2019年10月16日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2019.10.16 南湖東岸



天候:晴時々曇 気温:10度~21度 水温:20.7度 風:北寄り 2~3m 琵琶湖水位:-20cm 降水量0mm

本日の釣行は・・・

長らく待っていた【ギルやん】も10月11日から発売開始されて

11月1~30日までの【ジェイマックス主催 ギルやん選手権】も開催されるということで

一応考案者である、私ことポンコツ管理人も参加させてもらう予定なので

とりあえず・・・まずはワームを手に入れないといけない状態なので・・・

恥ずかしながら、考案者であるにもかかわらず・・・16日現在1パックも持っていない( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

と言うことで、まずはBIGBASSさんのお店へ(=゚ω゚)ノ

入ってすぐに置いてくださってたのですぐに発見(。Ő▽Ő。)ノ

店長さんに話を聞くと、まぁまぁ売れているということで、今店頭に並んでいるもので在庫はないとのこと

次も仕入れて貰えるということなので、今後も取り扱いはしていただける感じでした(๑´∀`๑)

こちらのBIGBASSさん通販をされているので、見つけられない方はこちら ⇒ BIGBASS通販サイト で購入して【ジェイマックス主催 ギルやん選手権】にご参加ください

【ギルやん】も発売されたということで、台風の過ぎ去った南湖エリアのギルパターン、ギルやん発売記念釣行へ赴くことに(=゚ω゚)ノ

しかし、1カ月南湖はやっていなかったので、状況が全くつかめない( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

とりあえずリハビリを兼ねて2か所ほど回ってみるかと、1か所目に移動

前回、漂着と切れ藻が酷く、ピンエリアも壊滅、ほぼ何もできない状態だったところが何か所か復活していたので

通せるラインを丁寧にやるかと暗くなってすぐから釣行を開始





スポンサードリンク





水位が増えて沈み込んだウィードが多く、ウィードに練りこんでは外す作業を繰り返していると

もっさりとしたウィードを抜けたと思ったら、またガツンとしたウィードに入ったなぁっと細かいシェイクで、外そうとしていると

『ん?何このウィード?動いていないか?』

と思っていたら・・・一気にラインが走り出すΣ(ω |||)

ロッドが大きくしなり、これはキタッ!っと慌てて追いあわせをするも、体制が悪くうまくいかない((( ;゚Д゚)))

ドラグが出され、水面に上がってきたと思ったら一気にジャンプ・・・・

綺麗にフックオフ(´;Д;`)

まぁ・・・開始早々にきたと思えば・・・と気を取り直し・・・再度キャストを続けていると・・・アクション時にひったくりのロッドぶち曲がりヒット(゚Д゚≡゚Д゚)キタ!

秋らしい食い方で、おなかもまぁまぁ膨らんだ子が1本目

その後またひったくられる物の、身切れしたかのようなフックオフを食らい

いつもの信頼と実績のピンエリアへ到着

魚の気配は少ないものの、まったくいないと言う事はないだろうと、ピンを通すも沈み込んだウィードもかなりあり

少しずつその周辺を探っていると・・・・

ピンッ!・・・とした極小のバイト・・・・少し待てみても動かない・・・・竿で聴くと何やらもぐもぐしている感も

ここでフルフッキング(#゚Д゚)チャントタベテ!

ウィードに何度か潜られながら、苦労して回収( ̄- ̄;)

何とかアップを捕獲ヾ(≧∀≦*)ノ〃

しかし、少しあわせが遅く、まるのみとはいかないものの口の奥にヒット・・・さすがにあの小さいあたりには反応できず、まだまだ腕が足りない・・・

しかし、このフックを外そうとしたときに、手で触るとあまりにあっけなく外れ・・・針先を触るとかなり摩耗している・・・そらばらすわなぁ・・・と反省してここでフックも交換( ̄- ̄;)

その後あたりなく、2か所目に移動するも漂着が多く投げれる場所がほとんどなく、澪筋だけやって北湖行くかぁっと適当に打っていたものに、ひったくりバイト(゚Д゚≡゚Д゚)

かなり浅い場所だったので、ドッタンバッシャンやられまくった後に、華麗にフックオフ(-_-;)3バラシイタイナ

最後は1時間ちょいだけでも北湖行くかと、一気に北上するも

生えていたウィードも台風でやられ、子バスのバイトすらなく惨敗(´;ω;`)

結果5バイト3バラシ2フィッシュ、ギルやんメインで釣行していたので、ほぼ子バスのバイトなく、サイズは安定して大きいものがかかていました

次回は子バスも触りたいのでシュリンプも交えて使用していこうと思います

昨日の琵琶湖の状況としては、台風の後ウィードの濃いエリアは少し薄く、時期的に漂流しているウィードがそこら中に接岸しているエリアと、無いエリアに分かれていました

ただ、そんなウィードのマットでも魚はついているようで、沖にある少し届かないエリアのマットではボイルが頻発していました

岸寄りには魚は少ないですが、晩秋に向かって魚の食い気は上がってきている感じで、明確なバイトが増えている印象を受けました

南湖エリアでは巻くのは少しやりにくい感じですが、巻けるエリアはやはり魚は少ない印象なので、マット周りを丁寧にやるか、明確なピンエリアを信じて投げ続けるかという釣りになると思います

北のウィードも無くなったので、次回からはまた南湖をウロウロしようと思います(=゚ω゚)ノ

仕掛け◆パワーフィネス ノーシンカー

フック◆ ガード脇刺 #1/0

ライン◆デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 150m 1号 MG&リーダーノガレス Nogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆JMAKX 3.2"ギルやん

ロッド◆メジャークラフト コルキッシュ CKS-66ST

リール◆Daiwa レブロス 2004H-DH





スポンサードリンク





次回釣行は・・・11月に開催される【ギルやん選手権】で上位(出来れば5位以内)を取るために、信頼できるポイントを増やす作業をしようと思います(`・ω・´)ゞ 

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2019.10.5 北湖西岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2019.10.22 南湖東岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク