2020年1月28日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2020.1.28 南湖東岸



天候:曇時々雨 気温:8度~12度 水温:8.9度 風:回る 1~5m 琵琶湖水位:-12cm 降水量4.1mm

本日の釣行は・・・

1月はもう行けないはずだったのに、あまりの状況の良さに嫁様に懇願して

仕事を無理やり終わらせて、急遽出撃することに(`・ω・´)ゞ

ただ、最近は駐車場に車が少なく車上荒らしも怖いので、持って行くロッドは1本のみ

道具も最小限にとにかく急いで出撃・・・そして後でそれを後悔することに(*_*;

現地到着すると薄っすらと明るかったのが、すぐに夜に変わり釣行スタート

少し風が残るも1時間程でキャストしやすい状態へ

水の色も良く、雰囲気は最高(●´ω`●)

しかし、あたりは全くなく・・・まぁ温かいけれど一応冬やし・・・1バイトを目指そうと黙々とキャスト

予報よりも少し早く降り始めた雨に、カッパを装備

それにしても水はぬるい・・・雨も温かい・・・寒さが一切ない状況

しばらくしてそろそろねらい目の所に到着し、キャストをしてボトムにしっかりと付けて

跳ね上げた際に・・・コンッ!・・・スーーーーーーーっと気持ちの良いバイトヾ(≧∀≦*)ノ〃

きったぁああああああああ!!!!!

そのままフッキングするも、口の中からすっとすっぽ抜けた感覚が

((( ;゚Д゚)))エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ

貴重な1バイトが(´;Д;`)

それでも早い段階で1バイト出たので、これは状況よさそうだなぁ・・・と移動した先では

最近ではあまり見かけなかったボイルが数回・・・

これはええのでは?っとやる気も一気に出始めたのに・・・





スポンサードリンク





しばらくすると雨に加えて霧が出始め、空の雲も厚く黒さを増し

出始めた霧のせいで、対岸の明かりもほぼ見えなくなり・・・

暗闇が加速して、足元や周りの障害物も何も見えなくなる状態に

キャストをしてもどこに投げているのかわからない状態が続き、一旦車に戻ってポイントを移動することに・・・

しかしポイントに移動すると、こんな状況なのに頭のおかしな先行者が(;´・ω・)

邪魔するもの申し訳ないので、また移動・・・

しかし移動した先のポイントはさらに町の灯もなく、真の暗闇w

移動中に点けていたライトのせいで到着後、ライトを消すと何も見えないw

そんな中キャストした際に障害物にぶつけてしまいラインブレイク・・・

雨の降りしきる中リーダーを組みなおして数投・・・どこかに引っかかっていたのかキャスト後にラインが切れてリールの大半のラインが切れて短くなり(´;Д;`)

ラインの予備もなく強制終了となりました(´;ω;`)

昨日の琵琶湖の状況としては、昼の風のわりに水の状態も良く、魚もはねて活性自体は高い印象でしたが

ただ、キャストで届く範囲の岸寄りには相変わらずベイトがおらず、シャローに魚が入ってきていないのは変わらない状況でした

当分の間は1バイトをものにできるのかどうかと言う状況が続きそうな印象でした





スポンサードリンク





次回釣行は・・・今回無理やりいったので次はいつ行けるのか・・・謎です(-_-;)

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2020.1.22 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2020.2.2 南湖東岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク