2018年11月5日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2018.11.5 南湖東岸



天候:曇り 気温:13度~20度 水温:16.7度 風:回る 1~2m 琵琶湖水位:-41cm 降水量0.6mm

本日の釣行は・・・

地獄のような10月のデスレイクも過ぎ去り、待望の11月ヽ(≧∀≦)ノキター

と言っても・・・雨も降らず状況もさほどは変化していないであろうことは予想されましたが・・・( ̄ー ̄;

釣り仲間勢の状況を聞いても、単発で出るか、坊主と言う厳しい状況・・・彡(-ω-;)彡

ただ、一つだけ水温が下がり少しでも食い気が上がれば・・・と唯一の希望に縋り付いての出撃となりましたw

11月上旬ならまだギリギリトップいけるかなぁ・・・っと、前回少しだけヒシモのあるエリアを見つけていたので

夕マズメにそのひっそりと残るヒシモの際をトップで流したいヽ|・ω・|ゞ

と勇んで駆けつけるも・・・・不発に終わり(0д0lll)ナンデ・・・

折角来たので、仕方なく見えるストラクチャーの際で1バイト出るもすっぽ抜け・・・(0д0lll)ナンデヤ・・・

すっぽ抜けしたのでまだ食うか?と思いながら執拗に攻めていると

ラインがスーッッと動き出した・・・・(☆ω☆)キタ!

が・・・フッキングしたと同時にドラグを出されストラクチャーに回り込まれ・・・動かなくなる(0д0lll)ナンデナンヤ・・・

その後何もなく夕方の部は終了(0д0lll)コレハアカン・・・

軽食を取り2か所目は、未だウィードもっさり残るエリア

漂着も多くとにかくウィードを拾いまくる状況に辟易しながら、打てそうなエリアだけ丁寧に探り

微かなウィードマットの際を綺麗に抜けた時、『いま綺麗に抜けたなぁ・・・』と思っていたら、そのままゴンッ!

ウィードに潜られながらも何とか回収 (゚∀三゚三∀゚) ウホー!

晩秋っぽいプリッとした個体( 〃∇〃)フクヨカー

そしてしばらくすると目前少し沖合に夜のボート組が現れ、ほんの小1時間ほどでビックバスを何本も面白いように釣り上げるのを、陸で指をくわえながら見えいました( ̄ー ̄;チョットツリスギチャウ?

陸で届くエリアにはどうも周回していなさそうな雰囲気だったので、短時間で移動することに





スポンサードリンク








移動した先で準備を済ませ、さぁ行こうかと歩き始めた時に・・・なんか見慣れた車が来たなぁ・・・と思っていたら

嘘つきおじさんが登場したので、ご一緒することに(〃▽〃)

嘘つきおじさんは打ちたいところへ移動したので、私は最近あまりいい感じでないエリア付近をと

何度かいそうなとこに投げ込んではネチネチやっていると

水面ギリギリまでリフトさせた際にそのままひったくりバイトへ

(゚∀三゚三∀゚) ウホー! 水面ギリギリでかけたのでそのまますぐジャンプ(〃▽〃)タノシカー

ULロッドで楽しく遊べるサイズ(〃▽〃)アンシンヤナ!

そう言えばさっきのエリアでもかなり上で食って来てたなぁ・・・もしかして今日はボトムではなく浮いてる?

そう考えいつものようにボトム中心ではなく、上層を意識しながらのアクションに変えてから、バイトが連発(☆ω☆)モロタナ!

ただ食いミスやすっぽ抜けも増えて、まぁ、あたるしええか・・・( ̄ー ̄;

そして、待望の3匹目をと結構しっかりとフッキングした個体も、遊ばせすぎてジャンプでフックオフ||||||Orz|||||||

しかし、今の短時間で結構アタリが出たなぁ・・・まだでるか?とボトムもやるかとアクションを再度変更、ボトムからの跳ね上げでゴンッ!

これもULで楽しめるサイズ (゚∀三゚三∀゚) ウホー!チョウタノシーwww

その後は少し静かになり、アタリも少なくなったのでシュリンプに変えて

直ぐに追加で1本(〃▽〃)タノシカネー

ただ、あまり大きなサイズは出ないなぁ・・・やはりさっきのボート組のように沖のストラクチャー周りが鉄板なのかなぁ・・・

と、考えていると、嘘つきおじさんが戻ってきたのでどないですか?と聞くとどうもイマイチの様子・・・

ボトムメインの嘘つきおじさんとの明暗が出たのかなぁ?と考えながら小1時間ほど並んで話をしながら、早々に帰宅の途につきました

状況的には10月後半のデスレイク感が少し終わりを迎えてきている?サイズは出ませんでしたが水温の降下で食い気が少し上がってきている感のある琵琶湖になっているようでした

あとは沖合に出ている大きな個体が、陸に届く範囲に増えてくれれば・・・秋爆となるのか・・・・

まぁ、放流の見込めない状況ではなかなか厳しいかもしれませんが、サイズを選ばないのであれば、先月よりは釣りやすいか?と言う印象の琵琶湖でした

仕掛け◆パワーフィネス

フック◆ガード脇刺 #1/0

ライン◆デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 150m 1号 MG&リーダーノガレス Nogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆3Dリサイクルワーム【3.2"ギルやん】 ゲーリーヤマモト 4"シュリンプ

ロッド◆メジャークラフト コルキッシュ CKS-66ST

リール◆Daiwa レブロス 2004H-DH





スポンサードリンク








次回釣行は・・・次々回がアルファ&キートン鬼ガイド釣行の予定なので、次回は単身坊主確定の北湖西岸釣行の予定です(0д0lll)

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2018.10.29 北湖西岸 ⇒ 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2018.11.11 北湖西岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています