2016年12月12日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2016.12.12 南湖東岸



天候:晴後曇 気温:0度~10度 水温:11度 風:回る 2~3m 琵琶湖水位:-30cm 降水量0mm

本日の釣行は仕事もがっつり忙しく何とか終わらせて1週間ぶりの琵琶湖へ(;´Д`)

先週は水温12.5度、今日が11度と少し下がりましたが、未だ10度以上(`・ω・´)9

まだギリギリの晩秋?初冬?と言う感じの微妙な水温で、朝の最低気温が1度と冷え込み((((;゚Д゚)))) 水温変動もテストにもいいだろうと

今回はいつも使うシュリンプSBRと新たにプロセンコー 5インチでのSBRでアクションテストも兼ねてましたが・・・

琵琶湖到着すると・・・山には雪がw

そして暗くなりポイントに入ると、超ベタ凪彡(-ω-;)彡風無し・・・

湖面は鏡のように綺麗に夜景を映し出し、まぁ寒さはましですが・・・魚っ気が皆無w

取りあえずはここ1週間での状況の変化と確認を先に、前回は中層での反応が良かったので、中層⇒ボトムへと少しずつ移動させながら

少し朝の冷え込みが厳しかったので、ボトム寄りだろうと思いながら探っていると、中層とボトムの中間ぐらいのラインでひったくりバイト(☆-☆)

が・・・・アワセミスのすっぽ抜け∑(ΦдΦlll

ただ印象的には良かったので、とにかく先に1本釣ろうと残りウィードをかすめながら巻いていると・・・

またもやひったくりバイトヽ│*゚∀゚*│ノ

今度は慌てずフッキング(`・ω・´)9そこそこドラグも出るまぁまぁサイズ(≧∀≦)

魚体を確認して、さい先いいなぁっとネットに手を伸ばした時に・・・|||Orz

やってしまいました(TДT|||)この時期には痛すぎるミス・・・今年いったい何匹ネットで取り逃がしたのか(0д0lll)

少し脱力後、おにぎりを食べポイントを休ませた後、ボトム気味に探りを入れると・・・珍しくコツン!グーーーーと言うアタリが(☆-☆)

この時期のこのパターンは(*゚∀゚*)!焦る心を押さえしっかりとくわえさせた後、フルフッキングーーーーーー(# ゚Д゚)

からの・・・ラインブレイクーーーーーーーーーーーーーーーΣ(|||▽||| )あああああああああああああああああああああああああああああ

あわせ切れやっちゃいました|||Orz

ここで心が折れ・・・移動する事に

お稲荷さんを食べながらどこ行くか考えてウロウロ





スポンサードリンク








2カ所目ではとにかく先に魚を触っておこうと、アクションきつめでチビを先に( ̄ー ̄;

到着してチビのいそうな場所にキャスト、そして3投目で

32?

とにかく魚は触ったのでここからは、プロセンコーのテストをヽ|・ω・|ゞ

ウエイトは軽い割にキャストではしっかりとした飛距離も出て、印象はかなり良い感じで、アクションも想像通り、動き留まるΣd(ゝω・o)

トゥイッチは大きめで跳ね上げボトムをイレギュラーに動き回らせる、テスト中にもショートバイトが出て

その後跳ね上げた後の静止の1瞬の反動アピールの瞬間に、ひったくりバイト(*゚∀゚*)!

40?

今回も何とか40触れてご満悦(〃ω〃)w

その後似た感じで1バイトありましたが、どうも見切られた感が( ̄ー ̄;

プロセンコーでの動きに関しては、シュリンプとは違い、アクション時の変形したワームを静止で反動アピールさせる動きをメインになる感じです。

同じアクションでも、使用するワームによりかなり動きが変わり、ベタ凪のこの状況で十分なアタリもあったので、真冬でも十分対応可能だとおもいます。

SBRでのテストにプロセンコーを選んだのは、カットテールやスリムセンコーではすこしテールの反動が強すぎる印象があったので、テーパーテールを綺麗に反動アピールを出すのが目的です。

本来のプロセンコーでの使用用途であるネコリグではなく、イメージ的には少し長めのピンテール系の動きを意識しています。

動から静のアクションで、圧縮されたマテリアルが反動アピール後に静止を狙った、食気のあるバスをメインターゲットに今後少しずつ投入して行こうかとw

ただ、今回の釣行は1すっぽ抜け、1バラシ、1ラインブレイク・・・と、かなりヘッポコな部分が目立ったので、もう少し触りたかったなぁ・・・・と言う寂しい状況となりました。

来週からはもうそろそろ冬の1本を狙う釣りに変わるのかなぁ・・・・と言う印象です。

仕掛け◆パワーフィネス SBR(トゥイッチブレード)

フック◆スタジオ100 カスタムフック Type1 #2(ガード極限まで短く加工、角度もギリギリまで下げる) ダイソーフック#2/0

ライン◆デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 150m 0.8号 MG&リーダーノガレス Nogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆ゲーリーヤマモト プロセンコー 5インチ ゲーリーヤマモト 4インチ シュリンプ

ロッド◆MajorCraft Speedstyle オーバーセブン SSS-S742UL ←2016年3月の新商品

リール◆Daiwa レブロス 2004H-DH リンク先は現行機種で私は前の型です( ̄▽ ̄;A





スポンサードリンク








次回の出撃は私はまた来週?、IWAYANは年内行けるのか・・・

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2016.12.3 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2016.12.18 南湖東岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています