ブラックバス釣り ルアー釣り 仕掛け ウエーダーブーツ

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

長靴は釣果につながる



良く釣りをしていて、足元を見てもらうと分かりますが、ビーチサンダルなどの軽装から、スニーカー、長靴を穿いている人、様々な人を見かけます。

あくまでも個人的な意見ですが、スニーカーはまだしも、ビーチサンダルで釣りはちょっと・・・危機感があまりにも無さ過ぎです。

釣り場では様々な危険もあります。長靴を必ず履けとは言いませんが、せめて長ズボン&スニーカーは最低限必要です。

水辺や芝生などには、日ごろ皆さんが触れることの無い危険なものが多く存在しています。

まずマダニ、最近では感染症で年間数名が亡くなっています。短い芝生の綺麗な場所でも、100%余裕で生息しています。家に帰って足首をかまれて血をすわれていた経験をされる人も多いので、足元は要注意です。

次にマムシです。これは水辺にではよく見かける日本の毒蛇です。致死性は高くないですが、小さくても攻撃性の強い蛇なので、逃げずに噛み付いてくることもあります。間違いなく救急車搬送です。年間数名の犠牲者が出ます。

そして最近猛威を振るいだしているセアカゴケグモ、こいつは矢島帰帆島にいくと、注意書きがあるように、結構生息しています。

帽子も被っておくほうが安全です。日本人の黒髪に反応するスズメバチなどの被害も釣り人には多く見られます。地面に巣を作るタイプのスズメバチなども存在していて、近づいただけで足にたかられる事もあります。

かなり昔ですが、私も一度巣を踏んで13箇所さされた事があります。意識が朦朧としてとても危険ですので、長靴はオススメです。





スポンサードリンク








プロックス(PROX) ウェダーブーツハイブリッドソール私は主にこのウェーダーブーツを場所によって履いて使用しています。

このブーツはソールがフェルトになっていて、石に付いた水コケなどで足がすべるのを防いでくれます。

普通の長靴では濡れた石など滑りやすく危ないので、このハイブリッドソールタイプがオススメです。ただ人気商品で売り切れになる事が多い商品です。( ̄▽ ̄;A

ウェーダーと言うと腰までや胸元までの長いものがイメージ的にありますが、これは膝までしかなく、とても使い勝手がいいのでオススメです。

少しだけ入ると、攻められるポイントが増えたり、普通の靴では入れない草の生い茂っているところでもどんどん入れます。

このウェーダーブーツを履くようになってから、釣果は1.5倍以上体感で上がっているくらい、本当に攻められるポイントが増えました。(∇⌒*)

そして最近はさらに安心なこちら ↓

プロックス(PROX) ヒップフェルトウェダー

棘の多いブッシュでも難なく薮漕ぎして進めるこちらを購入して最近はこちらも愛用中(*^▽^*)薮漕ぎには最適で、引っ付き虫の多いシーズンなどは最強です。冬は風を通さず暖かいです。

PROX(プロックス) ヒップフェルトウェダー レビュー詳細写真とレビューをご覧ください。

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ ネットの重要性

次のページへ ウエストバックで身軽に

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています