Gary Yamamoto DDD-SHAD (トリプルディーシャッド) 重さ&使い方&飛距離

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

Gary Yamamoto DDD-SHAD (トリプルディーシャッド)



Gary Yamamoto DDD-SHAD (トリプルディーシャッド)

1パック / 7本入り 9colors

重さの平均は約9g

6'6"パワーフィネスでの飛距離は・・・(計測結果待ち、計測結果が出た時はツイッターで呟きますので、そちらを確認してください)

2012に発売されたゲーリーらしからぬwシャッド系のワーム、あるのは知っていましたがどうも苦手意識が先行してなかなか手が出せずにいましたが( ̄▽ ̄;A

大きさも5インチ程あり、重さも9gとかなりのウエイトでベイトでもキャストしようと思えばキャストできる比重があります。

上部はノンソリティ、下部はソリティと姿勢制御も考えられていてベイトフィッシュとしてのデザインになっています。

小魚を捕食するポイントでのマッチザベイトとしての使用がメインになると思います。





スポンサードリンク








重さは7本で約63gでしたので1本約9g、それなりにウエイトがあるのでノーシンカーでもそこそこの飛距離も出せるサイズになっています。

ハーフ&ハーフ素材の恩恵でゲーリワームの特有の身切れも、多少ましになっていますので、そこはかなり好印象ですが、ただヘッドの部分はもう少し硬めにしてほしい感じです。

フッキングしやすいように計算されたお腹側の凹みと、上部のノンソリティ素材でフックポイントがしっかりと隠しやすく、身切れもしにくいハーフ&ハーフ素材

スイミング主体のアクションが主流で、ダート系のアクションにはかなりお勧めな感じです。

名前の由来である3Dカットされたテールがさそう微波動をだすと、サイトでは記載していますが使っていてそうなのかなぁ・・・と言う感じです。





スポンサードリンク








私の使用フックサイズは、ダイソーフック#3/0・#4/0やデコイ キロフックワイド #3/0での使用になる感じです。

ノーシンカーやライトテキサスには気持ちよく動かせる雰囲気で、ゲーリーらしからぬ?デザインと言うか、まっとうと言うか・・・ただあまり使っている人を見ないような・・・( ̄ー ̄;

少し癖のある感じと、ポイントが限られる印象があるワームですが、情況とマッチするとかなり反応が返ってくるワームです。

私は少しきつめのトゥイッチでのダートアクションでの使用をメインにしています。( ̄▽ ̄;A それしか思いつかない。引き出しが無いので・・・(lll-ω-)

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ 3.75”YAMAFROG (3.75インチ ヤマフロッグ)

次のページへ 2.5"LEG WORM (2.5インチ レッグワーム)

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています