ブラックバス釣り ルアー釣り 仕掛け ライン

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

糸を買う



バス釣りで使用する糸は大きく分けて ナイロンライン フロロカーボンライン PEライン の3種類です

初心者の方は扱いやすいナイロンラインをお勧めします。ただ、ラインだけは安物のものではなくそれなりの価格のものをチョイスするほうが、間違いない釣果を期待できます。

竿やリールは安価なものでも十分対応できますが、ラインはかなり釣果を左右する部分なので、できれば交換などをこまめにとお金をかけて下さい。





スポンサードリンク








フロロカーボンは硬く水に沈む?少しスピニングでは使いにくい面もありますが、慣れると扱いやすくなります。でも初心者の間はナイロンのほうが断然扱いやすいです。

PEラインは初心者には向きません。水に沈まない性質があるので、弛みが生じて合わせにくく、伸びない分フッキングも難しいと言われています。しかも絡むと解くのが難しいです。

ライントラブルも多く、そしてヨレに弱いので初心者にはかなり不向きです。

そういった事情で初心者の方にはナイロンラインを選択するのが一番確実です。

私ももう30年以上バス釣りをしていますが( ̄▽ ̄;A 昔のナイロンラインと違って最近のものは本当に良く出来ています。

次に購入の際に注意する点は糸の太さです。

糸の太さはそのまま釣果に大きくかかわってきます。

数釣りをするのにスピニングでノーシンカーなどの軽いワームを扱う際などは、4LB~6LB以上の糸は使わないようにしましょう。





スポンサードリンク








太いラインはそのままワームに影響を出すので、細ければ細いほど釣果に反映されます。それに太いと飛びません!

ただ、あまり極端にするとサイズの大きなバスがかかった時に対応できないので、最初は6LBで慣れてきたら4LBがお勧めになります。技術も必要ですが4LBで50cm位までは何とかなります。(〃▽〃)

最近私がメインで使用しているのが、このラインです。上には上があるのでもっと価格の高いものもありますが、それなりの価格で感度がかなりよく、フロロの雰囲気も少し感じるナイロンラインです。

高すぎる糸を大事に巻き替えないくらいなら、これくらいの価格でこまめに巻き替えるほうがライン切れなどが無くなり釣果があがります。

糸癖がかなりついたクルンクルンした糸を交換をせずに使っている方を見かけますが、ちょっと恥ずかしいです。

モーリス(MORRIS) ライン デッドオアアライブ ナイロン 150m 4lb 私がナイロンの時にで使用しているメインラインです。価格的にもこれ以上は頻繁に交換することを考えると、なかなか手が出ません。( ̄▽ ̄;A

特にこのナイロンラインはナイロンの割に硬く作られていて、フロロのようなナイロンのような中間のラインでかなり感度が良いラインです。

サンライン(SUNLINE) ライン BASS PROFESSIONAL マシンガンキャスト 150m 16lb/4号

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ 竿とリールを買う

次のページへ ルアーを選ぶ

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています