JACKALL 3.8inch Flick Shake (3.8インチ フリックシェイク) 重さ&使い方&飛距離

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

JACKALL 3.8inch Flick Shake (3.8インチ フリックシェイク)



JACKALL 3.8inch Flick Shake (3.8インチ フリックシェイク)

1パック / 10本入り colors数は変動大きいので記載しませんφ(..;)

重さの平均は約2.1g

6'6"パワーフィネスでの飛距離は・・・(計測結果待ち、計測結果が出た時はツイッターで呟きますので、そちらを確認してください)

発売から10年以上たった今も、一番釣れるワームとしてストレート系ワームでは王様と言ってもいい位の完成度の高いワームですね。

一時期の琵琶湖では殆どの人がこれ投げていたと言う位、まぁ今でも凄く多いですが( ̄▽ ̄;A

何が凄いってそりゃあもうフォール時に自分で勝手に動いてる(笑)そりゃ喰いつきますよ!初めて使う方はノーシンカーでワッキー掛けにして目の前に落としてみてください。動いているのが良くわかります。

しかもソルト配合で高比重、見た目よりは飛ぶ?バスが咥えて放しません( ̄ー ̄;





スポンサードリンク








重さは10本で約21gでしたので1本約2.1g、人気の根強い商品なので、どの釣具屋に行っても間違いなく置いている商品の一つです。

ただファンが多いワームだけに、人により小さいのが良いとか、もっと大きいの使わないと!と言い争うネタにもなりやすいワームですね。まぁ私はヘッポコなので拘らずにサイズは色々使います。( ̄▽ ̄;A釣れればどのサイズでもどこのワームでも良いです。拘りなくてスイマセン(T人T)

初心者の方には特に固執せずに、これ釣れそうだなーと言うサイズで、自分が気に入ったもので良いと思います。自分が楽しいのが一番ですので、取りあえずここでは私BASSYANはこう使っています的な事を書いていますので、じゃあ自分はこうしようと、参考になれば幸いです。





スポンサードリンク








3.8インチの時に私が使用するフックはマス針か ガード脇差#4~#1/0 を使っています。このサイズの主な使用はダウンショットリグでの使用が多いです。ノーシンカーではあまり使っていませんね。釣れると思いますが・・・何故かあまりしません。なんでだろう・・・

3.8は小さいよとよく言われるのですが、1.5号から2号のナス型錘を付けて、PEラインを使用したダウンショットリグでの遠投時には大きいサイズだと風の抵抗を受けて飛びにくい時があるので、そう言った状況下ではベストなサイズだと思っています。

琵琶湖のような広大なフィールドに行った際などにはかなり強い武器になるので、基本持つようにしています。

ガード脇差でフリックシェイクを使うとダウンショットではたまにラインが絡まって使い難い時もあるのですが、ウィードや障害物がある場所ではしかたなく使用している感じですね。(lll-ω-)

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ deps 13"Kincoo (13インチ キンクー)

次のページへ JACKALL 4.8"FLICK SHAKE(4.8インチ フリックシェイク)

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています