2020年7月30日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2020.7.30 南湖東岸



天候:曇時々雨 気温:24度~30度 水温:26.1度 風:回る 0~2m 琵琶湖水位:-11cm 降水量7.3mm

本日の釣行は・・・

以前仕事の事を少しお手伝いした際に謝礼をと言うことで、それじゃあボート出来たら軽く乗せてくださいと言っておいた件で連絡が来たので

ボートを改良してマイボート持ちとなった了莞さんのボートを見に一路漁港へ(=゚ω゚)ノ

とても綺麗に仕上げてありました(*´ω`*)キレイ

丁度、うめさんも渡すものがあって待ち合わせしていたので、2人でお邪魔することに(ΦωΦ)

バス釣りの琵琶湖でバスボートって・・・15年ぶりくらい?

もうこの歳になるとなかなか1日乗りたいと思わなくなる( ̄- ̄;)

そして了莞号に到着するも、私とうめさんは竿持たず、バスボートへw釣りする気一切ない( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

竿も持たずにいざ出港(`・ω・´)ゞ

しかし、湖上に出ると

ただただ

美しい琵琶湖がそこにありました

特に目的が無かったので、せっかくなので通っているポイント数か所の魚探掛けをお願いすることに(ΦωΦ)フフフフフフフ

通っている場所の深さ・ストラクチャーの位置・現在のウィードの量、左右の障害物も見られる魚探で丁寧に回っていただきました

自分の頭の中にあるイメージとのすり合わせができて、とても充実した時間を過ごすことができました

ある程度予想していた部分以外にも、陸からはわからない少しの盛り上がりなど、今後の参考になる情報が得られました

了莞さん昨日は釣り中なのに本当にありがとうございました<(_ _*)>

ただ、地獄の1日ボート釣行は改めてお断りさせていただきます((( ;゚Д゚)))ムリ!!

そのうち、体調も元気な時で気候が良いときにでも、こっそりと2馬力艇でも借りて、懐かしのポイントなど行ってみるのもいいかもなぁっと思いましたw

そして皆さまもたまに湖上に浮いてみるのもまた楽しいかもしれません

まぁ・・・・釣れてないらしいですけどね((( ;゚Д゚)))アカンヤン





スポンサードリンク








了莞さんと別れ、うめさんとも別れて、さぁ釣り開始かと思いきや・・・

釣りが始まるのではなく・・・嫁様に頼まれていたお使いと、家の買い出しが先・・・(´;Д;`)

結局釣りを開始したのが・・・もうすぐ日が沈みかけた時間帯

夕方3時に琵琶湖についたのに((( ;゚Д゚)))オソクナイ?

とにかく明るい時間・・・トップやるかぁっと思ったものの、あまりトップでの実績がない場所・・・

それよりも魚がいるのかだけでも先に確認するかと、スピニングを選択

1投目に

夕焼けとチビを撮影(=゚ω゚)ノ これは・・・チビ山盛りおるな・・・

その後数投でまたチビを追加して・・・

少しこましな30アップを追加して1瞬で3匹(*´ω`*)癒されるなぁw

ただこの釣りをしていると、ワームばかり消費するので暗くなるまではトップを投げ続けるも・・・無・・・

それなりにボイルもあり、水もいい感じ、少し波立つ感じの絶好のコンディションなのに・・・・無・・・・

岸寄りのウィードが無いとやっぱり厳しいなぁ

その後暗くなりワームに戻しチビを追加して移動

移動した先はベイトも多く、魚っ気も多いエリア

シュリンプとギルやんを交互に使いながら、丁寧に打つも、やはりシュリンプにするとチビの猛攻を受ける・・・

出来るだけちびはフッキングしないようにテンションをかけて離すようにするのですが、中にはどうしても針が乗っちゃう子がいるので・・・そんな子をポロポロと釣りながらランガン

チビ釣ると場が荒れるので、できるだけ釣らないようにはしているのに、シュリンプは危険なほどあたってくる・・・

手もどんどんチビにもぎ取られていくので、そういう時はギルやんにチェンジ

何度か繰り返すうちに、ひったくりでまずは1本

お腹パンパンの良く引く子でした(*´ω`*)

そしてシュリンプでも避けている後に、ひったくりバイトが出て

なんとか40アップを2本

その後はバラシとすっぽ抜けを頻発して、3個しか持って行っていなかったギルやんをバラシで無くしたので終了しました

丁度0時ごろから雨降る予報だったので、降られる前に終了できたのでまぁよかったのだと思います

夕焼けとチビの写真も取れたので追加で

月とチビの写真も(=゚ω゚)ノ

ちびは20~30cmの物が入り混じる感じで、避けていても7~8匹は釣った感じです

大き目のあたりでのすっぽ抜けや、バラシがそれなりにあったので、フックさえしっかり変えていれば、それなりに釣れる日だったのかなぁっという印象でした

ただ、行ったポイントがサイズがあまり出ない感じだったので、次回は行かないかもしれません( ̄- ̄;)

昨日の琵琶湖の状況としては、長期化している放流のおかげで、水もいい感じになって、岸辺にはベイトは多く

ギルや小バスの反応はとても多く活性自体は高めですが、なかなか大型のものが難しい状況で

少ないウィードがさらに少なく、居着ける場所が無くすぐ沖にでてしまうのか?と言う予想です

今年は沖のウィードは少しは育っているそうなので、おかっぱりでは厳しい夏になるという印象でした

仕掛け◆パワーフィネス ノーシンカー

フック◆OWNER ガード脇刺 1/0

ライン◆デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 150m 1号 MG&リーダーノガレス Nogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆JMAKX 3.2"ギルやん 4" シュリンプ

ロッド◆メジャークラフト コルキッシュ CKS-66ST

リール◆Daiwa レブロス 2004H-DH





スポンサードリンク








次回釣行は・・・そろそろ釣れない夏がやってくるのでどうするか思案中です( ̄- ̄;)キタイクカ?

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2020.7.22 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2020.8.4 南湖東岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています