2017年7月11日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2017.7.11 某ダム



天候:曇り 気温:24度~31度 水温:27.4度 風:南東⇒南 1~3m 琵琶湖水位:-20cm 降水量2.9mm

本日の釣行は、 2016.7.12 某ダム から丁度1年(*゚∀゚*)!

できれば昨年とれなかった夢の40アップを目指して・・・そして今回も1年前と同じく、徹夜で朝練へ( ̄ー ̄;アマイカンガエ

今回も同伴は黒い人こーじさん(twitter)と現地で待ち合わせヽ|・ω・|ゞ

とにかく山道を延々走るので、鹿の飛び出しが半端ない((((;゚Д゚))))

それでも今回は少なめ?全部で5匹程だけでしたw

朝の4時前に現地集合、明るくなってから7時頃までの短時間での朝練!

ポイントは昨年行った場所では無く、初めてのエリアへ行くことに・・・・

昨年と違い少しまだ水がある状況、前々日のゲリラ豪雨の影響で、少し濁りの入っているバックウォーター側へ

薄明るくなるタイミングで現地イン

とにかくセコくとも狙いの魚を1匹目指して、ヤマセン2インチからのセコセコスタイルから始めるも・・・無・・・

その間にこーじさんは1匹をバラシ、朝に数回何かのボイルっぽいものがあっただけで、生命感が少ない・・・





スポンサードリンク








本来であればサイトの釣りもできるそうなのですが、今日の濁りではそれも厳しく・・・

魚はまったく見えない状況

そしてここでナマやん投入(☆-☆)

が!キワキワを狙いすぎて少し岩に激突羽根ジョイントのヒートンが曲がり戦線離脱(T∇T)

その後、浮いている個体も、シャローによる個体も確認できず・・・少し水深のあるエリアのボトムにと、バックウォーターをやめて、下流域に移動

深さもあるのでライトテキサスに変更して1投目にやっと待望のアタリ(☆-☆)

コツコツこつく独特のアタリに心躍りましたが・・・・持って行かず||||||||Orz

初めてのポイントだったのでかけ上がりのラインをなめるように打ち込んでいきましたが、その後は全くのノーバイト

帰る直前にやっと足元に1匹の小バスを見かけただけの、本当に厳しい状況でした彡(-ω-;)彡

平日の朝なのに他の釣り人もかなり多かったのですが、どのエリアもあがっていない雰囲気

昨年とは違い、未だ水位が少し下がる途中で、落ち着くまでは少し厳しい状況と言う感じで

あと2週間もしたら状況が良くなるのか?と言う感じでした(゚ー゚;A

それにしてもリザーバーのおかっぱりは本当に難しいなぁ(lll-ω-)





スポンサードリンク








次回はダムの朝練?琵琶湖?今は未定です( ̄ー ̄;

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2017.6.26 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2017.7.19 南湖東岸 ⇒ 川

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています