2022年2月28日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2022.2.28 北湖西岸 ⇒ 南湖東岸


天候:晴れ 気温:-1度~14度 水温:6.4度 風:回る 0~3m 琵琶湖水位:4cm 降水量:0mm

本日の釣行は

現在制作している春から投げる予定の、羽根物も

試作8号機で何とか納得の泳ぎをしてくれたので

少しいじっての試作9号が完成となりましたヾ(≧∀≦*)ノ〃

何故か今度こそ『飛翔』と言う名前で、背中にロゴを貼り付けてやろうとイラストレーターでせっせと制作していたら

それを見ていた嫁様が・・・

嫁様 『飛翔?なにそれダサwえ?ルアーに貼るの?しかも漢字で?痛いし、どこのヤンキーやねん、どう見てもカエルやん。え?ケロヤンって言われた?それでええやん。飛翔はないわ、痛々しいしやめや』

と散々こけ落とされ、もう何でもええわ!っとなって

【KEROYAN】と命名されました彡(-ω-;)彡

使い分けとしては、ダッジのスローテンポで波に弱い系ではなく、少しの波でも強引に転覆しないで、少し早く巻けるボリュームの物と言うイメージを目指しました(=゚ω゚)ノ

羽根の開閉のどちらの部分にもステンレスネジを設置して、開閉のたびに金属のカチャカチャ音を鳴らす高アピールの羽根物に仕上げました

試作9号までのスピードは今までの製作方法からは考えられないほど、スピーディに仕上げることができるようになりました

3Dルアービルダー(気分だけ)への道Ⅲ 下地編 ←この制作工程のおかげ(=゚ω゚)ノ

今までの方法だと、試作9号まで作ろうとしたら、1カ月近くかかっていたのが1週間ほどで完成と、驚くほどのスピードでルアーが完成できるようになりましたヾ(≧∀≦*)ノ〃

最終は10個製作して知り合いで使いたいという方たちに渡そうと思います(*´ω`*)

試作も完成したので、いざ釣りへと赴いた北湖西岸

朝の7時から昼の2時過ぎまで仕事をして、まずは腹ごしらえといつもの唐揚げ弁当を買いに行ったら

まさかの臨時休業彡(-ω-;)彡

致し方なく食べたくもない牛丼を食し

さて一応腹もふくれたしそろそろ行くかと駐車場で準備を済ませ

湖畔に立つと4~5mの爆風((((;゚Д゚))))

現在4連続坊主と自身の坊主連敗記録を更新中のポンコツ

前日にUMELab.管理人がいい魚を上げていたので、今日も来たわけですが・・・

確か前もこのパターン出来て痛い目を見ている気がする・・・

しかしこの爆風で夕マズメは何投げるか・・・・

そして選んだのは、何故か冬なのに羽根物を投げ続けるポンコツ

春の中ごろから夕マズメは湖北でトップウォーターゲームをやっていこうと思っています(=゚ω゚)ノ

荒波の中1時間程投げるも当然ながら全くの皆無

暗くなると予報通り、無風べた凪の湖面に・・・(; ・`д・´)モロタナ





スポンサードリンク








しばらくは何の生命感も無かったのが、少しすると前情報通り、鮒がシャローに入り始めている気配

そこらかしこでバシャバシャし始め、一気に生命感のある状態に、これは1チャンあるのでは?

そう考えながらキャスでKEROYANの愚痴を言っていたところで、突然のひったくりバイト

1時間26分からお聞きください(=゚ω゚)ノ

久しぶりのバスで大興奮しております(*´ω`*)

しかし、この子を釣り上げてさてメインに移動していくかと言うところで・・・

このポイントで初めての他の釣り人2名が登場・・・

しかもメインポイントにライトを煌々とつけながら、ポイントをうろうろとしはじめ・・・

最悪だ・・・・

もう一気に萎えたので、しまかぜ旦那氏が到着した南湖へと移動することに

旦那氏とポイントの情報交換しながら、釣りを続けるも一切反応がない

北と違ってこちらは本当に生命感がない状態

ピンエリアにも魚はおらず、これはきついなぁっと話しながら

次のメインの手前に砂の中に、何か石?のようなものがあったので、そこで一旦沈めて・・・・

ボトムからの一気に跳ね上げ!

ゴンッ!!!!

きったぁああああああーーーー

しかし何か変だ!動きがおかしい!

なかなかええサイズのニゴイ(; ・`д・´)

いやまぁニゴイでも、最近魚触ってないので嬉しかったですけど・・・

しかし、その後は本当に地獄で一切の反応がなく終了

最後の冬釣行を堪能した琵琶湖となりました

昨日の琵琶湖の状況としては、やっと気温が上がり始め、その影響で北の残雪エリアは一気に雪が解け、河川に流れ込んで

シャローに入り込んだ雪代の影響でかなり水温が下がっていました

水温はまだまだ冬ですが、それでも魚は季節を感じているのか、鯉や鮒などはシャローに入ってきていますので

いままでの冬と言う印象は無くなってきています

今週末には水温もかなり上がってくると思うので、魚が一気に動き出せばいいなぁっと言う感じです

仕掛け◆パワーフィネス ノーシンカー

フック◆スタジオ100 カスタムフック 2

ライン◆DUEL HARDCORE X8 1.0号&リーダーNogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆4" シュリンプ

ロッド◆MajorCraft Speedstyle オーバーセブン SSS-S742UL

リール◆Daiwa レブロス 2004H-DH





スポンサードリンク








次回釣行は・・・北に鮒が来始めたので、今度は釣り人がいない状態でいければと思います

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2022.2.14 北湖西岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2022.3.10 湖北 ⇒ 北湖西岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています