ジャーク(ジャーキング)のアクションを覚える バス釣り

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

ジャーク(ジャーキング)のアクションを覚える



ダートアクションでイレギュラーな動きを出す、トゥイッチとジャークの今回はジャーク(急にぐいと引く)のアクションについて解説を・・・( ̄ー ̄; ムズカシイ・・・

トゥイッチとの違いはロッドワークが大きい点と、弾くのではなく急にぐいっと引くようにロッドで大きくシャクリを入れる感じです。

大きく動かしワームに大きな動きをだしアピール力を上げて誘う釣り方です。

変則的な動きで逃げ惑う小魚を演出するイメージになります。

トゥイッチとの違いはワームが一度に大きく移動し、広範囲を泳がせる釣り方だと考えてください。

勢いよくしゃくりあげて、ラインスラックを回収。これの繰り返しになりますが、それでも重要なのは一瞬の止めの時間になります。

とにかく食わせる時間をしっかり作ってやることが一番重要になります。(*゚∀゚*)!





スポンサードリンク








この止めの時間をフリーフォールさせるのか、カーブフォールさせるのか、横ばいに移動させるのかを考えながら使うようにしましょう。

ワームの場合はプラグと違い浮き上がりと、フォールを組み合わせながら一定層巻いていく事になります。

ただ巻いているだけでは反応が薄い場合に、リアクションで口を使わせる場合などに使用するアクションになり

イメージ的にはバスの捕食のスイッチを無理矢理入れる感じでの釣り方になります。(`・ω・´)9

ただ、延々投げてはしゃくっての繰り返しなので、老兵である管理人はかなり苦手ですw体力のいる釣り方ですw

ジャークは不規則な動きで誘う横の釣りになり、広範囲を探る場合にも適した釣り方です。

基本動作はロッドでしゃくり、ラインスラック(弛み)をいかに早く回収できるか!この部分はかなり重要になります。

その為リールはハイギアモデルのほうがジャークはしやすくなります。(〃▽〃)





スポンサードリンク








ジャークはリーリングしながらのジャークもあります。トゥイッチとは違いシャクリが大きいので、結構せわしないですが( ̄▽ ̄;A

スティックベイトやジャークベイト、シャッド系のワームで使用するのがお勧めですが

浮き上がりのきついワームを使用する際は、ライトテキサスや、スプリットショット等で浮き上がらない様に調整します。

ベイトを捕食する春や秋に効果的な釣り方になりますので、そのシーズンに練習するのが一番です。∑d(・ω・*)

ヘッポコ管理人は春先や秋口によく使用するアクションですが、その際はゲーリーヤマモト 4インチ ヤマセンコーでする事が多いです。

ただ、キビキビトした動きを出したい時はゲーリーヤマモト 4インチ スリム ヤマセンコーのほうがお勧めです。(*-∀-)ノ゙

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前のページへ トゥイッチ(トゥイッチング)

次のページへ スローリトリーブ(スイミング)

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています