがノーシンカーでもいい感じに使えます。お勧めは デコイ キロフックワイド #2/0 か ダイソーフックの#2/0 カルティバ ガード脇刺 #1/0 でも使用しています。

ライトテキサス~ヘビーテキサスまでシンカーを使う釣りが好きな方にはお勧めのサイズです。

アクションとしては放置も効きますが、サリガニの弾けるような動きをだす、シェイクが効果ありです。

ノーシンカーでもそれなりに飛距離が出せるので浮かせたい時などの釣りにも最適です。

魚を寄せるアピールがある為に、ギルの猛攻を受けると触角やクロー部分が無くなっていきます(T∇T)

ちょっと価格帯が高めではありますが、キャストしやすいクロー系としては1袋あっても良いかもと言うサイズで、日本のザリガニ向けに作られただけはある商品です。

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ 5"Shrimp (5インチ シュリンプ)

次のページへ Mokory Craw(モコリークロー)

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています