2019年6月25日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2019.6.25 某ダム


天候:晴れ 気温:17度~30度 水温:24.4度 風:回る 1~2m 琵琶湖水位:-23cm 降水量0mm

本日の釣行は・・・

前回MARUTE製ルアー縛りの中、6っぽいお魚を釣り上げ( ・`ω・´)

数釣りもしやすくなり始めた、そんな琵琶湖・・・・

ではなく!

今年も開幕!w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

某ダム!虎狩釣行w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

最近、黒くも無く、ネット廃人になりかけ1歩手前のこーじさんと

そろそろですなぁ(〃ω〃)

と連絡を頂き

そろそろですなぁ°∀°)クヒヒ…

っと打ち合わせ

一時、琵琶湖を離れて某ダム開幕戦へ赴くことに (゚∀三゚三∀゚) ウホー!

昨年は工事の影響でほぼ行けなかった某ダム!

今年こそ・・・今年こそは・・・

恥ずかしながら未だに36?37?がMAXサイズ( ̄ー ̄;

まぁ他のエリア行けばいいんでしょうけど・・・でもここで釣りたい!w

朝の短時間釣行なので、深夜2時まで仕事をこなし、そのまま徹夜で出発

現地到着も未だ夜はあけず、準備を済ませ未だ暗い道を、こーじさんと歩き

明るくなり始めたところで釣行スタート

取りあえず朝一はトップから、バズベイトを投げるも魚っ気無く・・・

ポンパドールに変えて数投目に食いミスのバイト(;´Д`)オシイ

しかし、その後は反応無く・・・例年あるような朝のボイル祭りが見られない状況に

ポンコツ『これ表層に魚あんまりいませんねぇ・・・ボトムちゃいますかね?』

偽黒人(こーじさん)『なら私ノーシンカーで、ポンコツ氏はテキサスで探りましょか?』

流石に4年目?となるのでボトムの形状なども、頭に入っており、基本はブレイクを丁寧に変化のあるエリアをメインに

5gテキサス&ゲーリープロセンコーでブレイクの際を丁寧にやるも・・・・無・・・・

そんな中、偽黒人(こーじさん)に待望のバイトも華麗なるすっぽ抜けを披露(;´Д`)オシイ

テキサスの私には無反応・・・と言う事で私もノーシンカーに変更

ポイントを移動して待望の2バイト目は、ゴンッゴッ!としたあたりも・・・それで終了(( ;゚д゚))

まだバックウォーターに魚来てないんですかねぇ・・・・と止水域エリアにポイントを変えて

岸際をマイクロポンパドールで巻いていると小バスの1バイト(0д0lll)チイサスギルガナ

その後、7時となりタイッアップ・・・・・2人がかりで坊主で終了となりました彡(-ω-;)彡

朝の短時間釣行とはいえ、バックウォーターではもしかすると初めての坊主?

琵琶湖と同じくこちらも厳しい状況なのかなぁ・・・

ポイントに入るときに後続で1名すぐに来られたので、今日も人多いのかと思いきや

結局、その1名のみで、その人もすぐに移動してしまい、追加で釣り人が来ることも無く、広大なエリアをほぼ2人で貸切状態

良いポイント全て二人で打ちまくっての完全敗北を食らいました( ・`ω・´)サカナガイナイ

今朝の状況としては、未だ山間の朝の冷え込みで、ウェーダーにさらに上着を着ていても少し寒い状況で

琵琶湖と違い未だシーズン突入という印象は無く、あと2週間前後?あたりにまた足を運んでみて状況の変化を見ていこうと思います

ただ、釣れなくてもいつもの琵琶湖とはまた景色が違って、それなりに楽しめました

一気の減水で濁りがかなり酷い状況なので、放流が落ち着いて、少しして水の状況が改善され、水温もあがり始めるとまたいい感じになると思います

と言う事で次回は通常通り琵琶湖に戻ることになりそうです

写真が一切ない記事終了!と言うか朝の短時間釣行の記事なんて必要なのだろうか・・・( ̄ー ̄;イランカナ・・・





スポンサードリンク





次回釣行は・・・ダムで1回の釣り券を使ってしまったので、次の琵琶湖がいつ行けるのか・・・

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2019.6.20 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2019.6.28 某ダム

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています