AbuGarcia『ホーネットスティンガープラス』 HSPS-641MH レビュー

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

バーサタイルスピニング AbuGarcia『ホーネットスティンガープラス』 HSPS-641MH レビュー



ここのところ・・・自作ワームを作ったり、ハードプラグを投げるようになり

釣り場では2本のロッドを持ちランガンするも・・・・

やはりどうしても2本持ちでは1本が邪魔になる(lll-ω-)

ベイトとスピニング両方持てるときはいいのですが、ランガンする際はやはり邪魔・・・

かといってベイト1本だとPEラインのパワーフィネスの恩恵が受けられなくなる・・・

PEベイトもまぁ楽しくはありますが、軽めのミノーなどはどうしても69MHベイトではキャストしにくいし飛距離も出しにくい・・・

そんな悶々とする日々を過ごし、ベイトのMかMLロッドを買うか・・・

スピニングのMLかMを買うかを散々悩みながら・・・

多少無理のできるスピニングあったらええのになぁ・・・と色々と物色していたのですが、長めの物はあるものの短めの物がない・・・

そう思っていた矢先!とうとう出会いました(*゚∀゚*)!

今年2月のAbu Garciaの新作ロッドにホーネットスティンガーシリーズの異色の特化型モデルを発見

特化モデルと銘打つ通り、そのスペックはとても変態・・・いや、希少!

ダートアクションのアクション優先ロッドとしても最適!

これこそまさに変態・・・いや、希少な人々が待ち望んでいたスピニングロッド

それがこちら

Abu Garcia ホーネットスティンガープラス HSPS-641MH

64でしかもMH(☆ω☆)ミディアムヘビーのスピニングロッドwwwwwwww

超絶軽い!!ww公式発表では107g一応計測してみると

107gを切る数値!!参考までに、私が日頃使うメジャークラフト コルキッシュ CKS-66STが97g(0д0lll)

UL⇒MHに変わるのにその差たったの10g((((;゚Д゚))))スゲー





スポンサードリンク








設定値では1/16oz(約1.7g)~1/2oz(約14g)までとなっていますが上は20g位までは普通に投げられる感じでした

使用できるPEラインのMAXが20lbとなっていますので、まぁ1.2号PEラインまであたりを快適に使えると言う感じです

下が約1.7gだとあの超絶小さい2インチヤマセンコーから、上が20g位までだとポンパドール位なら投げられる感じです

6'4"と言う約1m95cmと言う操作性に優れた長さと軽さで、MHなのに細かなアクションも出来る

尚且つ、今までかなり無理をしながらあげていた、60クラスであろうと安心のパワー設計

巻物からフィネスのワームまでをこれ一本である程度こなせる!

ブランクスのテーパーはファーストテーパーで小刻みなアクションにも最適(☆ω☆)

遠投メインではなくアクションメインには最適の長さ、ただ遠投部分はPEラインの恩恵があるので問題はありません

安価ながらもきちんとマイクロガイドシステムを搭載!感度、飛距離、ブランクスの力を十分に使っている印象があり

ガイドも重量が従来比50%の軽量化で本当に軽い!ヽ|・ω・|ゞロウヘイニヤサシイ!

そしてX-ラッピングカーボン!この写真のX模様のように入り、バット部分はかなりしっかりとした印象に仕上がっています

価格を抑えた割にブランクスにはナノカーボン素材を使用

そしてガイド形状も、PEラインでの使用を想定し形状をさらに特化、左(クロスフィールド)、右(ホーネットスティンガープラス)

グリップ部は今までと変わらず、コルクを使用した標準仕様、にぎり心地も最高!(*゚∀゚*)!

バットエンドのデザインとエンブレムはこんな感じ

そして何よりお値段はお小遣いバザーである私にも何とか手の届く範囲で安い!w

お財布にも優し目!特化でしかも特価w(〃ω〃)





スポンサードリンク








ただ・・・

謎なのがこのリグ対応表・・・何故かノーシンカーに丸すらついていない・・・普通に使えますが?そしてスピナベは確かに使いにくいかもですが、できないことは全然ないし、陸っぱりに〇が無いww

フロッグ等は逆にやりやすい印象・・・そしてダウンショットもかなり使いやすいんですが、これにも〇すらつけていない・・・意味不明な〇の付け方・・・・( ̄ー ̄??

私が使用した印象では

こうだと思っていますwあと記載はありませんがミノーはかなり使いやすいですw

ワーム系はもちろんの事テキサス・ラバージグ・ジグヘッド・ミノー・クランク・バイブレショーン・シャッド・トップウォーターまで

ある程度これ1本でこなせます

さらにダートにはキレ!そしてパワーも!すべての物をある程度こなせるスピニングロッドとしては申し分ない!

ただ・・・まぁ本当に希少な人向けのロッドではありますが・・・( ̄▽ ̄;A

PEラインを使用したパワーフィネスだからこそできるアクション∑d(・ω・*)

ナイロンやフロロでは再現できないその魅力は、これからのパワーフィネスの形態を変えていける魅力を秘めている・・・・・かもしれません( ̄ー ̄;

とりあえず先日これ1本を持ち、バーサタイルスピニング釣行2018.7.1 南湖東岸を行ってきましたが

何投げていても快適で特に不満は出ませんでした∑d(・ω・*)

今までのアクションをするのに少し時間はかかりますが、慣れればいい感じになってくると思いますw

バーサタイルパワーフィネスの世界を体感できるAbu Garcia ホーネットスティンガープラス HSPS-641MH

異次元のスピニングの世界をあなたも覗いてみてはいかがですか?

まぁ、最初『何これwww』と言う事間違いなしですw

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ ヘビキャロ、ヘビダンにお勧め!? abu XROSSFIELD XRFS-802ML レビュー

次のページへ 到着インプレ Majorcraft スピードスタイル SSS-S742UL

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています