2021年1月11日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2021.1.11 北湖西岸


天候:曇時々晴 気温:-1度~6度 水温:3.7度 風:西寄り 1~3m 琵琶湖水位:-21cm 降水量1.8mm

本日の釣行は・・・

正月明け釣行で4バイト2ゴイニーと未だ初バスを釣っていない状況で

仕事をしながら悶々とした日々を過ごしていたのですが・・・

年末にAOLY氏が私と同じ特価品のスピードスタイル(変態ロッド)を買うと連絡を受け

70%OFFの叩き売りされているスピードスタイルをLINEグループの数名が購入したという連絡を受けて

70%OFFかぁ・・・安いなぁ・・・っとブツブツ言うていると

嫁様 『あんたには安もんがお似合いやし買うといたら?』

っと相変わらず酷いことをいう嫁様に、一言文句を言ってやりました

ポンコツ 『ありがとうございます!買わせてもらいます!』

送料込みで7000円ちょい・・・私にはお似合いやな!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

私はコルキッシュ66STとスピードスタイルSSS-S742ULを持っていたので

SSS-S63UL/SFSにするかで悩みましたが、気になった SSS-S68L/SFSにすることに(*´ω`*)

それが先日到着

こちら私の中ではかなりの変態ロッドとしてご紹介しているのですが、いったい何が変態なのかというと・・・

まずこの竿の特徴が・・・SFS(スーパーファインソリッド)であるという事・・・普通のソリッドよりもさらに細く作られています

その細さ・・・Lロッドであるにも関わらず・・・

たったの0.81mm!!!

もう少し太いシャーペンの芯レベルwwww

多分そういわれてもあまりわからないと思いますので・・・

同じスピードスタイルのSSS-642Lチューブラ)とSSS-S63UL/SFSスーパーファインソリッド)を2本所有しておられるAOLY氏が竿先の写真を撮っておられたので見てみてください

どちらも同じメーカーの同じULですがその細さは一目瞭然!

しかも何がすごいって・・・これだけ細いのにこの竿のアクションはエクストラファースト・・・・

バット部分はしっかりしていて、竿先だけ曲がる構造・・・・

そうなんです

こんなに細いのに竿先だけ曲がる変態仕様!

買った人のレビューをみると・・・・

とにかく皆書いているのが『すぐ折れる!』と散々な評価( ̄- ̄;)

ただ、この竿だから冬に何とか魚が取れている感はあるので、今回もええ感じだろうなぁ

この竿を使ってみたかったので、13日に行く予定を前倒しして11日に強硬出撃(=゚ω゚)ノ

ただ問題は・・・

南湖東岸に行くのか北湖西岸に行くのかという問題( ̄- ̄;)

水温3度台という地獄であろう南湖も経験はしてみたいが・・・・

ほぼ底水温になり始めた、地獄の北湖西岸に行くのか・・・・

まぁどっち行っても地獄は変わらないし、前回ニゴイだけでショートバイトはとれなかったので、多分一番厳しいシーズンであろう北湖西岸もやったことないので、気合を入れて短時間釣行に(=゚ω゚)ノ

コロナ感染の危険をなくすために外で人に合わないように、コンビニにも寄らず、食事もおにぎりを持ってを徹底しました

現地到着するともうすでに3度・・・夜はまた0度になるだろうと思いカイロを4か所貼って、いざ出陣!

取りあえずはお気に入りになりつつあるシャローエリアを主体に釣行を開始

少しなだらかな駆け上がりになっている場所で、まさかのひったくりバイトヾ(≧∀≦*)ノ〃

今年は遅くなりましたが、『あけましておめでとうございバス』を捕獲ヾ(≧∀≦*)ノ〃

57分からお聞きいただくとヒットシーンになります

ネットに入れるまで延々とニゴイだと疑っています(=゚ω゚)ノ

weight2.51kg

その後、いきなり重くなったので魚だと思って格闘していたら、上がってきたのは枝(; ・`д・´)





スポンサードリンク








そして、最近ではかかってはいても、なぜか毎回バラしていた悲鳴エリアと言われるポイントで、待望の2バイト目もまたのひったくりバイト

1時間57分からお聞きいただくとヒットシーンになります

weight3.01kg

昨年はなかなか3kgアップが釣れなかったのに、今年はあっさりと捕獲(*´ω`*)

その後はまた無のエリアが続き、ここ最近あたりは出ているエリアに絞って、もう枯れてギリギリ残ているウィードがあるシャローエリアへ

ここはあたりが出なかったことが無いので、何かしら(ニゴイ等)おるだろうと執拗に打っていると

今日初めてのフォールでのコツン!バイト!!

即合わせして、何とか捕獲(*´ω`*)

11分からお聞きいただくとヒットシーンになります※この回のみ音量が大きくなりますのでご注意ください

アルトン君に言われていた、ノルマ3本を釣りそのまま短時間で釣行を終えました(=゚ω゚)ノ

昨日の琵琶湖の状況としては、寒波の最終日明けで水温も安定していたので、喰う気のある個体が動き始めている?という予想の元釣行に赴きましたが、あたり自体は冬なので3バイトと少なめなのは致し方ないのですが

うちひったくりバイトが2回と予想通り食い気は立っていた感じです

ただ赴いている場所が南湖ではなく北湖西岸と個体数が少ないので、魚自体を探すのが大変という印象でした

また数日暖かい日が続いた後に、寒波がやってくるので、釣行はその寒波までに行くか、寒波明けの水温が安定したところで行くのが無難な感じです

仕掛け◆パワーフィネス ノーシンカー

フック◆スタジオ100 カスタムフック 2

ライン◆DUEL HARDCORE X8 1.0号&リーダーNogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆4" シュリンプ

ロッド◆メジャークラフト スピードスタイル SSS-S68L/SFS

リール◆Daiwa レブロス 2004H-DH





スポンサードリンク








次回釣行は・・・次の寒波明けあたりになるのかと思います(=゚ω゚)ノ

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2021.1.4 北湖西岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2021.3.1 北湖西岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています