Gary Yamamoto 5"PRO-SENKO (5インチ プロセンコー) 重さ&使い方&飛距離

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

Gary Yamamoto 5"PRO-SENKO (5インチ プロセンコー)



Gary Yamamoto 5"PRO-SENKO (5インチ プロセンコー)

1パック / 10本入り 27colors

重さの平均は約5.1gと見た目ほどの重さはありません。

ベイトよりはスピニングでの使用でのほうが使いやすい感じです。

ベイトの場合はワンサイズ上の6.75"PRO-SENKO (6.75"プロセンコー)を使うほうが使い易い印象です。

飛距離自体はそれ程出ない重さですが、他のセンコーシリーズとは違った波動と動きを出すデザインになっています。

ネコリグでの使用をかなり想定したデザインのプロセンコーシリーズですが、特徴としてはセンコーシリーズの中での一番スリムなデザインになっています

あと特徴的なテール、テーパーデザインはピロピロ波動と言われる、カットテールとは違う波動を生み出します。





スポンサードリンク








重さは10本で約51gでしたので1本約5.1g、テールに向かって形状通りの柔らかさがあります。

ワッキー刺しでの用途が多いワームですが、通常のノーシンカーでの用途としても十分通用するワームです

スリムセンコーとはまた違った柔らかめの波動を出す際にはお勧めのワームになります。

ジグヘッドで巻きでの使用などのダートアクションでの使用も切れのあるアピールを出す構造になっています。





スポンサードリンク








基本的にはマス針でのネコリグ使用になりますが、オフセットフックの際は#2/0(下)か#3/0(上)での使用になると思います。

他のセンコーシリーズと違いヘッドからの太さが変わらないデザインで、ネイルやジグヘッドのセッティングがしやすいデザインになっています。

あとはヘッド部分がダメになった場合は、カットしても同じ形状なので少しお得感はありますw

ネコリグでは間違いないワームとして知られていますので、これからネコリグを始めようと考えている方には1番お勧めのワームになります。

私の場合はSBRでのトウィッチアクションをテールまで綺麗に反映させたい場合に使用します。

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ 5"SWIMSENKO (5インチ スイムセンコー)

次のページへ 6"WORM (6インチ ワーム)

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています