2019年2月18日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2019.2.18 南湖東岸



天候:晴時々曇 気温:-2度~10度 水温:7度 風:回る 1~2m 琵琶湖水位:-27cm 降水量0.4mm

本日の釣行は・・・

毎年・・・冬になると・・・思う事があるんです・・・・

冬の釣行で、これで釣れました・・・って言うツイッターでのツイート・・・

大半が・・・

ビッグベイトとバイブレばっかり!!

少数で小さいワームを投げて釣る方達もいますし、ダウンショットとかもチラホラ見かけはしますが・・・

後はミノーとクランクを少数見かけるくらいで・・・

何でしょうか・・・でかいワーム投げてる人とても少なく感じています

ハイシーズンに投げるデカイワームだと釣れないのか?

ポンコツ『と言う事で検証に行ってきます(*≧∇≦)ノ』

嫁様 『・・・・・・(#・∀・)』

ただ、検証と言っても私の持っているロッドはMHが一番硬いロッドなので、今回は昨年秋に大変お世話になった

こちら!

deps 4.8"BULLFLAT(27.34g) DECOY キロフックマグナム #6/0(2.08g)

重さ約30g 1ozちょいとなります

本来ならば5.8"のブルフラットでと言いたいところではありますが・・・投げれる竿が無いので( ̄ー ̄;

とにかくショートバイトや食い気の少ないこの時期のバスではありますが、夕マズメの良い時間からやれば1バイト位はと( ̄▽ ̄;A

水温7度で朝の気温が-2度、まぁまだ冬と言っても差し支えない状況

ポイントについてブルフラット4.8をただひたすらフルキャスト・・・・

まったく釣れる気がせんな・・・・・((((;゚Д゚))))

日も山に落ち、薄暗くなり始め・・・やっぱりあかんのかなぁ・・・・( ̄ー ̄;

魚はおるはずなんやけど・・・・

疑心暗鬼に囚われながらも延々とキャスト

そして夕方も終わりかけの、ギリギリライトがいらない位の時間で





スポンサードリンク








跳ね上げ時に、小さなコンッ!っとしたバイトΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)エ?アタッタ?

竿を静止・・・・多分アタリやと思うけど・・・・竿の感度が悪い((((;゚Д゚))))

そーっと竿で聞くと微かに重みが・・・

鬼即アワセ!!!!!(# ゚Д゚)

アタリ小さいのにめっちゃ引く (゚∀三゚三∀゚) ウホー!

お腹プリプリ(〃ω〃)

いやぁ・・・釣れるんやん・・・・でも・・・・ワーム大きくても・・・・魚が大きくなるわけじゃないな・・・・・( ̄ー ̄;

まぁ、それでも冬の価値ある1本 (゚∀三゚三∀゚) ウホー!

そして、少しだけピンポイントでその他のルアーを投げましたが、再度4.8ブルフラチャレンジへ

前回?マルハタマシーンで華麗なるバラシをしたピンポイント彡(-ω-;)彡

今回は4.8ブルフラで再挑戦(`・ω・´)9

1投目・・・無反応・・・・2投目・・・・無反応・・・・3投目少し通すラインを変える・・・・

ゴツッッンッッッ!!!!

マジ食いアタリ!!(☆-☆)

フルフッキング(# ゚Д゚)

ヨッシャーーーーーーーーバッシャーン 嘘ぉぉおおおおおおおああああああああぁぁぁぁあああああ

|||||Orz|||||

1分ほど立ち直れず・・・・(0д0lll) 今年はバラシが酷い・・・・

そうこうしていると、しまかぜ旦那氏が出撃との事で合流・・・・ついて早々にバイブレで1本・・・(0д0lll)

その後も2本追加・・・バイトも多いらしく、3kgオーバーもあっさりと仕留め・・・((((;゚Д゚))))

やっぱり冬はバイブレやな!

その後ポイントを移動するも、人が多く挟まれて前にしか投げれない状況に追い込まれ(◎_◎;)

これは厳しいなぁ・・・と諦めかけていると、微かにあたったような反応が( ̄ー ̄??アタッタ?

とにかく魚じゃなくてもいいから、フルフッキングしてみるか・・・とフルフッキング!!

魚でしたwww (゚∀三゚三∀゚) ウホー!

ただ、これを釣ってさらに釣り人が近づいてきたので、早々に移動( ̄ー ̄;チカイ・・・

移動した先で華麗なるバラシを追加して、撤退しました(0д0lll)

最終4バイト2フィッシュ2バラシ・・・まぁ冬の釣りとしてはいい感じだったのでは?

検証結果としては、大きいワームでは釣れなくはないですが、大きいワームを使っていれば大きなバスが釣れると言う事はなく

基本的に小さい体力の無い小型のバスは、動き回っていないので、小バスを避けると言う意味合いで、大きいワームを使うと言う意味も無くなります

あと、どうしてもショートバイトが多い冬の釣りでは、ワーミングは感度が命と言っても過言ではないので、その点も不利になります

そして・・・・なにより・・・・重いし!肩こるし!老兵にはキツイ!(´;ω;`)

結果!釣れなくはないので気分を変えるために投げるのはありです(*-∀-)ノ゙

昨日の琵琶湖の状況としては、朝方の氷点下の冷え込みもあり水温の上昇はあまりありませんでしたが、昼間無風ピーカン高気温でシャローの水温が少し上がり

春を見据えた個体が、少しずつシャローのピンエリアに戻ってきている印象がありました

今週の暖かい雨の後、数日暖かい日がでるので、そこから徐々に魚が戻ってくる感じになると思います

また・・・・苦手な春がやってくる・・・・





スポンサードリンク








次回釣行は・・・そろそろセコセコしたせわしないスピニングに戻ろうと思いますヽ|・ω・|ゞ

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2019.2.11 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2019.2.27 南湖東岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています