2020年1月22日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2020.1.22 南湖東岸


天候:晴のち曇 気温:-1度~10度 水温:8.2度 風:回る 0~2m 琵琶湖水位:-13cm 降水量0.1mm

本日の釣行は・・・

前回、強風小雨で濡れネズミになりながら頑張るも、2バラシで坊主と散々な目にあいながら

今回は快適にと思っていたのに・・・夜からまた雨との予報・・・

前日までは深夜からしか降らないと言っていたのに・・・(´;Д;`)

とは言っても今日を逃すとまた来週まで行けないので、我慢して出発(=゚ω゚)ノ

しかし、それにしても歴史的な暖冬を受け未だに水温は8度以上をキープ

このまま冬がないまま春が訪れそうなそんな琵琶湖ではありますが( ̄- ̄;)

そんな中、1月ももうすぐ終わりとなったところで、やっとピンエリアが回復し始めた感じなので

今日はそんなピン打ちをメインに数か所回ってみることに(=゚ω゚)ノ

夜は雨がしっかりと降れば、早めに帰ることになりそうなので、1か所目は未だ明るい16時過ぎから開始!

先日、某旦那氏が6バイト3フィッシュ アップ2本、40アップ1本と言う状況だったのことで

なら、ネチネチやってれば5バイトくらいは出るだろうと、安易な妄想で顔をニヤケさせながらキャストを開始(๑´∀`๑)

明るい時間は結局何もなく終了して、コンビニご飯を食べてポイントを移動

2か所目はずーっと壊滅状態だったピンエリアが回復の兆しを見せていたので、そこを重点的に・・・・

『ここでできれば1本( ゚∀゚)フフフフフフフ』

3時間近くキャストを続けるも・・・・何もなく(-_-;)??

おかしい・・・ここで何の反応もない・・・

致し方なく・・・3か所目へ移動・・・

2時間程キャストを続けるも・・・・チビのあたりすらない・・・・

ボトム・・・中層・・・表層気味・・・・

ハートテイル・・・・ブルフラット・・・・バックスライドホッグ・・・・サンショウウオ・・・・シュリンプ・・・・ギルやん・・・・

どこで何を投げても反応がないのでどこを重点的にやればいいのかわからない・・・・((( ;゚Д゚)))

開始当初の余裕のにやけ顔はもう無く・・・・

もう坊主覚悟のあきらめ顔・・・

0時には終わらないといけないので・・・・移動しても残りは40分ほどできるかどうか・・・・

最後に砂のハードボトムになったシャローエリアに1発をかける為に移動

時間の少ないので、ピンのみ打つ!

MHスピニングでは少し使いにくいものの、信頼のおけるシュリンプ(-人-;)





スポンサードリンク





小雨の少し降り始めたタイミングでキャスト開始

相変わらず固い砂があるだけで何もないw

ボトムに変化があるのかどうかもわからないエリア・・・ただ何故か冬になると魚が居着く・・・

水温が安定しやすいのか・・・たまたま回遊のポイントなのかも判断はできないけども

それでも何度か冬にビッグサイズを仕留めそこなっているので投げたくなるエリア

今日はいないのかっと諦めかけた5投目・・・・

ボトムにしっかりと着底させてから少しリアクションで浮かび上がらせたタイミングで

ゴンッッッ!!

そのまま即合わせ!

ヨッシャー!!(´;ω;`)

7時間ちょい延々とキャストし続けての、初めてのバイト(´;Д;`)

これほど嬉しいことはない(´;Д;`)

がっ!

何かドラグが思いのほか出されていてラインが出っぱなし(゚Д゚≡゚Д゚)

今日はもう終わりになると思うので、日ごろはあまりしないライトを点灯!!

ネットは・・・・前回手を伸ばして2バラシしたので・・・・どうするか悩みながらも、とりあえずはやり取りに集中

3分ほどやり取りしていると、ドラグも落ち着きだし少しずつ手繰り寄せると・・・・

顏デカッ!!!

これはあるかも!っとさらに丁寧にやり取りを進め・・・これでネットに手をやってバラしたら立ちなれない・・・

ネットはあきらめて、手前に寄せて手を突っ込みキャッチ・・・・

ヨッシャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッ!!!!!

誰もいない冬の湖畔にポンコツの咆哮wwwww

久方ぶりに咆哮しましたが・・・顏デカいわりに後はなくw

それでも、7時間ノーバイトの終了間際での1本に、久方ぶりに手も震えていましたww

これを捕獲してもうキャストせずに釣行終了

1バイト1フィッシュ・・・・まさしくデッドオアアライブ・・・・1か0かの冬らしい釣行となりました

昨日の琵琶湖の状況としては、気温も高めの冬の温かい雨前で、風もほぼなくPEではかなり釣りのしやすい状況

水温的にも未だ小型も動いているはずなのに、4か所回るもどこにもベイトを1匹見かけることがありませんでした

1月の頭頃には戻りかけていたベイトがまたいなくなった状態に戻っている感じでした

いくら水温が高めで推移しているからと言って、簡単ではなく、昨年の釣れない琵琶湖をそのまままた引きづり始めている状態に戻りつつある?

とにかく岸寄りにバスが回ってきていない・・・そんな印象が濃い琵琶湖でした

なので出撃の方は水温の高い琵琶湖であろうと、極寒の冬のようなイメージで釣行に赴くほうがいいとおもいます((( ;゚Д゚)))

仕掛け◆パワーフィネス

フック◆ ガード脇刺 #1/0

ライン◆デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 150m 1号 MG&リーダーノガレス Nogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆ゲーリーヤマモト 4"シュリンプ

ロッド◆major craft corkish CKS-66ST

リール◆Daiwa Revros MX 2004W





スポンサードリンク





次回釣行は・・・来週は行けるのか?1週あくかもです( ̄- ̄;)

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2020.1.14 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2020.1.28 南湖東岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク