2022年1月5日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2022.1.5 南湖東岸


天候:曇り 気温:0度~6度 水温:7度 風:北寄り 2~5m 琵琶湖水位:-21cm 降水量0.8mm

皆様、新年あけましておめでとうございます(=゚ω゚)ノ

本年もポンコツ老兵サイトをよろしくお願いいたします<(_ _*)>

さて、新年初釣り釣行である本日・・・

今年こそは非常事態宣言や蔓延防止措置などで琵琶湖に行けない状態が出ないようにと、新年のお祈りをしていましたが

前日の感染者数が3カ月ぶりにまた全国で1200人越え・・・

そし本日はまた一気に2600人越え・・・・

これは・・・また・・・

琵琶湖行けなくなるんじゃない!?

オミクロン株は重症化リスクが少ないので、非常事態宣言は出にくいと言っても・・・

1日の感染者数が1万人とかを超えると流石に、そのままと言うことはできないお国柄なので

年末年始の人の動きの影響が10日以降にどのように表れるのか・・・

そして、2月の冬シーズンは無事に釣行に赴けるのか?

そんな不安を胸に本日は正月飾りを持ち、雪の影響で駐車場の入れない北ではなく、南のホームエリアへ

前回は釣り収めの人も多く、どこに行っても釣り人を見かける状況だったので、今回はどうかなぁっとポイントへイン

とりあえず前回買っていたのに持っていくのを忘れていた

こちら!Nishine Lure Works シムコー 75

新しく出たこちらのスリムバイブレの具合を見たかったので、まずは夕方の明るい時間に少し試投(=゚ω゚)ノ

投げた感じは鉄板ほどのピーキーさはないものの、通常のバイブレの引き感ではない

少し水噛みのキレがありすぎる感じ

琵琶湖目線で語らせていただくと、もう少し大きくして微フロートタイプが欲しいかなぁっと言う感じでした

琵琶湖おかっぱりよりは、ボートでの使用と言う感じ?

まぁバイブレなので十分飛距離は出るほうなのですが、このキレのある感じの波動が春先などに反応が出やすいのか・・・

時期を見て使っていこうと思います

スナップは前側を使用したほうが私的には好みの感じでした(*´ω`*)





スポンサードリンク








バイブレ試投も終わり、さぁ始めるか・・・・男の釣りと言われる

ビッグベイトゲームを(; ・`д・´)

ポンコツには本当に似合わないカルコン1本、鞄にはビッグベイト&うめばいぶのみ!

6度前後の水温に合わせてウエイトを微調整

水深1.5mの所を1m~1.3mのあたりをふらふらと漂わせるイメージで、ノーマルギアの巻きスピードは1回転7秒前後

1投にかかる所要時間は約3分ほど

1時間に20投もできない感じ・・・それでも変態の方たちに言わせると、まだまだ巻きスピードが早いらしい(; ・`д・´)

取り合えずはボトムを擦らないように、細心の注意を払い、各ポイントの水深を頭にイメージしながら丁寧に巻きスピードを合わせていく作業

巻きながら常にカウントしているので

投げては2巻き・・・1・2・3・4・5・6・7・1・2・3・4・5・6・7・1・2・3・4・5・6・7

1・2・3・4・5・6・7・1・2・3・4・5・6・7・1・2・3・4・5・6・7・1・2・3・4・5・6・7

1・2・3・4・5・6・7・1・2・3・4・5・6・7・1・2・3・4・5・6・7・1・2・3・4・5・6・7

1・2・3・4・5・6・7・1・2・3・4・5・6・7・1・2・3・4・5・6・7・1・2・3・4・5・6・7

頭がおかしくなりそうw

ずーっとブツブツ暗闇で数字をつぶやいている怪しさ満開のポンコツ老兵(; ・`д・´)

期待していたストレートエンドのピンエリアで、ピンバイトを2回くらい1か所目は移動

そして2か所目、前回の水中岬を斜めからキャストしての1投目・・・

岬の先端にネコソギが擦ったか?っというタイミングで

ゴンッ!!

突然のひったくりバイト

新年フィッシュきたぁああぁああぁああああああああ!

毎年恒例の新年飾りを出してさっと記念撮影

迎春!!

縦のハーモニカ(ΦωΦ)

真冬の1本は心が震える(*´ω`*)

カイロつけているのに超絶寒い気温1度か2度?

その後、風がなくなるとあたりもなくなり、うめばいぶにチェンジして数投目にあたりが出てフッキングするも

かかりが浅かったのか、手元に身切れした感覚とともにそのままスタック彡(-ω-;)彡

レスキューを使用し、ライトを煌々とつけたので最終ポイントへ移動

少し南風が吹き始めたので、ネコソギメインでピンエリアをやっていると、ブルンッ!っと明確なバイトも乗らず・・・というかあれは合わせのうまい人ならとれたかもしれない魚(-_-;)

まだ昨年の冬から始めたばかりのビッグベイトなので、要領を得ないポンコツはまだまだ精進が必要なようです

しかし、最終5バイト1バラシ1フィッシュ(=゚ω゚)ノ

この時期はワームでネチネチやっても5バイトはなかなか出せないので、風があるときはビッグベイト、無風はネチネチかうめばいぶという感じが魚を触れる選択なのかなぁっと感じた釣行となりました

昨日の琵琶湖の状況としては、またまた降った雪の影響か北の山は近年見られなかった麓まで真っ白の状態

日々雪代が流れ込んでいる影響なのか、行っていたポイントは少し白濁りしていました

近年では冬は南湖でもドクリアな状態が多かったので、沢山雪代が入って琵琶湖の水質を少しでも改善してくれれば

今年の春以降は期待できる状況になってくれるかもしれません

ただ・・・バス釣りって雪代入ってきているときは、おかっぱりからは釣れないんですよねぇ・・・

仕掛け◆ベイト

ルアー◆ネコソギ XXX

ライン◆KUREHA フロロマイスター 16lb

ロッド◆Major Craft SPEED STYLE SSC-68-MH

リール◆SHIMANO 14 カルカッタコンクエスト 101





スポンサードリンク








次回釣行は・・・雪が解けて駐車場に入れるのであれば北湖西岸、行けないときは南湖東岸へ赴くことになるとおもいます(=゚ω゚)ノあとは非常事態宣言が出ないことを切に願います彡(-ω-;)彡

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2021.12.29 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2022.1.10 北湖西岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています