Gary Yamamoto 4"W-TAIL GRUB (4インチ ダブルテールグラブ) 重さ&使い方&飛距離

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

Gary Yamamoto 4"W-TAIL GRUB (4インチ ダブルテールグラブ)



Gary Yamamoto 4"W-TAIL GRUB (4インチ ダブルテールグラブ)

1パック / 10本入り 55colors

重さの平均は約4.3g

6'6"パワーフィネスでの飛距離は・・・(計測結果待ち、計測結果が出た時はツイッターで呟きますので、そちらを確認してください)

この商品も昔からあるグラブのツインテールです。

シングルテールよりもさらにアピール度、波動のあるワームなので効果は期待できますが、テールが多い分シングルテールよりも風の抵抗を受けて、飛距離は落ちます。

ただ、飛距離を必要としない場合は、シングルテールよりもアピール度は高いのでお勧めです。





スポンサードリンク








重さは10本で約43gでしたので1本約4.3g、アクションもシンプルで基本ずる引きか放置、ただ巻きと言ったシンプルな使い方が基本です。

欠点はギルの猛攻を受けた際に、テールが直ぐに無くなってしまう事です。

比較的初心者向きのワームになっていますが、それでも定番のグラブなので持っていても損は無いと思います。

ギル率の高い場所ではテールばかり突かれて、惑わされやすいグラブ系です。





スポンサードリンク








ノーシンカーでのお勧めは マス針 か カルティバ ガード脇刺 #1/0 で使用していますが、キャロ用に使用する際は デコイ SSフック #1 のオフセットがお勧めです。ウィードや障害物の量で使用するフックを変えるのがお勧めです。

使用する際のアクションですが、基本的にはスロー巻き、超スロー巻き(ノーシンカーでも巻いて浮かない速度)やボトム(底)での放置等もお勧めです。

シングルテールと違い巻き抵抗が多いので、その分浮きやすいので超スロー巻きの際は本当にスローがお勧めです。それ巻いてる?位です。

春先の動き出しのまだ鈍いバスのいるポイントで超スロー巻きなどでアピールできるワームです。

使用用途としては基本はノーシンカーになってくると思いますが、ライトテキサスやスピリットショット、トレーラーにもお勧めです。

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ 6"GRUB (6インチ ジャンボグラブ)

次のページへ 6"W-TAIL GRUB (6インチ ダブルテールグラブ)

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています