2022年1月25日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2022.1.25 北湖西岸


天候:晴時々曇 気温:-2度~9度 水温:5.5度 風:回る 0~2m 琵琶湖水位:-2cm 降水量0mm

本日の釣行は・・・

先日から車後部のほうで何やら異音がするし、家の裏にある車屋に確認してもらうため車を持っていくと・・・

マフラーの最後の後部がポッキリと折れてぶら下がっていました((((;゚Д゚))))

どうも年始に走っていた雪道で車のボディーをこすりながら走ったのが原因のようです

年始のあいさつ回りで走っていた状態がこちら(=゚ω゚)ノ

轍が高くて車の腹を擦りながら走った際に、どうもダメージを受けたらしく

折れた断面は腐食して折れた感はなく、マフラー自体はかなり綺麗な状態でした

まぁ新品への交換も2~3万とのことで、高い挨拶回りになったなぁ(-_-;)

そして、本日は行かないと決めていたのに・・・

気がつけば

同じ道を走っている、北湖西岸へ向かう山道w

今だ道に雪ががっつりと残りノーマルタイヤでは全く進めそうもない状態((((;゚Д゚))))

除雪されない山道はとにかくやばい((((;゚Д゚))))

いつもよりも安全運転をこころがけて慎重に走ったこともあってか、移動にしっかり2時間半(-_-;)

もう弁当屋もあいてることだろうし、唐揚げ弁当買いに行くかぁっと向かうも

本日定休日(; ゚д゚)エ?

仕方なくすき屋まで移動して、それほど食べたくもない牛丼を食いそのままポイントへ

今回の釣行ではこちら

HEBIYAN pt6 pt5で気になった点をいくつか修正した、こちらのスイムテストを明るい時間にと思い

数投キャストして、姿勢と潜行角度などを確認して、思っているレンジが引けているかどうかの確認を済ませ

かなり満足のいく状態に(*´ω`*)

これは、シュリンプできないときには自分の苦手なレンジへの対応ルアーとして活躍してくれるはず・・・

っと思っていたのに・・・10投目くらいに浸水

(_ _lll)

新しく買った太く短いヒートンのお尻部分の調整に失敗した模様

まぁ修正箇所はわかったので、ヒートン部分を修正して最後のテスト品を仕上げようと思います(*ゝ∀・*)b

しかし真冬にナイロンウェーダーで膝まで入り、釣れてもいないのに通い始めてもう1年・・・

釣りバカ廃人レベル110は本当に適正な数値になっているなぁっとつくづく感心?

釣りバカレベル診断皆さん遊んでいただけましたでしょうか?

ポンコツ管理人が3日間仕事もしないで作りましたので、お時間のある時に遊んでみてください(=゚ω゚)ノ

ちなみにレベル40を超えるとまぁまぁ重症です(; ・`д・´)

さて、浸水していたHEBIYANはもう投げられないので、基本的なスタイルは風がなければシュリンプ職人

風が出たらファットラボ ネコソギ XXXにチェンジしていくいつものスタイルで





スポンサードリンク








開始してすぐに風がやみ始めたので、最近は一切釣れていないストレート終わりのブレイクをやることに

ブレイクの上エリアは何の反応もなく、ブレイクの一番深い場所をボトム気味に探ると

開始早々にひったくりバイトヾ(≧∀≦*)ノ〃

本当に最近一切反応のなかったエリアだけにかなりの驚きw

13分後半からパニックになるポンコツがいます(=゚ω゚)ノ

最近本当に反応がないエリアだったので本当にうれしかったw

そしてその後すぐに風が吹きはじめて、シュリンプ職人ではアクションがしっかりと入れられなくなるので

ファットラボ ネコソギ XXXにチェンジ

1.5mほどのラインを引いた後あまり沈めに1mほどのラインを引いた際にがっつんバイト!も・・・・

37分過ぎにネコソギに乗るも即バレ((((;゚Д゚))))

しかし、今日は早めにあたりが頻発したので

あたりの日を引いたか?っと期待値マックスだったのに・・・

その後メインエリアは一切あたり無く

数時間水に入りながらただただ生命感のない琵琶湖を堪能して

それでは最後の立ち位置いきますわぁ残り3投で終わりかなぁっという位置で

ガツンとひったくりバイト

本当に久しぶりのゴイニーパイセンヾ(≧∀≦*)ノ〃

1時間35分頃から、バスよりも喜んでいるポンコツが聞けます(=゚ω゚)ノ

それでも、本当に魚のいなかったエリアに、まだまだ少しですが魚が戻って来ている感が感じられたので

また折を見て北湖西岸に赴こうと思います

次回は流石にHEBIYANのテストをしっかりとしたいので、南湖東岸のホームへいったん戻る感じになると思います

昨日の琵琶湖の状況としては、北も南も底水温になり、少し安定しはじめた感があるので

ここからは、少しづつ春に向けて魚もシフトしていくので、状況さえ見極められればなんとか魚には触ることはできる感じになるかと思います

それでも、おかっぱりの状況はかなり厳しく、1本出るかどうかの厳しい状態が今も続いています

春はまだ遠く、寒さの厳しさと、魚の反応が一切ない、精神だけにダメージを与える冬の琵琶湖

まだまだ当分の間継続するようです

仕掛け◆パワーフィネス ノーシンカー

フック◆スタジオ100 カスタムフック 2

ライン◆DUEL HARDCORE X8 1.0号&リーダーNogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆4" シュリンプ

ロッド◆メジャークラフト スピードスタイル SSS-S68L/SFS

リール◆Daiwa レブロス 2004H-DH





スポンサードリンク








次回釣行は・・・次回は南湖でHEBIYANテスト釣行になる予定です(=゚ω゚)ノ

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2022.1.16 北湖西岸 ⇒ 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2022.1.31 北湖西岸 ⇒ 南湖東岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています