第4の次世代ライン PEライン Armored S 到着時レビュー

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

第4の次世代ライン PEライン Armored S 使用後レビュー ブラックバス釣り



前回の到着レビューでは価格面や初見でなかなかの出来を感じさせれれていた。ArmoredS 早速その週に試の釣行で使用してきたので使用感をレビュー?してみます。

使ってみての感想の一言は『ナイロンラインを使ってるみたい・・・』

第4世代と言うだけの事はありました。

今までのPEでは無かったナイロンのような張りをほぼ再現できていました。

使用感はナイロンなのに、今まで遠投すると合わせられないような小さなアタリでも、PEの恩恵で凄く近くのアタリのように感じることが出来ました。シンカーをつけると底の状態もばっちり手に伝わってきます。

やっぱり伸びないので遠投時のあわせにもかなりの期待が出来ます。

次にデメリットですが・・・





スポンサードリンク








張りがあるので、糸癖がつく!通常張りのないPEラインでは糸の巻き癖が殆どつきませんでしたが、アーマードSはナイロンと同じく巻き癖が少しつくようでした。

そしてコーティングが少し剥がれやすい印象があり、PEの欠点である擦れ傷に弱いのは、やはりPEラインですね、結束部や擦れた部分は毛羽立ったようになってしまいます。

特にリーダーとの結束部分等は毛羽立ったようになりやすい感じを受けました。

根掛りした際にリーダーではなく、リーダーとの結束部で切れていたので、リーダーとの差を大きくしないと、メインラインが高切れする可能性がありました。ARMORED S 0.4号の場合はリーダーナイロン4LBあたりのほうが無難そうです。

あと投げる物を軽くすると、巻き癖のせいでスピニングでもライントラブルになるかもしれません。

あと1日の半分くらい使用していましたが、細い分やはり擦れ傷などが目立つ印象がありました。

この感じだと2~3回の釣行で、ある程度痛んだライン部分はカットしたほうが安心です。

何だか書いているとデメリットが目立つ感じですが・・・それでも!

今回使用したのはARMORED S 0.4号でしたのでその細さの恩恵は十分すぎるほどあり、1gのゲーリー2インチシュリンプでも20m以上は軽く飛びました。

使用した日の活性が低すぎて数回のアタリ程度と根掛りでの体感等ですが、PEライン慣れしていないナイロンラインをメインで使用していたアングラーには入門編としてはかなりの出来だと思います。

ナイロンのように使えてPEの恩恵を味わえて、しかも安価なライン!





スポンサードリンク








今までナイロンラインを使用していた人に一度使ってその感動を味わってほしいです。

お勧めのサイズは

ナイロン4lb近辺がメインラインだった方 ⇒ ARMORED S 0.2号 100m MAX2kg AVE0.08mm

ナイロン6lb近辺がメインラインだった方 ⇒ ARMORED S 0.4号 100m MAX3kg AVE0.11mm

ナイロン10lb以上をメインラインだった方 ⇒ ARMORED S 0.6号 150m MAX5kg AVE0.14mm

ナイロン6lbをメインに使っていた方は、0.21mmあったラインの太さが 0.11mmにかわるので、今まで使っていたラインがいきなり半分の細さになる、それだけでも驚きです。

あと注意点ですがベイトリールの方にはPEラインは不向きであり、キャスト時の遠投と言った恩恵はありません。PEラインはそもそもスピニング用と考えてもらったほうが良いと思います。特に上記に紹介したような細い物は使えません。

この間もベイトリールでPEを使用している方を見かけましたが、高切れしてプラグだけが飛んでいき・・・を数回繰り返した後、バックラッシュで釣り終了!と言う方がいました。あれはキツイ・・・

最近ではPE用のベイトリールなども販売されていますが、完全ではありませんし・・・そこまでしてベイト使わなくても・・・と思いますが・・・

まぁ形は人それぞれ自由ですからとも言いたいのですが、シンカー付が切れて周りに飛ぶのは凄く危険なのでベイトリールでの使用を考えている方はPE用のベイトリールを最低限使用して、キャストの際に周りに気を使うようにしましょう!

俺は慣れてるしキャスティングもばっちりだし!と考えられているかたもいるかもしれませんが、過失での事故はそう考えている方が起こすものです。物損ならまだしも、人に当たったら危険すぎます。 キャスティング時の錘は凶器です。特にヘビキャロ!はご注意ください。

以下参考 PE用ベイトリール(完全ではありません)

Daiwa モアザン PE SV

SHIMANO 12エクスセンス DC

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ 第4の次世代ライン PEライン Armored S 到着時レビュー

次のページへ PEライン HARDCORE X4 安価でお勧めのPEライン

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています