ブラックバス釣り ルアー釣り初心者はより小さなワームの仕掛けを!

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

ソフトルアーは小さなものを



私がオススメする小さいワームですがまずは

ジャッカル マイクロフリック 2.5インチ

カラーはグリーン系か黒系がお勧めです。ノーシンカーで投げられればほぼ無敵ですが、0.4gしかなくかなりスピニングでセッティングを出さないとノーシンカーでは厳しいですが、ダウンショットでもかなりの釣果を期待できます。

ゲーリーヤマモト 2インチ シュリンプ

カラーは間違いなしのグリーン系、本当に良く使っていて1カ月で5袋以上は消費しています。小さい割に1gと比重があるので、スピニングならノーシンカーで投げられます。場所によっては入れ食いになり直ぐに1袋無くなります。





スポンサードリンク








ゲーリーヤマモト 3インチ グラブ

カラーはグリーン系・オレンジ系・白系と状況により使い分けています。グラブはまだ下に2インチもあるのですが、2インチはノーシンカーでは意外とテールの動きが悪いので、3インチのある程度テールが動くほうが使いやすいです。スピニングでノーシンカーでただ巻くだけで釣れるので初心者にはお勧めです。飛距離が欲しい場合は4インチをお勧めします。

大きなギルの場所がある程度見つけられたら、上記のワームでその大きなギルを釣るように心がけます。

ギルが10数匹になってくると、中に数匹バスが混じるようになってきます。そして必ず大きなものが混じるようになります。

しかもこのワーム達は小さいくせに、大きなバスも十分かかります。過去40オーバーも沢山釣り上げています。

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ ランガンが必ずしも良いとは限らない

次のページへ 針はマス針を使用する

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています