2021年10月18日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2021.10.18 南湖東岸


天候:晴のち曇 気温:9度~20度 水温:21.5度 風:回る 1~4m 琵琶湖水位:-42cm 降水量0mm

本日の釣行は

またもや中3日での登板!!

今週末前にワクチン接種のスケジュールが入っていたので、早めの釣行で釣行疲れの無いようにと

嫁様がやさしく・・・

やさしく・・・

やさし・・・・・・・・く?

言われることも無く!!!!

前回の釣行後、帰宅してすぐに『俺次月曜に釣り行くから!』(=゚ω゚)ノ

嫁様 『釣りから帰ってきてもう次の釣り行く話とかせんでくれるか(#゚Д゚)』

と当然のお声がけをいただきながらも、無事出撃( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

しかし・・・中3日で状況は急変

前回24.4度だった水温は、21.5度まで急落・・・しかも昨日今日で2.2度も急落

変温動物にはなかなか厳しい水温変動に

南湖の特にシャローエリアはまぁ壊滅しているだろうなぁ・・・っと言う状態での出撃((( ;゚Д゚)))

今年はもう1匹トップで釣っておきたかったなぁっと思うも

流石に膝下位の水深では水温の変動ももろに出て、魚っ気も無いだろうし・・・

前回のトップ場をあきらめて少しだけ水深のあるトップ場へ移動

ポイント到着すると前回と違い意外とマットが形成されている( ̄- ̄;)

これはバズベイトでも結構厳しい感じだなぁ・・・フロッグ持ってきたらよかったっと思いながらの1投目

バコッ!!っと出るも乗らず・・・

その後も隙間を通すも、なかなか出ないしゴミを拾うばかりで釣りにならない状態・・・

バズベイトをあきらめ、ハートテイル 3.5インチでの表層バジングで再度トライして

こちらもルアーチェンジの1投目・・・

ボコッッ!!!

出るもワームをはじかれ飛んでいく((( ;゚Д゚)))アカン

その後もやりましたがどうも乗せられるイメージがわかず、早めに移動

赴いた地は数年前までならこの時期にトップが出ないことはないであろうというエリア

暗くなるまで延々投げ続けるも・・・・

何もなく夜!!

そして夜になったのでトップをやめてワームへシフトしようかと考えていたのですが

予報と違って北西のまぁまぁの風に、シュリンプ職人では何もできない状態だったので

ポンコツ 『移動するかテキサスしかないかぁ・・・』

ここで見切って移動していればあんな事件は起こらなかったのに(´;Д;`)

カバンからシンカーの入っているボックスを取り出し、ロックを外した後・・・・

手からすべり落ちて足元の湖岸岩にケースが・・・ゴツン!

ポンコツ 『・・・あ・・・・フックが山盛り吹っ飛んだ!!』

しかし、この時は山盛り落ちているフックにしか目が行っておらず・・・よく見るとなんかケースが一部スカスカの状態・・・・

ポンコツ 『ん??・・・ここって何が入って・・・・・・・・』

シンカァーァァァアアアアァアアアアアアア!!!!!!!

この赤点線部分に3.5g/5g/7g/10gの4種のバレットシンカーに2種類のグレネードシンカーと2種類のネイルシンカーを詰め込んでいたのです

全てタングステンシンカー!!!

そして残っているのが今入っているだけ((( ;゚Д゚)))

結構みっちり入れていたのに今はこの状態((( ;゚Д゚)))

総額お幾ら?((( ;゚Д゚)))

コツコツ貯めていたのに((( ;゚Д゚)))

気分も落ちて何だかこのポイントでやるのも萎えてそそくさと移動





スポンサードリンク








夜の部になって、しまかぜ旦那氏も出撃とのことで以前から約束していた物を渡しに落ち合って

お互いに個別に色々と回って状況を見ていきますかと言う流れに

私は基本あまり行かないエリアを中心に、しまかぜ旦那氏とスマホでしゃべりながらの釣行開始

しかし寒し寒いと言われていたのに、着込みすぎていたのか逆に汗ばむ陽気・・・・

それでも水温は2.2度急落なので、あまりやりたくないけどボトム中心でやるかぁっと釣行を開始

そうこうしていると、しまかぜ旦那氏1投目に安定のピンでバスをゲット

あのピンは本当に安定しているなぁっと話しながら移動していくもこちらは何もない状態

話しているしまかぜ旦那氏好調が続き、チビのアタリやバラシを連発させていく((( ;゚Д゚)))

こっちは何もないのにw

しかし、話してるときにしまかぜ旦那氏が・・・

しまかぜ旦那氏 『ボトムやなくて上で食うてきますわ』

(; ・`д・´)上?下じゃなくて??

まじでか・・・・この状況で上??

それを聞きポンコツ管理人もアクションを上にシフト

ワームをボトムにつけずに中層を泳がせていく・・・・

そしてそこからは爆発!!

写真多めなので何枚か一気に貼ります(=゚ω゚)ノ

ここらまでを何だか快調に釣り上げて移動していると

少し先のエリアでビッグベイトをやっている方がいたので、久しぶりに釣り人とあったなぁっと邪魔にならない範囲で見ていると

どうも沖にあるストラクチャー絡みでデッドスローな釣りを展開されていらっしゃる

小1時間程遠くから見ていたけど何も反応が無い様子・・・

やっぱりあの釣りはまだ早そうだなぁっと見ながら少し離れた位置で釣行をしていると

ひったくりバイト!

そして続けざまに

ガリガリの55UPを確保して針を外そうとした際に

口の中に山盛りなんか入ってる((( ;゚Д゚)))

取り出すと

この2つのワームが完全に喉をふさいでいる状態((( ;゚Д゚)))

全て綺麗に撤去・・・あれのせいで喉に何も通らなかったんだろうな・・・痩せてかわいそうに

そしてビッグベイターさんが沖ばかりのようだったので、私の冬ピンだけ投げさせてもらおうと

邪魔にならないエリアのドシャローへキャスト

ここは冬はいいけどどうなんだろうなぁ・・・

1アクション目に

ゴツッ!!!!!

おった!!!

しかし、ここで予想もしない方向にバスが走っていく((( ;゚Д゚)))

ビッグベイターさんに向かっていく

やばい!!ドラグが緩い!!

昨日書いていた

経年劣化するドラグワッシャー!交換時期は?

新品に交換したドラグがどれぐらい滑らかに出ていくのかを検証するために

いつもは40アップ位からドラグが出るセッティングにしているのを30位でドラグが出るように確認していたので

どうすることもできない状態、今更締めても遅いとにかくこっちにに引き寄せねば!

チリチリ鳴り続けるドラグ音

ビッグベイター 『・・・・・・・・・・』

チリチリチリ・・・・・ジーーーーーー・・・・バシャン・・・・ジーーーーチリチリ

ビッグベイター 『・・・・・・・・・・』

ポンコツ 『すいません!そっち行っちゃって』

ビッグベイター 『・・・・・・・・・・』

回収後

ポンコツ 『すいませんでした』

ビッグベイター 『・・・・・・・・・・』

終始ガン無視!!!

邪魔になりそうだったのでかなり離れたところで写真を撮りそそくさと移動

話ながら釣りをしていたしまかぜ旦那氏から

しまかぜ旦那氏 『そら横で3本も抜かれたらそうなりますわ』

悪気はありませんでした<(_ _*)>モウシワケナイ

気分変えて子バスが多かったエリアに移動

最後に安定のほっこりサイズを釣り上げて帰宅

家に着く少し手前の最後までしまかぜ旦那氏と通話しながらいたので、ここでワイヤレスイヤホンマイクの充電が切れ

満充電したワイヤレスイヤホンが電池切れとかいったい何時間話していたのかww

しかし、今日はしまかぜ旦那氏の『上で食うてきますわ』の一言が無ければ無残な結果に終わっていたと思います

旦那氏助かりました(=゚ω゚)ノそしてしまかぜ女史、例のブツありがとうございました(=゚ω゚)ノ

昨日の琵琶湖の状況としては、水温が急落した影響か魚がいない影響かバイト数は少なめなものの

いる魚はやはり食い気が高く、簡単に口を使ってくれる印象ではありますが

その魚を見つける作業が本当に大変で、昨日は2人であーでもないこーでもないっと意見を交換したおかげでお魚を触れた感じです

水温は急落しても適水温なので、まだまだ動きはあるようです

ただ、巻物への反応が特に悪く、数を釣るのであれば中層でのスイミング&リアクション特化?がいいのか?

当日の状況を見て色々とやって答えを見つける感じがいいのかと思います

ただ、一人で色々やるのも限界があるので、今回のように情報をこまめに共有しながらする釣りも早く答えにたどり着けるのかもしれません

昨夜1人の釣り人と挨拶を交わし話を聞きましたが、南湖東岸エリア

『魚っ気が無いと言うか、本当にあたりも無くて、ギルの子1匹見かけませんね』

誰もがこう言う状態は未だ継続、今いないギルが急に増えることはないので、年内はこのままの雰囲気が継続すると思います

仕掛け◆パワーフィネス

フック◆スタジオ100 カスタムフック 2

ライン◆DUEL HARDCORE X4 1号&リーダーNogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆ゲーリーヤマモト 4"シュリンプ

ロッド◆major craft corkish CKS-66ST

リール◆Daiwa レブロス 2004H-DH





スポンサードリンク








次回釣行は・・・少し用事が立て込んでいるので、2週間ほど釣行は無いかもしれません(´;Д;`)そして次からは北湖西岸のいつ釣れ始めるのかのエリア調査に赴く予定です((( ;゚Д゚)))

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2021.10.14 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2021.10.27 北湖西岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています