ブラックバス釣り ルアー釣り初心者はマス針でまず魚を釣ること

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

針はマス針を使用する



ZAPPU SUPER CAPTAIN HOOK マス針

マス針とはその名のとおりマスを釣る際に使用する小さめの針の事を言います。

バス釣りで使用するマス針は、針とラインを結びやすいように、管付きのマス針を使用する事になります。

小さいワームに大きなバス用のフックではナンセンスですし、何よりノーシンカーの際などはフック自体が大きいと錘の役割になって直ぐにワームが沈んでしまいます。

そこでワーム本来の自然な動きが出せるように、出来るかぎり小さな針を使用するわけです。

私は管付きのチヌ針や伊勢尼針をメインに使用しています。

がまかつ 管付チヌ ヒネリ 黒

チヌ針はサイズがかなり細かくあり使用するワームに合わせて細かく選べる点と、大きなチヌを釣り上げても問題無い頑丈さ、あとはバス用と違って安価なので主にメインでこれを使用しています。

ギルを釣るためにもバス用の大きな針ではかかり難いので、必ずマス針を使用します。

最初のうちは飲まれて針が外せずに、困る初心者の方が多いので、必ず針外しをもって行動してください。

針外しはこの一番安いタイプの物がギルを釣った際は便利です。リムーバーでは小さなギルの口に入らないので、昔からあるこの安物が1番です。





スポンサードリンク








ウィードや障害物の多い場所ではの多い場所では

ガード付マス針

【オーナー カルティバ】ガード脇刺

オフセットフック

デコイ フィネスオフセット SSフック

この2種類を使用してください。

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ ソフトルアーは小さなものを

次のページへ 釣った場所、釣れていた場所をしっかりと記憶しておく

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています