Gary Yamamoto 5"SWIMSENKO(5インチ スイムセンコー) 重さ&使い方&飛距離

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

Gary Yamamoto 5"SWIMSENKO(5インチ スイムセンコー)



Gary Yamamoto 5"SWIMSENKO(5インチ スイムセンコー)

1パック / 10本入り 14colors

重さの平均は約9.6g

8'ロングパワーフィネスでの飛距離は・・・(計測結果待ち、計測結果が出た時はツイッターで呟きますので、そちらを確認してください)

4インチと同じく、ヤマセンコーのボディの後半にキックテールのついたワームです。

ウエイトがあるのでキャストもしやすく、それなりに飛んでアピール力も高く、波動もでるいう事なしですが・・・流石に脆い(T∇T)

ただ本当にフォール時にもリフト時にもこれはきくなぁ・・・と実感するワームなので、何だか色々なアクションも試せるので、楽しいワームではあることは間違いないです。

ヤマセンコーあきたなぁと言うときはお勧めです。少しだけ飛びは悪いですが( ̄▽ ̄;A





スポンサードリンク








重さは5本で約48gでしたので1本約9.6g、しっかりとウエイトもあるので、ベイトタックルでもノーシンカーでキャストできます。

回るのが気になる方はデコイ Sスイッチャー等を使ってください。

人気が無いのかあまり使っている人を見ないのはコストパフォーマンスが悪いからなのだと思いますが、1袋持っておくと使う機会もあると思います。

ただこのタイプのテール系はどれも身切れしたら逆刺し出来ないので、ヤマセンコーと思わずにテール系だと割り切ればそこまでコストパフォーマンスが悪いと言う事は無いと思います。(笑)





スポンサードリンク








私のノーシンカーでのお勧めは デコイ キロフックワイド #1/0 か #2/0 ですが特にワイドでなくても使いますが、何だかワイドのほうが安定しているような気がするので、こちらを使っています。

#3/0でも問題無いのですが、テールの部分を多くとってフリーな部分を多くするほうが、良い動きをしているような気がします。

私の使用方法としては、水面ギリギリまでウィードのある時にその上をただ巻きでスローに流したり、深いポイントまでキャストして沈めて一気にリフトさせての波動をイメージして使っています。

多分ただ巻きでもかなり反応良いと思うのですが、どうしても色々試たくなるワームです(☆-☆)

少しマニアックて小さい釣具店では置いていないことも多いので、ネットで注文した方が無難です。あまり見かけなくて・・・( ̄▽ ̄;A

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ 4"SWIMSENKO (4インチ スイムセンコー)

次のページへ 5"PRO-SENKO (5インチ プロセンコー)

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています