2020年12月9日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2020.12.9 南湖東岸


天候:晴時々曇 気温:4度~13度 水温:11.6度 風:回る 0~1m 琵琶湖水位:-35cm 降水量0.1mm

本日の釣行は・・・

久方ぶりの琵琶湖に帰ってきての釣行で、巻きで4バイト2バラシ、ネチネチで12バイト7本4バラシと好調だった前回!

いつもは坊主記事の時だけ人がたくさん見に来る、当ポンコツサイトではありますが・・・( ̄- ̄;)ナンデヤネン

今回は沢山釣れたので、見に来てくれる方もいつもよりは多かったです(; ・`д・´)メズラシイナ

本日はちょうど1週間後!少し季節が進み始めた晩秋終わりがけの琵琶湖へ、前回と同じような秋爆を堪能できたらいいなぁ・・・っと甘い考えも

仕事を無理やり終わらせて・・・

行く途中にあるこちらのお店で、嫁様のお土産を買いすぐさま琵琶湖へ

日々、漂着や漂流しているウィードの位置が変わり、はずれを引くとほぼ何もできないようなエリアもあるので・・・細かく確認しながら各ポイントを回ることに

まずは1か所目は前回と同じエリアへ・・・ただ、前情報でウィードの状態がかなり悪くなっていたとのことなので、どうだろうなぁ・・・と思いながらも、前回の好調具合が忘れられずに赴くも・・・

情報をいただいた通り本当にひどい状態・・・(; ・`д・´)

ワームでは何もできそうもなかったので、ボトムの状態を確認する意味も踏まえてイヴォーク 1.2を巻くも、1バイトのみで終了移動することに

2か所目は大きく移動して、前回人がいてできなかった場所

到着すると釣り人はいない雰囲気だったので、これ幸いと釣行を開始

前回と同じ立ち位置に立ち、キャストを続けること数投・・・

何か左のほうから水面を泳いでくる物体を確認・・・

ヌー様!

琵琶湖ではよく見かける体長40~50cmほどある、特大のネズミですが夜行性で稀に見かけます(*´ω`*)

基本的に憶病なのであまり近づいては来ませんが・・・悠々と泳いで通り過ぎていきます

そしてこのヌートリアが通ると、釣り友の間では釣り場があれるので嫌う人が多いのですが・・・

約数名のみ、『ヌー様の後ろにはバスがついていることがある!』っと豪語していたのですが

その意見はほとんど理解されず(-_-;)

私は何度か通った際に美味しい思いをしています

そして、このヌー様が通るタイミングで、いつものトゥイッチではなく、ヌー様を驚かせないように、軽くワームを1ジャークでリフトさせた際に

そのままヒット!ヾ(≧∀≦*)ノ〃

あえての口開け尾閉じ!

10分後からお聞きください(=゚ω゚)ノ ヌー様後フィッシュ

このまま好調が続くのかと期待していたのですが・・・・

釣り人が1名やってきて・・・そちらに向かって挨拶をするも・・・・

ガン無視・・・・( ̄- ̄;)

本当にバス釣りの人って挨拶せん人が多い・・・

海釣りで挨拶されんかったことないわぁ・・・

しかも、さっさと歩いて行って、私がやろうとしていたところに陣取られて・・・少し気分が萎える・・・

まぁ早い者勝ちというのはわかるけど、ひと声かけてくれるだけで気分良く釣り出来るんやけどなぁ(-_-;)

愚痴っていても仕方がないと、釣行を開始しようとした矢先・・・

今度はさらに追加で2名の釣り人が・・・

しかも、眩しいわ!っと言う位の明るさを持ったヘッドライトを煌々とつけたまま湖岸を歩いてくる((( ;゚Д゚)))

すれ違いざまに、こちらから挨拶すると、何とか一人だけ挨拶を返してくれるも・・・もう一人は無言でヘッドライト煌々((( ;゚Д゚)))

そんな水面照らしながら・・・・

イカ釣り?

エギングか?

魚逃げるわ!!

ここで心が折れ、次に移動することに(´;Д;`)





スポンサードリンク








3か所目は前回のピン打ちをしにそのポイントだけを目的に移動

シュリンプの反応が無かったので、3.2"ギルやんを投入

少し波動を強めに、リアクションで口を使わせる作戦

ただ、ピン打ちの際に3.2"ギルやんは波動が強いのでだいたい3~5投して反応が無いとその後は余程回遊が新しく入ってこない場合は移動したほうがいいので5投のみと開始して

その5投目

リアクション特化独特のひったくりバイトヾ(≧∀≦*)ノ〃

南湖とは思えない素晴らしい体高(*´ω`*)

リアクション特化!3.2"ギルやんええ仕事します(=゚ω゚)ノ

7分頃がちょうど5投目になります(=゚ω゚)ノ

少しするとサイズはまちまちですがすぐに連発することが多いので、そのままピン打ちをして

サイズは落ちましたが、ブリブリの子を捕獲ヾ(≧∀≦*)ノ〃

こちらも3.2"ギルやんリアクションでのひったくり(*´ω`*)

13分頃からがヒットシーンになります(=゚ω゚)ノ

その後は次の釣行のための下見を兼ねて移動するも、年内はどうもダメそうな感じ(-_-;)

最後のポイントは前回巻物メインで4バイト2バラシを食らったエリアで、再度イヴォーク 1.2を巻くも1バイトのみ・・・

風が出始め、収まったタイミングでシュリンプ投げるも、着水1トゥイッチ目のひったくりバイトに対応できずに、そのまま首振りでバラシを食らい・・・

後半尻つぼみで撤退することとなりました

今回は8バイト1バラシ3フィッシュと、ポイントに悩まされた釣行となりました( ̄- ̄;)

昨日の琵琶湖の状況としては、減水が止まらない琵琶湖に水はなく、ただただ雨を切望するばかり・・・

まだ10度以上の水温に、小型の個体も多く動いていてあたり自体はポロポロと出ているのですが、エリアによっては本当にアタリがないエリアも多いです

相変わらずボトムの状態は悪く、まだまだ冬という感じもなく、秋らしく釣れないエリアはどんどん移動して、釣れる場所を探しては移動を繰り返す

固定砲台ではほぼ事故待ちとなってしまうような状況です

荷物を身軽に、ロッドはできれば1本で、2本の時は背中に背負えるように、とにかく歩いて魚を探すのが一番の近道かと思います

まもなく南湖は水温10度以下へ、初冬の足音がかすかに聞こえ始めたといった状況です

仕掛け◆パワーフィネス ノーシンカー

フック◆スタジオ100 カスタムフック 1/0

ライン◆DUEL HARDCORE X4 0.8号&リーダーNogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆4" シュリンプ 3.2"ギルやん

ロッド◆MajorCraft Speedstyle オーバーセブン SSS-S742UL

リール◆Daiwa レブロス 2004H-DH





スポンサードリンク








次回釣行は・・・久方ぶりの週2回目釣行!土曜に出撃予定!その分年末減らされるのかな?( ̄- ̄;)

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2020.12.2 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2020.12.12 北湖西岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています