使用後レビュー SHIMANO 19 Scorpion 1631FF-2 ブラックバス釣り

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

使用後レビュー SHIMANO 19 Scorpion 1631FF-2 ブラックバス釣り



ポンコツ老兵であるBASSYANはお小遣いバサーです

そんなお小遣いバサーとして、そしてお小遣いバサーであってもバスは釣れるのだ

釣りは道具ではない!

っと

bassyanサイトでは基本的には高額な道具やルアーは出来うる限り買わないように

子供やお小遣いバサーに優しいサイト作りを目指しています

がっ!今回は・・・

そんなポンコツ老兵の釣り友である、しまかぜ女史&旦那氏より・・・悪魔の囁きが・・・((( ;゚Д゚)))

『ワーシャ買って使ってない19スコーピオン 1631FF-2あるんですけどいります?』

『好みの竿やと思いますよ』

確かに・・・63と言う長さ・・・

しかもテーパーがFF・・・エキストラファースト・・・

それなのに15g以上のウエイトのルアーを軽々投げれるバットパワー

確かに好みドストライク・・・

探してたベイトPEパワーベイトフィネスの条件通り

下は4gまで・・・

素晴らしい・・・

しかし、本体価格3万4000円!

SHIMANO 19 Scorpion 1631FF-2

基本スペックは

全長:1m91cm 6.3in

継数:2本

仕舞寸法:130cm

自重:115g

適合ルアーウェイト:4~16g

適合ライン ナイロン:8~14LB

グリップ長:197mm

テーパー:FF

Amazonで割引きされてても約2万3500円ほど

それを、ほぼ新品なのに安く譲っていただいたのでここにレビューを書いておきます





スポンサードリンク








時代に沿ったワン&ハーフ2ピースと言うロッド形状で

マイクロガイドが主流の昨今にあえての大口径ステンレスフレームSiCガイド

自重は115gと軽く

使用しているabu LT7を載せて

たったの合計281g・・・しかもカッコええ~

もう玩具のような軽さww





スポンサードリンク








そんな軽さなのにキャストの際はまるでMロッドを投げているような安心感

いざアクションを加えるとULロッドかという操作性

巻いてもその感度で感動できるほどの竿

PEでのパワーゲームを想定した大口径ステンレスフレームSiCガイは当然ながらキャスト時のラインの抜けもよく

キャストの際にとにかく気持ちがいい!

取り回しよい63という長さ

隠されたパワーブランクス

そして最高の感度

驚きの操作性能

ルアーに命を吹き込めるロッドです

完璧に誉め称えます

がっ!

あえて・・・あえてですが、どうしても1点あげるとするならば、これは過剰かなという点が・・・

スコーピオンシリーズはヘビーライン(100Lbリーダー)の使用を想定して全シリーズに大口径ステンレスフレームSiCガイドをつかってますが・・・

でも・・・・どう考えてもこの1631FF-2で100Lbリーダー

使う人いないですよね?

まぁ、私大口径嫌いじゃないのでいいんですけどねw

今回のこの1631FF-2はPEでのベイトPEパワーフィネスと言うスタイルで

これ1本で軽いワームから少しウエイトのある巻物までカバー出来てその操作性も最高という

新しいバーサタイルのロッドとしてお勧めです・・・まぁ高いんですけどね!

SHIMANO 19 Scorpion 1631FF-2

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ 到着インプレ MajorCraft BENKEI《弁慶》 BIC-69MH

次のページへ 意外とありかも!?ロングパワーフィネス!でのノーシンカー遠投!

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています