2018年7月8日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2018.7.8 南湖西岸 ⇒ 南湖東岸



天候:曇り 気温:23度~31度 水温:23.9度 風:回る 1~4m 琵琶湖水位:+75cm 降水量5.5mm

本日の釣行は・・・

ここ数年の琵琶湖では類を見ない氾濫注意水位を超えて、朝6時の観測で+75cmΣ(O_Oil!)

しかもいまだ微妙に増え続けている状態

私の住む上流域では日吉ダムが・・・

空き容量が無くなり、流れ込む水を止められずに一気に河川に水がなだれ込み・・・周辺は避難指示で地元の方達は大忙しの様子

そして、大雨の影響で、通行止めが多発しその影響で近くのスーパーにはパン類が不足(0д0lll)タノマレタモノガナイ!

生鮮食品系がとにかく棚に無い状況( ̄ー ̄;

そんな、状況も何とか事なきを得て、警報も解除されたと言う事で嫁様のOKも絞り出し出撃できることに( ̄▽ ̄;A

そう言えば、昨年の台風時でも+62cm・・・あの時は本当に釣りにならなかったなぁ・・・

では、+75cm(未だ微増)状態ではどうなるのか!((((;゚Д゚))))

お魚を釣ると言うよりは・・・状況が知りたいφ(..;)

とりあえず今回は安全第一と言う事で、足元しっかりしたところをメインに行く予定!そして当然ライフジャケットは着用∑d(・ω・*)

まずは西へ!駐車場に到着すると・・・ほぼ満車Σ(O_Oil!)

釣り人が大量にあふれかえる状態((((;゚Д゚))))

これは皆さん週末出撃できなかったのが、今日一気に集まった感じww

今回も未だしっかりと使いこなせていないAbu Garcia ホーネットスティンガープラス HSPS-641MHを片手にヽ|・ω・|ゞ

ただ陸だったところは完全に水没して、普通のおかっぱりでも長めの長靴が無いと釣りができない状況(0д0lll)

そして私はUMELab.管理人さんも来ると言う事なので、今まで4回行って全てバラシの経験しかない、呪われた地へ

先に始めるも・・・・無・・・・・何投げても無・・・・・無・・・・・・・・ポイントを変え・・・・・無・・・・・・角度を変え・・・・・無・・・・・・相変わらずこのポイントは私に優しくない(´;ω;`)

そうこうしていると、UMELab.管理人さんが合流・・・全然駄目ですわ(lll-ω-)と報告して、ポイントを変わりやってもらう事に

1投目・・・・・・・・・きましたわ!Σ( ̄ロ ̄lll)え?

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)今私投げてたばかりのとこ((((((゚Д゚|||)))))))))ナンデーーーーーーーーー

バシャン・・・・・・・そしてバラシ!!°∀°)クヒヒ…

しかしあれだけ私が投げてたのに何がいけなかったのかが謎・・・・

そうこうしていると、UMELab.管理人さんがギル浮いてますわっと教えてもらい見てみると、小さいギルが浮いているのを発見(☆ω☆)

ギル浮いてるなら頂き!(*゚∀゚*)!

ただ・・・ギルやん作ってきてないし・・・・と言う事で

初の3inch bullflatを投入

ボトムからやって、少し浮かせ気味にやっている数投目にひったくりバイト (゚∀三゚三∀゚) ウホー!

4回目にしてこのポイントでの初バスヽ(≧∀≦)ノ

これを釣り満足したので、気になっている東を見に、UMELab.管理人さんを残し、一人東岸へ移動





スポンサードリンク








こちらは、入れない駐車場があったり、陸が水没して釣り難かったりと、ウェーダーを着て入り込んだりしましたが

まぁどこでも変わらんなぁっと

足場の安定したところでウィードの1箇所しっかりした場所を見つけたので、もうそこで移動せずにのんびり釣りをすることにw

それなりの範囲のあるウィードだったので、ワームでネチネチやるよりも巻物でさっと流すことに

少し向かい風、ウエイトのある方がええなぁっとデカ ピーナッツ2 SRをチョイス

カナダ藻の中をスローに通しては、ウィードにぶつけては浮かし、かわし、またぶつけてを繰り返す事数回

綺麗に潜り抜けた際に・・・・ゴンッ!っと気持ちのいい吸い込みバイト (゚∀三゚三∀゚) ウホー!

ウィードに潜られながらもスピニングMHで一気に回収∑d(・ω・*)

デカピー丸呑み( 〃∇〃)

ウィードも一緒に記念撮影(〃ω〃)

そんな中、年数回の夜釣り券なのにこんな水位で来ることになった、最近黒くない人こーじさん(twitter)が合流

棒のように固い新ロッド&サカマタシャッド 6インチを引き下げての登場も、西で1本釣っていたので、もうここでのんびりやりますかと2人並んで釣り談義しながらの不真面目釣行スタート

しかし、こーじさんも開始1投目・・・・・キタ!

Σ(O_Oil!)え?

いきなりの1投目新ロッド入魂www

その後も数バイト引出し、2本釣り上げ・・・・このワームええですわぁ(〃ω〃)っとご満悦

私は・・・・デコやんですっぽ抜けを位、後はバラシ2本とチビバイト数回で終了( ̄▽ ̄;A

ただ、前回の台風後の琵琶湖と違い、水も悪くなく、ボイルも頻発していて

足場などの問題はあるものの、特に釣りにくいと言う事も無く

やはり台風後とは水質の差が大きいと感じた調査釣行となりました

生えそろい始めたウィード周りを丁寧にやると、反応が帰ってくる!そんな印象の琵琶湖でした

そして今後は全開放流がかなりの長期間予想されますので、一気におかっぱりの状況が良くなりハイシーズン突入へ移行していく感じです(☆ω☆)

仕掛け◆バーサタイルパワーフィネス

フック◆スタジオ100 カスタムフック#1

ライン◆DUEL HARDCORE X4 150m 1号 MG&リーダーNogales デッドオアアライブ 12LB

ワーム◆deps 3inch bullflat (3インチ ブルフラット) Daiwa デカ ピーナッツ2 SR ゴーストギル ルアー

ロッド◆Abu Garcia ホーネットスティンガープラス HSPS-641MH ←2018年2月新商品

リール◆Daiwa レブロス 2004H-DH





スポンサードリンク








次回釣行は・・・少し落ち着いてから?の予定ですw

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2018.7.1 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2018.7.15 某ダム

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています