2020年2月2日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2020.2.2 南湖東岸



天候:曇り 気温:0度~10度 水温:8度 風:回る 1m 琵琶湖水位:-8cm 降水量0.3mm

本日の釣行は・・・

前回、意味不明なラインブレイクで坊主強制終了となって、数日悶々とした状況の中・・・

なんでラインブレイクするのか謎な状況もやっと解明(-_-;)

ガイドリングの破損・・・これに引っかかってランがズタボロになっていました(´;Д;`)

どこかでぶつけたのか結構な傷が・・・( ̄- ̄;)

そらPEラインも切れるという物です・・・年末に磨いていたときは無かったので今年に入ってからなんだと思います

新しく巻いていたPEラインもチェックしてみるとあちこち傷が入っていました・・・

そんなラインを巻きなおしながら、嫁様がご機嫌で出撃できる雰囲気を探りながら日々を過ごし

丁度、前日に嫁様が遊びに行ってご機嫌だった状況で・・・

ポンコツ『今夜少しだけいってきてもええかな?・・・釣れたらすぐに帰ってくるし!』

とお願いするとあっさりとOKがもらえて、時間もないので慌てて前回と同じくロッド1本で出撃w

今回も予備のラインは持っていないw

現地到着するとすでに夜の帳はおりて、暗闇の琵琶湖

それでも各駐車場は車が多く、湖畔に立つ釣り人であろう陰もチラホラ・・・

日曜の夜なのに意外と人が多い・・・

釣り場について、最小限の荷物のみ!完全冬装備!

シュリンプ1袋・ガード脇刺2袋・リーダー・メジャーのみをウエストバッグに入れて、ネットを腰に差し超軽量ランガン装備

そしてロッドもSpeedstyle SSS-S742ULの変態冬ロッドを装備!

ネチネチの本領発揮のシーズンには少し水温は高めですが・・・それでも何とかなるだろうと軽い気持ちで釣行開始

今シーズンやっとボトムの状態が安定し始めたエリアで、粘るも2時間程全く何もない・・・

ベイトもおらず、ボイルも皆無・・・生命感が一切感じられない・・・

前回行っていたエリアでは結構ボイルが見られたのに・・・これはポイント間違えたかなぁ・・・っと

時間もないし次の場所に移動しようと考え始めたころ

中層をフワフワ泳がせていたワーム・・・いきなり74のULがぶち曲がる

慌てて追いあわせをしたところで一気にドラグが鳴りっぱなしに((( ;゚Д゚)))

キタッ!!!!!!けど・・・デカい!

そしてかなりキャストし先でのったので、遠い!www

ドラグを出されては少し回収しを数分繰り返し、魚影が見えたところで、今回は準備していたネットを持ち危なげなくキャッチ

そして咆哮!!!!!!!





スポンサードリンク








ネットから僅かにはみ出す魚体・・・

これは・・・・60来たか!!!!!!!

慌ててメジャーを取り出し計測・・・・・・・59.5cm

もう一度計測・・・・・口とじ尾開き・・・・・・・・・・・59.5cm

最後にもう一度未練を込めて・・・・・・・・・・・・・・・口とじ尾開き・・・・・・・・・・・・

59.5cm(´;Д;`)

未練たらしく3回も計測するも結果は変わらず(;´・ω・)

しかしそれにしても、この時期に59.5cmをよく釣ってるような気がするなぁ・・・と脱力するも、それでも嬉しさは半端なく一気にご機嫌モードへ(。Ő▽Ő。)ノ

このポイントは飽きたので、次のポイントへ移動

次のポイントもボトムの状態が悪く少し嫌煙していたのですが、状況は一変してかなりいい雰囲気に

ただ、狙いをつけていたピンは一切音沙汰なく不発で終了・・・・春まで無理かなぁ・・・と少し移動して少し浅くなっているエリアに

狙いをつけてキャストしていると早々に着底と同時位にコンッ!!とした明確なバイトが出るも・・・持って行かず・・・・見切られたかなぁ・・・・と

そのエリアで少し粘ると、今度は中層でのひったくり!また竿が一気にぶち曲がるw

これでもかと言うほどに曲がるULロッドw これだからこの釣り方は楽しいw

こちらも危なげなくネットイン

ジャスト50位の良く引く子でした(๑´∀`๑)

そしてまた少し移動して、秋口は全く不発だった澪筋の絡むライン

こちらもボトムまでのカウントは11秒ほどだが、着底前の8秒ほどで中層あたりをキープしながら移動させていると

こちらもひったくりで、ゴンッ!

一気にあたりが出始めたなぁっとホクホク顔でネットインヾ(≧∀≦*)ノ〃

しかしどの子もひったくりなので、基本向こう合わせの追いあわせでかなり危ない状況・・・運が悪ければ1本も取れない事もあるやろなぁ・・・

フックのこまめな交換は必須!

最後は澪筋の対角線上にキャスト、2投目でボトムから少しだけ浮かせた状態で

こちらもゴンッ!・・・・しかし、追いあわせが微妙な状況でやり取りするも、首を振られた感の所でフックオフ(;´・ω・)ヤラレタ・・・

最後にもう一度ピンを打つも何もなく終了撤退となりました

私にしては短時間釣行ながら、5バイト3フィッシュ1バラシと2月とは思えない上出来な釣行となりました

昨日の琵琶湖の状況としては、当初は予報通り無風に近い状況でしたが、エリアによっては途中から南西の風が吹き始め、PEでは少しやりにくい状況ではありましたが

そのお陰か、無風時ではノーバイトだったのが、風が出始めてからバイトが連発した感じでした

気温も0度近くまで下がり、今年初めてしっかりとした冬装備で挑みましたが、それでも例年のような底冷えする寒さは無く、少し汗ばむほどでした

今週は週末にかけて少し冷え込んでいく予報ですが、それを過ぎるとまた気温が上昇傾向なので、もしかすると今週の寒波のあと早くもゆっくりと春に向かう可能性も出てきました

あと、花粉症の人はマスク装備がそろそろ必要です

私は起床後鼻が詰まっていましたので、もう飛んでいるようです(;´・ω・)イヤナキセツノハジマリ

仕掛け◆パワーフィネス ノーシンカー

フック◆ガード脇刺 #1/0

ライン◆デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 150m 0.8号 MG&リーダーノガレス Nogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆ゲーリーヤマモト 4インチ シュリンプ

ロッド◆MajorCraft Speedstyle オーバーセブン SSS-S742UL

リール◆Daiwa レブロス 2004H-DH





スポンサードリンク








次回釣行は・・・嫁様が東京に遊びに行くとの事なので、それの前後で機嫌のいい日を狙って出撃しようと思います(*´ω`*)

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2020.1.28 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2020.2.13 南湖東岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています