2018年5月7日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2018.5.7 南湖東岸



天候:雨 気温:15度~20度 水温:18.3度 風:回る 1~2m 琵琶湖水位:+20cm 降水量47.4mm

本日の釣行は・・・

朝からの病院(lll-ω-)

3時間以上待たされ辟易していましたが・・・6月予定の手術が、服用しているお薬が効いて『このまま少し様子見ます?それとも手術します?』

『え?手術せんでええならもちろんしません((((;゚Д゚))))』と言う事で、経過観察で手術が一時保留へヽ(≧∀≦)ノヤッターーーー!!!

嫁様に報告し『じゃあ釣り行ってくるわ!∑d(・ω・*)』

嫁様『今日は雨降ってるから、レインジャケット着ていくか?』と優しさも一杯( 〃∇〃)

準備は相変わらずできてない状態で、そそくさと出発 (゚∀三゚三∀゚) ウホー!

3Dルアープレゼント企画の進行具合は、現在は【ハスやん】5個をプリント中、プリントだけで5日程かかりますw

【ナマやんⅡ】は プリント⇒ルーター研磨⇒ペーパー⇒パテ⇒乾燥⇒研磨⇒サフ⇒乾燥 が終わり、次は塗装の段階に入ります・・・相変わらずノープラン塗装の予定です°∀°)クヒヒ…

※サフ終わりの【ナマやんⅡ】

【3Dハンドメイドルアープレゼント企画】の詳細はこちらをご確認ください(*-∀-)ノ゙

移動中は雨が激しく降ったり、小雨になったりと、変動する状況でしたが、雨量を見てもわかるとおり47.4mmの雨が降り、河川は一気に増水

前回は東岸エリアの代掻きを避けるために、西岸で1日過ごしましたが

今回は雨の恩恵が得られるのか?と言う事での東岸エリアを3か所

濁りのキツイエリア⇒濁りが少しのエリア⇒濁りがほぼ影響を受けていないエリア

と言う順に回って色々と遊びながら回ることにヽ|・ω・|ゞ

そして今回は、前回西岸でうめさん(twitter)から2個頂いた、【UMEVibe-TypeⅢ(cellulosecement)】2個もろたので、無くすつもりでガンガン強気で攻めることにw

リールのブレーキを設定しながらの3投目・・・ゴンッ!と入るも、そのままバレて・・・・(0д0lll)

ただ、そのすぐ後に、リフト&フォールに切り替えてすぐに、コンッ!っと気持ちのいいバイトが(*゚∀゚*)!

そのままフッキングで無事に回収∑d(・ω・*) ホンマに安定の【UMEVibe】

2分30秒位からバレのシーン、10分前から聞いていただけるとヒットシーンになります

その後色々試すも2バイト出て、ポイントを移動

少し濁りのましなエリアへ(*≧∇≦)ノ

移動した先ではベイトからスピニングの802へチェンジして今度は

黒い人、こーじさん(twitter)製作の名称未定【エリマキミノー?】のテストへ(☆-☆)

とにかくジャークメインでのアクションを入れてもこっちに来ないシンキングミノー・・・数投で手首がΣ(|||▽||| )

ジャンルは手首クラッシャー?(0д0lll) とにかく数分で酷い状態ww

使ってみた感じは少し課題はあるものの、これはこれで釣れそうな感じなので今後少しいじることに

そしてその後、また少し雨も降りだし、風も出始めて、少し波立つ完璧と言えるくらいの状況へ(☆-☆)

これはキタ!もろたな!っと気張るも・・・・無・・・・・・・・・・何を投げても無・・・・・・・・・・

長時間一切アタリのない状況に、これはピン打ちで何とかしようと

信頼と安定の【3.2"ギルやん】にチェンジして、冬にお世話になっていたピン打ちをすることに( ̄▽ ̄;A





スポンサードリンク








流石にここでノーバイトでは・・・と丁寧に丁寧にを心がけて、やっとこさの小さいアタリに合わせ

6分以降がヒットシーンになります。

何とか2匹目のお魚・・・あれだけ状況がいいのにもかかわらず、結局この場所では1バイトのみ・・・やはり水の状況はかなり影響を出す感じだなぁ・・・

ここで終了するかどうかを考えてましたが、最後に一番水のきれいなエリアを、いつものネチネチスタイルで残業釣行することに

1本釣るか1バラシするかしたら帰宅!と言う縛りで、3か所目スタート(`・ω・´)9

開始早々ギルのバイト、小バスのバイトと連発して、やはり水がいい分魚も一杯、ボイルも一杯釣れる気しかしない(*゚∀゚*)!

少しでも早く帰るために、どんな小さなアタリでも合わせる意気込みでw

そしてミスバイトにも悩まされながら、小さいついばむようなアタリが

かなり慎重に合わせて何とかフィッシュ(*≧∇≦)ノ

44分がヒットシーンになります。懇願する老兵がいます( ̄ー ̄;

そして機嫌よく帰宅しようとした際に・・・少しだけ足を滑らせて、腰上まで入水(|||_|||)

カッパ暑かったので・・・嫁様に渡された釣り用でないレインジャケットごと浸水(0д0lll)

帰宅後見つからないようにそっと洗濯籠へ °∀°)クヒヒ…バレテイナイ

印象としてはやはり代掻きの影響が少ないエリアのベイトや魚影が濃く、魚が濁りを避けて薄いエリアに集まっている印象がとてもよくわかった釣行でした

東岸エリアでの釣行の際は、多少でも濁りを避けるほうが釣果は上がる印象でした

仕掛け◆ベイト

ルアー◆UMELab.製 【UMEVibe-TypeⅢ(cellulosecement)】

ライン◆フロロマイスター 16lb

ロッド◆メジャークラフト BENKEI<弁慶> BIC-69MH

リール◆シマノ 16 カシータスMGL 101HG

仕掛け◆ロングパワースピニング

フック◆KATSUICHI キロフックワイド #3/0

ライン◆デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 150m 1号 MG&リーダーノガレス Nogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆【3.2"ギルやん】

ロッド◆Abu Garcia クロスフィールド XRFS-802ML

リール◆Daiwa レブロス 2506H-DH

仕掛け◆パワーフィネス ノーシンカー

フック◆スタジオ100 カスタムフック

ライン◆デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 150m 1号 MG&リーダーノガレス Nogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆ゲーリーヤマモト 4"シュリンプ

ロッド◆メジャークラフト コルキッシュ CKS-66ST

リール◆Daiwa レブロス 2004H-DH





スポンサードリンク








次回釣行は・・・ウィードも生え始めて、やっと数釣りが出来そうな雰囲気なので、ネチネチ数釣り釣行の予定です(〃ω〃)

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2018.4.30 南湖西岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2018.5.14 南湖西岸 ⇒ 南湖東岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています