2022年3月10日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2022.3.10 湖北 ⇒ 北湖西岸


天候:晴時々曇 気温:0度~15度 水温:8.3度 風:回る 1~2m 琵琶湖水位:1cm 降水量:0mm

本日の釣行は

現在制作している春から投げる予定の、羽根物KEROYANの現在の状況は

1枚1枚老眼と戦いながら、デカールシートのロゴを20枚切り抜きも終わり

レース塗装の終わったKEROYANへと丁寧に貼り付けて、目を入れて

最終のトップコート段階が昨日終わって

回転乾燥後の1週間程の乾燥工程

最後に羽根を固定する工程のみになったので、あと10日もかからずに完成となる予定です

ただ、乾燥の時間は長くとったほうがより強度も増すので、のんびり仕上げていこうと思います(*´ω`*)

乾燥期間に入ってやっと手が離せる状態になったところで、10日ぶりの琵琶湖釣行へ





スポンサードリンク







一昨日、割り箸アクションを想定して製作していたHEBIYAN

こちらですが・・・ポンコツが冬の釣行で来る日も来る日も投げ続け、かれこれトータル30時間程キャストをしたのですが

まぁ想定していた通りバイトは出せるものの、結局魚を触ることはできない状態でしたが・・・

そんな中、HEBIYANを渡していた、UMELab.管理人から

かなり厳しい北湖西岸エリアのしかもDAYの時間帯に釣れたと・・・((((;゚Д゚))))

しかも、現地到着1投目・・・

1投目・・・??

1投目ぇぇぇえええええええええ!!!!!!!

ポンコツ老兵は30時間投げてノーフィッシュですが、UMELab.管理人は1投目

巻物をさせるともう流石と言うほかない

そして、バスは割り箸でも釣れると言う事を聞いて、一切アクションをしない細長い割り箸をイメージして製作したHEBIYAN

きちんと魚は釣れるのだと言う事を立証していただけたようで安心しました

ただ、訂正させてください

『割り箸でもバスは釣れる』

ではなく

腕があれば割り箸でもバスは釣れる』

と言う事になります( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \

そしてUMELab.管理人はその後、短時間で2本を追加して、計3本を釣りあげたとのことで・・・・

これ・・・・

もしかして・・・・

春来てんじゃね?

と、勘違いMAX!スケベ心もMAX!にて何故か・・・新規開拓へ( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \

今年はさらに北上して、湖北エリアまで少しだけ通うことにしたので、そのエリアの下見から北上

今までよりもさらに遠方となるので、行きで約3時間近くかかる移動時間に((((;゚Д゚))))

毎週は無理な移動距離になってきた彡(-ω-;)彡

まぁ春の終わりのトップ場として通う予定なので、基本はDAYの時間帯をやる予定で、NIGHTの時間は湖西に移動することにします

それでもホームの南湖東岸も通いたいエリアがあるし、北湖東岸エリアの新しいポイントも通いたいし・・・

本当に忙しいな!!( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \

そして到着した湖北の新ポイントは想像通りのブレイクとシャローとインレットの複合エリア

トップ場としては申し分ない状況

まだ、時期としては早いが

しかし残っているところでは雪の量が半端ないw膝まで埋まるレベルでの積雪がいまだにある(; ・`д・´)

取り合えず明るい間に下見を兼ての軽めのランガン中、キャスをしていると・・・

後からモカさん(twitter)が登場、初めましての挨拶と軽く情報交換を済ませ、下見も終わったので

唐揚げ弁当を食べに、かまどやマキノ店へ移動(*´ω`*)

が!臨時休業!!

前回は臨時休憩・・・今回は臨時休業・・・

相性が悪すぎる彡(-ω-;)彡

致し方なくコンビニでおにぎりを食っていると、UMELab.管理人から夕方の時合の時間の連絡が・・・

慌てておにぎりを食い・・・

何とか夕マズメにポイントへインして、少し風もあるのでHEBIYANを投げると

小さいバスにコツかれたような・・・ショートバイトが2発で風がやみべた凪へ(-_-;)

やはりリアフックをフェザーフックにしないと、魚が乗らない・・・

風がやんでからはいつものシュリンプ職人になるも、アクション途中での食いミス

落ちパクに反応できずの2バイトのみで、その後は全くの反応がないまま終了して撤退となりました

まぁ4連続坊主の後の前回の1フィッシュと言うのを考えると、今の状況ではまだ何回か坊主を食らっては1匹をものにできる状態がいまだ継続している感じです

前回フナなどの魚が少し戻て来ている印象があったのですが、今回は今まであった刺し網に加えて新たな刺し網が設置されて

前回のようなシャローのお祭り状態と言うことも無く、ベイトがまた少し減った印象を受けました

1年で1番嫌いな春のスタートで、ポジションも変わってくるだろうし、このポイントに通い続けるのもかなり厳しい状況になってきました彡(-ω-;)彡

昨日の琵琶湖の状況としては、昼の高気温でシャローは生命感はあるものの、夜の冷え込みはまだ残っているので

昼夜の寒暖差を考えると、夕マズメ狙いの釣行が一番動いている?印象がありました

遅い時間になるほど魚からの反応も少なくなっている印象なので、夕マズメを大切にしながら、ベイトのいる場所をメインにやるのがいいと思います

しかし、春の陽気に誘われてGW明けくらいまでは釣り人が一気に増えていくシーズンになるので

週末の今日以降からポイントを確保するのが難しいシーズンに突入していると思います





スポンサードリンク







次回釣行は・・・どこに行くべきなのかももうわかりません彡(-ω-;)彡

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2022.2.28 北湖西岸 ⇒ 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2022.3.12 北湖西岸 ⇒ 南湖東岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク