2020年8月4日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2020.8.4 南湖東岸


天候:晴時々曇 気温:25度~35度 水温:28度 風:回る 1~3m 琵琶湖水位:-21cm 降水量0mm

本日の釣行は・・・

8月5日は・・・

状況的に確実に地獄の様相になると思い、前日4日に無理をしてでも行くべきと判断しましたw

朝から必死に仕事を終わらせて、夕方に琵琶湖へ向けて出発、途中で買ったおにぎりを頬張りながら、何とかまだ薄明るい時間に琵琶湖に到着( ̄- ̄;)アワタダシイ

しかし、本日もあまり条件が良いとは言えない状況・・・

釣り人の数も今までのあの多さは何だったの!と言うくらい釣り人がいないw

それだけ釣れてないんだろうなぁ・・・っと駐車場でせっせとリーダーを組みながら数人だけいる釣り人を眺めるも全く釣れていない感( ̄- ̄;)オワッテルナ・・・

準備を車内で済ませ、さて行くかと車外に出ると・・・風無しの灼熱状態(-_-;)アツイ

もう日も暮れようとしているのにあまりにも熱い、熱中症にならないようにしっかりと水分を持ち、一路ポイントへ(`・ω・´)ゞ

ポイントに到着すると先行者がいたので、いつもなら場所を変えるのですが、今日はどうしても投げたい角度があったので

ポンコツ老兵『すいません、横はいらせてもらっていいですか?』

謎紳士『あっ、どうぞそっちは投げてないので大丈夫です』

っととても気持ち良いお返事を頂き、まぁそれでもあまり近づくのも悪いと考えて、少し間をあけてギリギリ声がかけられるくらいの距離へ

沖のウィードをテキサスで丁寧に探るも、予想通りつんつるてんに近い状態・・・(;´・ω・)

60m程飛ばして扇状に捜索するも全く無いw

ポンコツ老兵『今年のこのあたり全くウィード無いですよねぇ』

謎紳士『異常なほどありませんよね?そのせいか大き目の魚も全くいないんですよw』

ポンコツ老兵『私も何度か来てますけど、最近ここ全く釣れませんよねw』

謎紳士『そうなんです全く釣れないんですよw 私もここ最近はチビばかりで長いこといい魚触ってないのでさみしいですw魚全くいませんよww』

お互いの近況を語りながら、全く釣れない談議に花を咲かせ・・・ここまではいい雰囲気だったんです

遠投しての60m先の沖の調査も終わり、暗くなったのでネチネチするかなぁ・・・っと、前回の釣行で最後にええサイズのバラシをしてしまって、ボロボロになりかけの3.2"ギルやんを通したいラインにキャスト

バネ入れてるけどそろそろ切れて飛んでいきそうだなぁっと数投キャスト

無風で水面鏡なので、まぁ確実にリアクションの日、でも最近はここらで釣れたことないし早めに移動したほうがええんやろなぁっと惰性で投げていると

5投目位にコンッ・・・と気持ちのいいバイト(゚Д゚≡゚Д゚)エ?マジデ

落ち着いてフッキングすると、ドラグ緩めすぎなのか凄いドラグ音が静かな琵琶湖に響く

よっ・・・し・・ゃ・・・・・・・・・(; ・`д・´)ン?エーット・・・

まてよ・・・今全く釣れんと言っていきなり釣るとか、かなり感じ悪いのではないか?と横を見ると

謎紳士『・・・・・・・』

暗いのでわかりにくいけど・・・・多分こっち見てますよね?(;´・ω・)

元気いっぱいでまたバシャバシャやるから何だか気まずい空気が流れる・・・

顔見たときはアップあるかなぁっと思いましたが、顔が大きいだけの子でしたw

振り返って謎紳士を見ると、少し私から距離をあけた?

なんか釣れないとか言ってすぐに釣るの感じ悪いなぁ、申し訳ないことしたなぁ・・・しかしギルやんはこういったべた凪鏡状態では答えが早いなぁ・・・

謎紳士にも悪いし、最近はやたらと釣れる20cmちょいの小バスでも釣って場の空気を緩和してからまた話しかけてみるか・・・っとシュリンプでチビ釣りをすることに(`・ω・´)ゞ

タバコに火をつけて余韻を感じながらの再キャスト1投目・・・タバコの煙を湖面に漂わせながら

この1本にひたるこの時間が最高・・・この静寂の中・・・この落ち着き・・・・

も・・・竿を握りなおした時・・・・

いきなり竿がしなる!!!!っていうかこれもう食ってる!!!!!!!

静寂も落ち着きも台無し!wwww

大慌てで今つけたばかりのタバコを携帯灰皿にwwww

連続ヒットヾ(≧∀≦*)ノ〃・・・・・

これもまぁまぁサイズヾ(≧∀≦*)ノ〃・・・・・・

まぁ・・・ま・・・ぁ・・・・サイ・・・ズ・・・

謎紳士『・・・・・・・・・・・・・・・』ザッザッザッ・・・・遠ざかっていく謎紳士

なんか・・・本当に嘘ついた人みたいになってすいません<(_ _*)>

最近はほんとにここでは釣れてなかったんです(-人-;)

50はまた届かずですが、ULスピニングでは竿曲がりまくりのひやひやサイズなんですw

ドラグも出されまくってかなり楽しめました・・・謎紳士は去ってしまいましたが・・・(-_-;)ホントウニスマナイ





スポンサードリンク








しかし、連続ヒットとはこれはもしかして今日釣れるのでは・・・・っとここで勘違い(´;Д;`)

この2本からは、シュリンプを投げてはチビの猛攻、ギルやんでも小バスを避けながら、苦労する展開

避けようとしてもマス針の為、たまに勝手にかかっちゃう個体もいる中・・・・延々ちびの猛攻

これ位のが延々と続く・・・チビの数釣りは前回かなり楽しんだので、ワームの消費も馬鹿にならないので、できる限り避けてはいましたが

それでも最終は4本ほどチビを追加・・・

しかし、今までの鉄板だったポイントにも魚は一切おらず・・・ピンエリアもことごとく壊滅・・・

少しだけ残業釣行をして、移動した先ではチビのバイトもなく

これは当初思っていた通り厳しい状況だなぁっと

延々とキャストを続け、もうそろそろ帰らなあかんなぁ、あの目印からあっちはあまり釣れんしもう終わりかなぁっと諦め半分でキャストしていると

ボトムで何かに触ったようなアタリ・・・このあたり方はチビじゃないと思うけど・・・

竿先に生命感が来ない・・・・・・か?・・・・・・・数秒・・・・・・クンッ・・・(ΦωΦ)キタ!

フルフッキング一発も、長い間釣れていなかったので、腰にさしていたネットで相変わらずのもたつきを出しながらも、何とかネットイン(=゚ω゚)ノ

厳しいながらも何とか45アップを3本(*´ω`*)ヨキカナ

これ釣って即帰りましたw

謎紳士、嘘ついたみたいになって申し訳ありませんでした(-人-;)

最終のバイト数はチビのせいでもう数えられないほどあるも、大き目の個体のバイトはこの3本のみ、流れもなくなり、暑さでかなり渋さが強くなって、今年も釣れない琵琶湖の始まりのようです(-_-;)

昨日の琵琶湖の状況としては、長く続いた放流がとうとう無くなり、水がとまり水温は上昇、流れの恩恵か今年はギルや小バスの接岸も多く

生命感自体はあるものの、岸から届く範囲のウィードがかなり少なく、岸寄りにより沿えるストラクチャー皆無で

大き目の個体は岸寄りにあまりいない印象です

沖ではしっかりとウィードが育っているそうなので、これから先おかっぱりから届く範囲がどれだけ育つかがカギになりそうです

釣行に赴かれる方は夜でも500ml一瞬で無くなりますので、多めの水分をもって釣りに出かけるようにしてください(=゚ω゚)ノ

仕掛け◆パワーフィネス ノーシンカー

フック◆OWNER ガード脇刺 1/0

ライン◆デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 150m 1号 MG&リーダーノガレス Nogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆JMAKX 3.2"ギルやん 4" シュリンプ

ロッド◆メジャークラフト コルキッシュ CKS-66ST

リール◆Daiwa レブロス 2004H-DH





スポンサードリンク








次回釣行は・・・今年は早めから・・・釣れていないと言われる北湖西岸狸を探す旅へ(`・ω・´)ゞ多分行きます。そして当分坊主ばかりになりますw問題はお盆前にいけるのか、お盆終わりになるのかですw

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2020.7.30 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2020.8.7 北湖西岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています