IMAKATSU STEALTH swimmer ステルススイマー 重さ&使い方&飛距離

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

IMAKATSU STEALTH swimmer ステルススイマー



IMAKATSU STEALTH swimmer(ステルススイマー)

Length:160mm(6.3in) Weight:34g 42g color:5color

釣具屋にもなかなか行けない状況で、ネットでも買えず欲しいなぁ・・・と指をくわえていましたが、先日やっと譲って頂いたステルススイマー(☆-☆)

釣具店でもかなりの品薄状態、見かけた人はラッキーです!直ぐに買いましょうww

中を見ると2つ入り??軽いタイプと重いタイプが・・・重いほういらないなぁ・・・とか軽いほういらないなぁ・・・とか考えている方!!間違いです!!

内蔵されているプラスチック製ノーシンカーヘッドとビスマス製ヘビーウェイトヘッドは取り外しての交換が可能で、2種類のジグヘッドにワームが2本と考えてください!

しかも細かなウエイト調整が出来るように考えられていて、引きたいレンジ(層)をひきやすく設計されています。

そしてその名のとおり、このステルススイマーの一番の売りがここにあります。

フックが完全に隠れていて、ボディー内部にある磁着格納に固定された状態になっています。しかもジグヘッドの形状が特殊で強いテンションをかけると、テコの原理でフックが飛び出す仕掛けに

これよく出来てますねェΣ( ̄□ ̄;)





スポンサードリンク








とにかくどれぐらいで泳ぐのか確認しようとお風呂場に行ったのですが、今一わかりにくかったので、速攻ロッドを持って近くの川へww

ノーシンカーセッティングのフォールでもしっかりテールが動き、ボトムでのスロー巻きでもしっかりとテールが動いていました。∑d(・ω・*)

そしてノーシンカーでの姿勢もきちんとキープできていたので、もう文句のつけようもないですww

そして驚愕なのは、やはりすり抜け性能w葦に打ち込んだり、岩場のストラクチャでの底ズル引き等試してみましたが、全くひっかかる気配も無く、ウィードも軽くシェイクするだけで簡単に外れます。

これはもう反則に近いww ノーシンカーのシャッドテール系ワームのオフセットフックみたいなものです!!

ワームとの違いは持ちの違い位ですねww ワームだとキャストしているだけで身切れしたりしますが、ステルススイマーにはその心配がありません。

これは直ぐに売り切れになるのも納得です。( ̄ー ̄;





スポンサードリンク








重さはプラスチック製ノーシンカーヘッドで約34g、ビスマス製ヘビーウェイトヘッドで約42gサイトでの推奨ロッドはMH~XHでラインはライン:13~16lb フロロカーボンラインを推奨との事でした。

ノーシンカーセッティングでも34g 1 1/5oz 程になるので、私のようなヘッポコ老兵には長時間のキャストは難しいでしょうが、夏のウィードびっしりの琵琶湖での運用としてはこれ以上ない商品だと思います。

サイトでは様々なチューン方法が記載されていて、フローティングやサスペンドに加工して使用する方法等・・・2個じゃ足りないなぁ( ̄ー ̄;

まぁ私の場合位は、ボトムをスローリトリーブできる商品が欲しかったので、これはもう完璧に近い商品だと思います。

ただ・・・無くしたら次は手に入れることが出来るのか・・・・未知の商品ですねw

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ RAIDJAPAN DODGE(ダッジ)

次のページへ IMAKATSU STEALTH swimmer(ステルススイマー)強化改造方法

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています