ブラックバス釣り ルアー釣り 仕掛け 竿とリール

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

竿とリールを買う



これから初めて釣りをすると言う方は、竿はスピニングロッド&スピニングリールから始めましょう(*^▽^*)

ベイトロッド&ベイトリールは今までにキャストもしたことがない人が最初から使うには余りにも調整が難しく、ライントラブルでいきなり釣り終了・・・なども無くて無難です。( ̄▽ ̄;A





スポンサードリンク








特に初心者のうちはライントラブル(バックラッシュ)を直すだけで数時間かかって釣りにならなかった。と言う悲しい経験を持っている人も多いです。

スピニングでも多少のライントラブルがありますが、それでもベイトリールよりはかなりましです。

最初に買う竿やリールは釣具店で5000円~10000円位のクラスのものがお勧めです。店員さんに聞くと親切に教えてもらえますので、最初は聞いて買うことをお勧めします。

最初から左ハンドルに慣れておくことをオススメします。竿を持ち替える手間がかからなくなるので、それだけキャスト(投げる)する回数が増やせます。

ドラグは緩めで(参考は大き目のギルがかかったときに、ほんの少しだけ糸が出る感じが良いです。ギルがつれたときに調整しておきます。)

購入するときは、必ず手で回して確認しましょう。リールを持って勢いよく回して、手を離して、惰性で回転しているときに、振動が少ないものが良いです。

バランスの悪いリールは手を離したときに、少し振動がきます。お店においてある物を色々とまわして確認しましょう。

2000番あたりのリールが扱いやすくお勧めです、小物メインや、木陰や木の隙間などで、短めの竿を使用する際は1000~1500あたりのリールがお勧めです。

次に竿ですが私のように数釣りのセコ釣りスタイルでも釣りたいという方には6'~6'6"フイートの アクションがUL~Lの竿をお勧めします。

最初は普通にやってみたいと言う方は6'~6'6"フイートの アクションがL~Mの竿がいいですね。

ノーシンカーを使いこなしたいと言う方には断然6'6"のULをお勧めします。(〃▽〃)





スポンサードリンク








最初のうちは価格的には5000円~10000円位のロッドで十分だと思います。高いものを買っても、その特性を生かしきれません。慣れてきて竿のどの部分に不満があるかを、自分で正しく判断できるようになったら、自分にあった竿を探しましょう。

ただ、最低限のクラスのものは使用しておくほうが良いです。余りにも安竿セットだと、初心者でも本当に釣果に関わってきますので・・・下の竿は私がおすすめの竿です。メジャークラフトの竿は価格も安く、入門者にもそれなりの品質でおすすめです。凄くいいと言う事は無いですが、酷いと言う事もないので・・・竿は1度買うとかなり長持ちしますので最低限の物は買うようにしてください。お小遣いアングラーにはきついかも知れませんが、頑張って買いましょう!よくセットで5980円とかで入り口付近で売られているものは避けたほうが無難です。釣れないことは無いですが・・・

メジャークラフト BASS PARA BPS-66L (1ピース)初心者の方が安価で始めるには十分なスペックがあり、取り扱いもしやすい長さで、小型のミノーやライトな釣りを主体にするにはいい竿だと思います。

メジャークラフト BASS PARA BPS-63UL (1ピース)フィネスを主体に組み立てる釣りを安価で始めたいと言うのであれば、このラインが最低ラインになると思います。Action:EX.Fastなので少し癖がありますが、フィネススタイルでの細かなアクションはかなり入れやすいです。

メジャークラフト BASS PARA BPS-66ML (1ピース)少しはハードプラグも使いたい方にはMLの竿をお勧めします。小さなノーシンカーは難しいですが、使用するワームのインチを上げれば、ノーシンカーでも十分対応できます。

メジャークラフ BASS PARA BPS-66M (1ピース)巻き物系やテキサス、ラバージク等通常ベイトでする釣りをスピニングでと言う方にはこちらのロッドがお勧めです。

メジャークラフト BASS PARA BPS-662L (2ピース)移動の際に1ピースだと不便な方は、しかも安価です。入門にはぴったりです。

メジャークラフトCORZZA CZS-64UL フィネス入門用に少し予算に余裕があるなら、こちらのロッドは安価なフィネススタイルには十分対応できるロッドです。これより上はいくらでもありますが、初めてフィネスをするならこのあたりで十分です。

リールは自分が使っているものしか、使い勝手がわからないので、最近メインで使用している安リールです。他にはshimanoのダブルハンドル1000と2000をメインに使用しています。昔からダブルハンドルのスピニングを使用しているので、シングルハンドルのスピニングに抵抗があり・・・今ではダブルハンドル以外を買わなくなりました。

スピニングリールは釣具店でもかなり安価の物があります。それでも大丈夫ですが、購入時のポイントとしては、まず最初に高いリールを手にとって回してみます。滑らかでバランスもよく凄くいいです。それからその感覚を覚えて、安いリールを回していきます。そうすると良い物と、これはダメだと言う事がわかりやすいと思います。

次に糸の巻ける量ですが、高いバス用のリールを見るとわかると思いますが、沢山は巻けないようにスプールが浅く出来ています。ここが結構重要ポイントになっています。

浅いスプールの物を選ぶようにしてください。糸は70m~100m位しか巻きません。深いものを買うと使わない部分が沢山出て勿体無いだけでなく、飛距離にも影響してきますので、この部分は注意が必要です。

底上げして使う方もおられますが、手間を考えるとスプールの浅い物が一番いいです。中には安売りで1000円位の良いものがあったりします。(*^▽^*)

Daiwa 15 レブロス 2004かなり安価ですが意外と使い勝手のいいリールです。

Daiwa 15 レブロス 2004H-DH

このリールの一番のおすすめはダブルハンドルにあります。しかもハイギアで回収は早いです。意外と少ないので、見かけないかもしれませんが、手元を見ないでハンドルに手を伸ばしたときにやっぱりダブルハンドルの便利さを痛感します。

ベイト時代の癖もそのまま引き継げるのでかなりおすすめです。ハンドルを早回しで手を放してもぶれにくいのもダブルハンドルの特徴です。

次に超軽量の1g等のノーシンカーで少しでも遠くに飛ばす釣りをしたい場合は、リールのサイズを1000番台に落としたほうが飛距離は上がります。

SHIMANO NEW エアノス XT 1000私も使っていますが安価なくせにかなり性能は高いです。30年前を考えると驚愕の性能です。上を見ればまだまだ良いのもありますがこれで十分です。

最後に、竿とリールは安くてもいいんです。品評会じゃないんですから、楽しく快適に釣りが出来ていればそれでいいんです。上のランクになれば良いのは当たり前ですが、この位のランクでもバスは釣れます(笑)高額ロッドや高額リールはどちらかと言うと自己満足の世界になっていきます。あまり安すぎる物はトラブルにつながるので、そこそこを買っていれば数釣りは可能です。

考えてもらうとわかりますが、F1カーをいきなり初心者マークの運転者がハンドルを握るようなものです。安すぎる車は事故にも繋がりますが、初心者にはスポーツカーではなく乗用車が一番です。乗用車に乗り慣れたらスポーツカーが欲しくなる!順を追って使うのが一番の上達の道だと思います。

小学生の頃にバス釣りを始めて、もう30年以上になりますが、昔はハードプラグを買いあさり、高い竿、高いリールを買って釣りをしていました。

ボート釣りの時は使っていましたが、最近のおかっぱりでは殆ど手にしなくなりました。今のフィネスな超セコ釣りスタイルが結構気に入ってきています。もう歳か・・・

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ ロッドのテーパー(調子)の違いについて

次のページへ 糸を買う

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています