2017年11月6日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2017.11.6 南湖東岸



天候:晴れ 気温:7度~20度 水温:16.6度 風:南西⇔西 1~3m 琵琶湖水位:+18cm 前日降水量0.1mm

本日の釣行は、台風後の増水もひと段落して、+63cm⇒+18cmと45cm下がり、放流も全開放流から250まで下がっての2日目(☆-☆)

本当は前日に行きたかったところですが・・・仕事のために本日彡(-ω-;)彡

ネオプレングローブを嫁様に縫い直してもらい(*゚∀゚*)!昼過ぎに出撃

とりあえずは何か所かポイントを見て回りながら、台風後にどう変わっていったのかを確認する事に

前回停電&通行止めだったエリアも、何とか通れるようになり、田舎道をのんびり移動、台風の爪痕がかなり酷かったようでそこらかしこで、電線の工事をしている状況

とにかく復旧が先で直し方も凄い

根元が折れた電柱を強引に固定Σ(゚Д゚;)

途中倒れた倒木や、完全に折れた電柱・・・配線だけの場所等々かなり酷い状況でしたφ(..;)

そして移動中にうめさんからLINEで連絡が来て、珍しく夕方から合流することに

気になっていた水路の状況を確認したかったので、まずは水路を見て回っていたのですが・・・クリアすぎる( ̄ー ̄;

晴天の為ボトムも丸見え・・・ベイトもいない・・・これは厳しいなぁっと・・・・・ただクリアなので逆に先日作り直した

自作リサイクルワーム 3.3”ギルやんのアクションテストをしてうめさんが来るのを待つことに

まぁキャストして感じたのは・・・とにかく形状的にスキッピングが異常に進むw

いつもの感覚でキャストすると奥に入りすぎるwwww( ̄▽ ̄;A

あとはアクションを入れた際のイレギュラーな動きが半端ないww 動きがまさしく稚ギルww

これは稚ギルがいるところでは間違いない(☆-☆)

難点としてはフォールスピードがいつも使うシュリンプよりも着底までに1~2秒多くかかっている感じ・・・しかも増水中なのでさらに時間がかかるのでテンポが遅い

せっかちなのですぐに動かしたくなる彡(-ω-;)彡

それでもかなりイメージ通りに動いている感じ、嫁様に臭いと怒られながら作った甲斐がある!でも5個しかない!(゚ー゚;A

うめさん到着と合わせてビックベイトの動きを見せてもらいながら、やはりハスやんもテールにジョイントをもう一つ作らないとあかんなぁ・・・と痛感して・・・また製図から直すことに・・・・φ(..;)

水路を竿も持たずにウロウロと老兵二人散歩しながらボトムの状態を確認して、次のポイントに移動

2か所目は、ベイトが多く魚っ気がある(☆-☆)ええ感じやナァっとギルやんをキャスト、ボトムまでしっかりと落とし込んでからの跳ねあげで(☆-☆)

ギルやん丸のみ(〃▽〃) ザリガニも捕食途中、やはり食い気あるなぁっ(〃ω〃)

その後も小さいバイトはあるものの、ある程度は避けながら、ただ全てがボトム・・・上で食ってこない

ただ、ギルやんの反応はかなりいい感じで本当によくあたりがある!(☆-☆)

小さいあたりはできるだけ避けながら、キャストを続けていると・・・気持ちのいい コン!クーーーーーーっと言うバイトが(☆-☆)待ってた!!

張るか張らないかのテンションで訊きながら、一呼吸おいてフッキン・・・・・・・・・『((((;゚Д゚))))・・・・は・・・放した・・・』

待っていたバイトだっただけにかなりのダメージ(T∇T)





スポンサードリンク








そして老兵2人3か所目へ移動・・・陸からギリギリ届く、残ウィードの塊周辺でのモソモソ喰いで

自作リサイクルワーム 3.3"ギルやん5個で4匹の魚をゲットして終了後はいつものシュリンプへ(*^▽^*) 下の2匹は地面に座りながらの手抜きフィッシュww

問題点や改良点も見えてきたので、次のワームの型で完成と言う感じです

そして、また老兵二人で4か所目へと移動( ̄ー ̄; ここはほぼ話しながらダラダラとw

時期的にまだ早いかなぁ・・・と言う感じだったので良型を量産w(〃ω〃)イヤシヤナ!

とりあえず見ておきたかったところは確認できたので、うめさんは帰宅、私はうめさんにあと2本で10匹なので、もう少しやって帰りますと別れることに

2か所目で食らった、放されたいいバイトが忘れられずに、2か所目に舞い戻っての1人残業釣行へヽ|・ω・|ゞ

どんなサイズでも2匹釣ったら帰ろうと、9匹目に良型を釣り、先程放された場所近くを執拗に(#・∀・)

『いるんやろ・・・(#・∀・)・・・ここにおるんやろ・・・・(#・∀・)・・・・大丈夫・・・・エビちゃんやで・・・・美味しいでぇ・・・・(#・∀・)・・・怖ない怖ない・・・』

30分ほど同じ場所をねちっこく、いやらしく、ストラクチャーにあてては跳ね上げさせ、その時をひたすらまつ、いやらしい老兵・・・そして

コン!・・・・・・・・・・・・・・クーーーーーーーーー(# ゚Д゚)ほら!おったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

10匹目でアップ(☆-☆) 大満足で帰宅の途に就きました(≧ω≦)

帰りに釣り場に人がいなかったのでライトで煌々と確認しましたが、やはり稚ギルが多く、4"シュリンプよりも3.3"ギルやんの反応が良かった印象でした

もうすぐザリガニも動かなるシーズンなので、次の連休あたりまでが数釣りのシーズン終了と言う感じです

うめさんもクランクで釣っていましたので、未だ巻きの釣りでも釣れる様相ですが、ボトムメインの冬の釣りにシフトもしていると言う印象の琵琶湖でした

仕掛け◆パワーフィネス ノーシンカー

フック◆ガード脇刺 #1/0

ライン◆デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 150m 1号 MG&リーダーノガレス Nogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆ 3.3"ギルやん(自作リサイクルワーム) ゲーリーヤマモト 4インチ シュリンプ

ロッド◆メジャークラフト コルキッシュ CKS-66ST

リール◆Daiwa レブロス 2004H-DH





スポンサードリンク








次回釣行は・・・11月下旬までには行こうと思います(゚ー゚;A

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2017.10.25 南湖

次の釣行結果を見る ⇒ 2017.11.14 南湖東岸⇒南湖西岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています