Gary Yamamoto 3.5"KUT TAIL WORM (3.5インチ カットテールワーム) 重さ&使い方&飛距離

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

Gary Yamamoto 3.5"KUT TAIL WORM (3.5インチ カットテールワーム)



Gary Yamamoto 3.5"KUT TAIL WORM (3.5インチ カットテールワーム)

1パック / 10本入り 36colors

重さの平均は約2.3g

6'6"パワーフィネスでの飛距離は・・・(計測結果待ち、計測結果が出た時はツイッターで呟きますので、そちらを確認してください)

ゲーリーブランドでは絶対的な人気のあるカットテールの4インチとどう違うのか、まぁ引用すると4インチで反応悪い時に使ってください!と言う商品です(笑)

確かに4インチでは見切られるときなども、たった0.5インチの差なのに反応する事があるので不思議な存在です。

私は4インチも使いますが、パワーフィネスのスピニングの場合は3.5でも十分飛ぶので、小さい物好きでこちらの消費のほうが多い?かもしれません。

どちらかと言うとシンカーを付けてキャロで使う際などは、ワームは小さいほうが飛ぶのでお勧めです。





スポンサードリンク








重さは9本で約21gでしたので1本約2.3g、ウエイト軽いですが、色々な使い方が出来るので、4インチを含めて1袋持っているほうがいいワームです。

何がそこまで良いのか・・・とにかく釣れるので使っていますが、どこを気に入って食べているのか本当に聞きたくなるワームです。(笑)

ただワッキーやネコで使う際は熱収縮チューブを使ったほうがいいです( ̄▽ ̄;A

脆さはもう仕方ないですが、1バイトで無くなった・・・と言う事が無くて安心です。





スポンサードリンク








私が使用するフックは デコイ フィネスオフセットSSフック #1ガード脇刺 #4~#1/0 、マス針を使用しています。マス針やガード脇刺はそのフールドにいるバスのサイズや刺す位置によって使い分けています。

キャロ用の場合はまず間違いなくオフセットで使用しています。SSフックはスピニングでのフッキング率が高いのでかなりお勧めです。

小規模フィールドでの小バス釣りにはなかなか最適なワームです。小さくても大きいサイズを連れてくることもあるので、びっくりしますが・・・( ̄▽ ̄;A

私の使用としてはキャロで距離を稼ぎたい時や小規模フールドでのノーシンカーとして使う事が多いです。

アクションを付ける時もあれば、そのまま何もせず漂わせる感じで使う事も・・・いつもどれが正解かわからずに使っていて釣れると言う感じです。(笑)

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ 6"W-TAIL GRUB (6インチ ダブルテールグラブ)

次のページへ 4"KUT TAIL WORM (4インチ カットテールワーム)

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています