2018年4月30日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2018.4.30 南湖西岸



天候:晴時々曇 気温:13度~24度 水温:19.1度 風:回る 1~4m 琵琶湖水位:+14cm 降水量0mm

本日の釣行は

嫁様が友人とのオーケストラ鑑賞でご機嫌さんで、宿泊中の友人の前で

『行きたいんやったら行って来てもええよ?(〃▽〃)』っと女神のような神々しさを発し

誰この人?と言う顔は見せずに『ありがとうございますm(_ _)m』のただ一言!

このご友人・・・ほんとに毎週泊りに来てもらいたいくらい!なんと中3日での出撃!www

プレゼント企画はスタートしたものの、【ナマやんⅡ】に関しては少し改良点が出て、遅延が出そうな状況( ̄ー ̄;

まぁ、いつスタートとは言っていないので、とりあえずは【ハスやん】のプリントから開始と言う感じです

再度プロトに舞い戻り中の、【ナマやんⅡ】試作を手にGWも真っ只中の琵琶湖へ

しかしこの子もボツ決定、次の修正へ(lll-ω-)

道は大渋滞、駐車場は満車状態の中、まぁ浜エリアなら人いても釣りはできるだろうと赴くと

東岸エリアは田の代掻きによる影響がガッツリと出始めてるしなぁ・・・

東岸エリアを主戦場にしているアングラーには地獄のシーズン開幕

丁度仕事終わりの、うめさん(twitter)から、Aolyさん(twitter)からの預かりもの持っていきますと連絡を頂いて

それなら西にご一緒させていただきますと、現地で待ち合わせ(*-∀-)ノ゙

Aolyさんありがとうございましたm(_ _)m 無事に受け取りました(☆-☆)

そして、うめさんからは、新コートタイプの【UMEVIBEⅢ】を強奪ヽ(≧∀≦)ノヤッター!!

やはり【Ⅲ】がええ感じです∑d(・ω・*) 左のは・・・・どう使うんやろ・・・φ(..;) しかし相変わらず綺麗やなぁ・・・

今度お返しにナマやんⅡ完成したら持っていきますヽ|・ω・|ゞイロナガレカモ

結構明るい時間帯から始めるも、一切反応無く、ポイントも少ないとはいえ代掻きの水が入り手前は濁りが入る状況

見える範囲に釣り人は・・・12~15人?流石GW( ̄▽ ̄;A

誰も釣れている気配がない・・・

日頃ネチる事しかしない、ポンコツ老兵も・・・バイブレ・クランクを中心に巻物とテキサス&ノーシンカーの遠投など

具を変え、品を変えやるもノーバイト・・・そろそろ暗くなり始めた?と言うところで

ヘビキャロのうめさんが先にヒット(*゚∀゚*)!いきなりのアップ(*゚∀゚*)!エエナァ・・・

沖やなぁ・・・こちらも遠投に切り替え、5ヤマセンを遠投・・・遠投・・・遠投・・・

リフト&フォールのフォール中に、コンッ!としたバイト(*゚∀゚*)!

何もない時間が続いていたので慎重にフッキング(≧∀≦)

ギリギリ、夕マズメフィッシュ(〃▽〃)

その後遠投を続けていた私が何とかもう1本追加(*-∀-)ノ゙

この子を境に、一気に魚の気配が無くなり、ノーバイト地獄へ

とにかく魚が釣れていない( ̄ー ̄;

近くにいる人と話すも0匹~2匹・・・

遠くにいる10数名は1人釣ったのを見ただけ((((;゚Д゚))))デスレイク!!

あまりの釣れなさに少し飽きてきて、そう言えば昔ここで、うめさんに撮影してもらった話になり

今日デジカメあるんで、ちゃんと撮影しましょうと、老兵二人の撮影会開始ヽ|・ω・|ゞ





スポンサードリンク








このポーズで!とか色々と試し何枚か撮影w

うめさんは結局無難なポーズでの撮影

私は自分で撮影ヽ|・ω・|ゞ セルフタイマー10秒をセットし、竿持ってダッシュで水の中に( ̄▽ ̄;A

写真のポージングとは違いすごく忙しない馬鹿な老兵でしたww

はたから見たら何してんだ状態ですが、夜景は本当に綺麗なのです(〃▽〃)

撮影も終わり遊んでないで釣りしましょうと、また黙々とキャスト・・・

しかし何もない・・・・近くの人が、バイブレのリフト&フォールで釣るのを見かけ・・・

そうや!JACKALL MASK VIBE GENE持ってきてた!(☆-☆)

なかなか使いどころのなかったこいつを、802MLにセットしての超遠投からのリフト&フォール

開始数投目にフォールでゴンッ!っとひったくりバイト (゚∀三゚三∀゚) ウホー!

キターーー!うめさん来ましたわwww MASK VIBE GENE初フィッシュ°∀°)クヒヒ…

いや~気持ちいいですわ~、明日の記事はこれで決まりですわwwww

ジャボン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(0д0lll)

いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいややややややっやややややぁぁぁあああああああああああああああああああああああああああ((((;゚Д゚))))((((;゚Д゚))))((((;゚Д゚))))((((;゚Д゚))))

うめさん失笑・・・スケベ心出すから・・・・|||Orz

その後やるもまた無の時間が続き・・・・

風も無の湖面は鏡状態、今日のバイトがリアクション系が大半だったので

リアクション・・・最後の頼みは【4"ギルやん(試作)】、前回1投目でアップを釣り上げ大破したので、あまりよくわかっていない自作ワーム

本来は東に行くかもと言う事で温存していたが、もう時間的に東岸にもいかないであろうと言う事で、どんどん使う事にw

802MLにセッティングし取りあえずは少しでもシャロー寄りに移動

岸寄りから順に正面への扇状のサーチを開始して、そろそろ正面と言うところで

ボトムからの跳ね上げ・・・ボトム着底するかしないかのところでコンッ!と気持ちいのいいバイト

今度はしっかりとフッキング(#・∀・)モウバラシハイヤ!!

アップ届かずでしたが、沖でかけてかなりの引きで長時間楽しめました(〃ω〃)アリガトウ

その後また沈黙・・・お腹へったので老兵二人ですき家で飯食って帰りました(*-∀-)ノ゙

最終4バイト3フィッシュ1バラシでした

状況としてはとにかく流れが少なく、魚全体が沖にいる雰囲気で、シャローにさしてきている個体も未だ少な目

とにかくあたりが少なく、代掻きの影響の出る側での釣果はやはり見ていて少な目と言う感じでした

南湖東岸エリアはポイントをしっかりと見て回って、水の確認はしたほうが無難と言う感じです

西エリアもウィードが生えるまでは、風や雨などの状況変化がないとかなり厳しいと言う感じです

水温もハイシーズンに近くはなってきましたが、ポイントを間違えるとノーバイトノーフィッシュを食らう、そんな印象のある琵琶湖となっているようです

仕掛け◆ロングパワーフィネス

フック◆KATSUICHI キロフックワイド #3/0

ライン◆デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 150m 1号 MG&リーダーノガレス Nogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆【4"ギルやん(試作)】ゲーリーヤマモト 5インチ ヤマセンコー

ロッド◆Abu Garcia クロスフィールド XRFS-802ML

リール◆Daiwa レブロス 2506H-DH





スポンサードリンク








次回の釣行は・・・また来週?多分?の予定です(*-∀-)ノ゙

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2018.4.26 南湖東岸 ⇒ 南湖西岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2018.5.7 南湖東岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています