2020年11月16日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2020.11.16 小浜市近辺の漁港(番外編)


天候:晴れ 気温:12度~21度 潮位:大潮 満潮:15時56分 干潮:8時51分 前日降水量:0mm 風 回る 1~3m

本日の釣行は・・・

13日の『第一弾 ポンコツの嫁様が生まれて初めて美味しいヒラメとマゴチを食すまで!』に赴いていたのですが・・・

あまりにも自分のイメージと釣り方、考え方、ポイントの見極めから、仕掛けに至る細々とした部分が

何もかもダメすぎてかみ合っておらず・・・

ストレスしか残らない釣りを引きずって、毎日ブツブツ、ぶちぶち何があかんかった!という内容を丸2日、嫁様にコンコンと解説していただけなのですが・・・

そんな嫁様が突然

嫁様『あ”あ”ぁぁぁぁぁ  もうほんまにウザいな!  長いねん!  そしてほんまにしつこいねん!  何べんも何べんも、釣れんかった状況とかどうでもええねん!  いつまでもネチネチと  私興味ないねん!  うるさいからもう釣り行っきて!』

っとたった2日なのにかなりストレスが溜まってしまったようで、キレ始めたので中2日でなにやら釣りに行けることになりました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

嫁様精神崩壊!!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

そんなわけで本日は『第二弾 ポンコツの嫁様が生まれて初めて美味しいヒラメとマゴチを食すまで!』に前回釣ったエリアの小浜市近郊の漁港エリアを釣行することに

今回は朝マズメではなく、仕事もあるので終わらせてからの夕マズメから夜はいつもより早く終わって帰る約束をしての短時間釣行(; ・`д・´)

っと昼出発の夕マズメ行くと嫁様に言っていたのに・・・・

何故か・・・・

夜中3時半にすっきりと目が覚めたので

隣で寝てる嫁様をたたき起こして

ポンコツ 『しっかり寝れたみたいやし、今から行ってくるわ!』

嫁様 『・・・・・(´;Д;`)・・・こんな時間に起こすなよ・・・・お前本当に反省してるの?(´;Д;`)』

っと暖かいお見送りのお言葉をいただいたので、慌てて準備して出撃(=゚ω゚)ノ

そして朝5時にもうすでにここにいる・・・・(*´ω`*)

準備を済ませて、釣行開始は朝6時スタート・・・で、すでに人が結構多い((( ;゚Д゚)))ヘイジツヤデ?

やりたい場所には人がいて、無理かなぁ・・・・っと見に行ったら、親切なサビキのおじさんが、ここええよと言ってもらえて、まさかの特等エリア確保ヾ(≧∀≦*)ノ〃

これは釣れる気しかしない(*´ω`*)

静ヘッド 16g6"デスアダートレーラーフックをつけて、遠投して

ボトムをたまーに微かに擦るスピードでのただ巻き・・・

イメージではボトムから5cm以下で浮かせて巻いてくるイメージ(; ・`д・´)

前々回はキャロで1匹釣ってるので、スロー巻きで来るはずと・・・・

水深4mほどの砂エリアを巻いていると、突然のバイトにびっくり合わせ(-_-;)

くわえてたのがすっぽぬけた手応え(´;Д;`)モッタイナイ

でも、これはいい感じでは?

キャストを再開して似たラインを通すと、また数投でひったくりバイトヾ(≧∀≦*)ノ〃

1匹目からまずますサイズキターーーーー ヾ(≧∀≦*)ノ〃

リベンジ達成ヾ(≧∀≦*)ノ〃





スポンサードリンク








これは・・・このサイズだと2人で食べるならもう十分な量・・・・だよな?・・・・

しかしまだ日が出たところ・・・流石に変えるには早いし・・・・

もう一匹釣ったら、帰る事にしよう(; ・`д・´)

少しずつ日もあがり、少し暖かさが・・・と言うか・・・暑いな・・・・( ̄- ̄;)

そう考えていた時に、ガツンとヒットするも姿が見える前に、華麗なるバラシ・・・

日もかなり上がってきて朝装備が尋常じゃないくらい暑い!

そして漁港には日光を遮る日影が一切ない

飲みもの忘れたし・・・

そして、とにかく乗らないアタリが多い・・・エソか?・・・フグか?・・・

少し時間が空いて、ようやくのバイトもひったくりバイト

これ釣って少しして帰宅、これ以上は釣っても食べられないのでw

移動3時間、釣行時間4時間w 10バイト?2バラシ2フィッシュ

前回の苦労は本当に何だったのか・・・・ここまでアタリが多いとやはり楽しいなw

まず釣ったマゴチのアラはアラ炊きにして

マゴチの刺身&しゃぶしゃぶ と マゴチ鍋 と マゴチのアラ炊き (=゚ω゚)ノ

多すぎたので嫁様の両親も含め4人で食べて、全員満腹大満足 (=゚ω゚)ノ

この時期のマゴチやヒラメと言ったフラットフィッシュは、秋からは高級魚として扱われて、1kg2000円以上で取り扱われるようになります

しかも自分で釣ったものはその場で生きたまま血抜きができ、帰宅後すぐに調理しますから、スーパーで売られているものよりも、新鮮で恐ろしく旨いです

に入れても、刺身しゃぶしゃぶ煮ても旨く、唐揚げ天ぷらも絶品、もちろん焼いて食っても旨い最高の食材です

道具は漁港なら近距離戦なのでバスロッドで計30g~40gを投げれる物があれば、それでも行けますし

仕掛けもバスとほぼ変わらず、底ものなので釣り方もほぼ一緒です

ただ50cm超えてくると・・・その身は結構な量になりますので・・・少し食べすぎた感があり・・・・

嫁様 『もう当分刺身いらんわ(*´ω`*)』

と満足いただけたようなので、安心して晩秋の琵琶湖に戻れます(*´ω`*)

また、海は来シーズンになったら考えます(; ・`д・´)

今日の日本海の状況としては、数日暖かい状況が続いて、ベイトの活性もあがり、それに伴いフラットフィッシュの動きも活発になっていた感じでした

しかし、コロナ過の影響かアウトドアブームなのか、とにかく海の漁港は釣り人だらけ・・・

平日月曜の朝10時でも人だらけ・・・・

土日行かれる方は場所取りが一番の問題になりそうです

仕掛け◆ジグヘッド

ジグヘッド◆OWNER 静ヘッド 16g

ワーム◆deps 6"デスアダー

フック◆Hayabusa FF204 T・N トレーラーフック 1

ライン◆DUEL HARDCORE X8 PE1号 &リーダーMORRIS ナイロン デッドオアアライブ ストロング 150m 16lb

ロッド◆DAIWA HEARTLAND X SW S962MLFS

リール◆Daiwa 15 レブロス 2506H-DH





スポンサードリンク








次回釣行は・・・今年はこれにて海は終わり、また地獄の釣れない琵琶湖へ戻ろうと思います(=゚ω゚)ノ

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2020.11.13 舞鶴西エリアサーフ(番外編)

次の釣行結果を見る ⇒ 2020.11.25 小浜市近辺の漁港(番外編)

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています