Gary Yamamoto 6"W-TAIL GRUB (6インチ ダブルテールグラブ) 重さ&使い方&飛距離

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

Gary Yamamoto 6"W-TAIL GRUB (6インチ ダブルテールグラブ)



Gary Yamamoto 6"W-TAIL GRUB (6インチ ダブルテールグラブ)

1パック / 10本入り 9colors

重さの平均は約8.6g

8'ロングパワーフィネスでの飛距離は・・・(計測結果待ち、計測結果が出た時はツイッターで呟きますので、そちらを確認してください)

飛距離は極端に落ちますが、とにかくテールのアピール力はかなり大きいので、基本アピール重視の際に使用するワームです。

大きさも6インチ重さもあり、狙ったポイントに打ち込んでと言う使い方が多いです。

フォールの際のアピールも大きく、巻いていても重さを感じるほどテールが良く動きます。

ただその分キャストしたときの着水音も大き目なので、結構気を使うワームでもあります。( ̄▽ ̄;A





スポンサードリンク








重さは5本で約43gでしたので1本約8.6gとライトタックルでは少しキャストしにくいウエイトがあります。

私の使い方としては、表面まで生い茂ったウィードにのせてから、落として放置、スロー巻きで底を取りながらと言った使い方が多いです。

暗いナイトゲームやまだ薄暗い朝夕の時間帯にも使う事が多いです。

ツインテール系はゲーリーを良く使う人でも、あまり買わないなぁ・・・と言う方も多いですが、多分飛距離の関係だと思うのですが、アピール度で言うとそれなりにいい感じだと私は勝手に思っています。(笑)





スポンサードリンク








ノーシンカーでのお勧めは デコイ キロフックワイド#1/0 で使用しています。

逆刺しにしてシンカー刺してバックスライドとしても使えなくはないワームなので、打ち込みたい場所などがある場合にはお勧めだと思います。

後はウィードの表層を巻きながら、フロッグ代わりに使う事もお勧めです。

重いくせに飛ばないのは諦めていればそれなりに使えるワームなので、遊びで1袋買ってみるのもお勧めです。

価格帯もこの大きさにしては安く売られていることが多いのでいいのですが、残念なことにカラーが少ない・・・

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ 4"W-TAIL GRUB (4インチ ダブルテールグラブ)

次のページへ 3.5"KUT TAIL WORM (3.5インチ カットテールワーム)

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています