2016年8月27・28日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2016.8.27・28 南湖東岸



天候:曇時々雨 気温:23度~31度 水温:29.2度 風:東寄り6~8m 琵琶湖水位:-46cm 降水量2.4mm

本日の釣行は、前日のIWAYAN釣行の詳細が未だ来ないので・・・合体で報告をφ(..;)

IWAYANと楽園ポイントを調べているのですが、どうもタイミングが悪いのか、先行者がポイントに入っていて・・・まともに釣りにならず移動したようです。

その後、小バスを2本あげて帰ったと報告だけが来ました。( ̄ー ̄;

トップでも出たそうですがサイズは上がらなかったようです。

写真に写っているのはジャッカル KaNaKaNaだと思います。φ(..;)

次回そろそろ一緒に行けそうなので、その時にでも詳しく聞いてみようと思います。(゚ー゚;A

次に私の釣行ですが、土曜と同じく、日曜の夕マズメからスタートヽ|・ω・|ゞ

本来であれば月曜か火曜に行く予定だったのですが、風がかなりいい感じだったので、我慢できずに、風邪で寝ている嫁様の体温が下がったのをいいことに・・・無理やり出撃(☆-☆)・・・その後怒られましたが(TДT|||)

早く帰ると約束したので、夜は10時まで、夕方勝負だなぁ(`・ω・´)9 と勢い勇んでポイントに到着するも・・・インレットは先行者有 |||Orz、まぁ日曜日なのでしかたないなぁと全く釣れる気のしないオープンエリアを巻いて遊んでいましたw

遠目からインレットの状況をチラチラ見ていましたが、先行者がバシャバシャやっているので良くわからない・・・よく見るとバイブレっぽい物をキャストしては藻まみれで回収しているΣ(゚д゚|||)

膝位しか水深ないのに((((;゚Д゚)))) なぜバイブレを・・・菱藻回収係?Σ(゚Д゚;)マサカ・・・

暫く見ていると今度はライトリグに持ち替えてネチネチやっていましたが、どうも反応悪かったようで、早々に離脱されていきました。

空いた瞬間ポイント取られないように取りあえず入って、ポイントを休ませタイム30分程観察していると、流れがいつもよりも強くて、菱藻マットのすぐ脇まで流れがあたっている悪くない状況

相変わらずのベイトの多さ、ただベイトが多い割にボイルが皆無、前回は小魚が追い掛け回されていたのに・・・

これは前回のようにトップでは厳しいかもと思いながら、バズベイト⇒ポンパ⇒フロッグと軽くやりましたが全くの無反応( ̄ー ̄;

やはり水温一気に下がった影響で、底で潜んでいる感じかなぁ・・・とベイトも多い事なので、前回持ってくるのを忘れていたIMAKATSU ステルススイマーをチョイスw

菱藻マットに軽くからませ、上にあがってきたときに軽く外してすり抜けさせて、ポケットでそのままフォールさせて、底につく瞬間、ゴンッ!グーーーッ(*゚∀゚*)!キターーーー

フッキングして菱藻から引きずり出すと、デカい!!これはアップあるかもヽ(≧∀≦)ノヤッターーーー

あばれる個体を手前に寄せて、ネットに手をかけようとした時に、軽い首振りジャンプでフックオフ・・・・・(TДT|||)ヒドイ・・・

かなりポイントが荒れたので、ちょっとポイントを休ませて、インレット奥に今度は打ち込んでいると・・・コンとしたアタリの後一気に走る・・・ん?小バス?・・・いきなり引き込む感じに、一応フッキングすると、一気に泳ぎ回るが・・・・どうも嫌な予感、手繰り寄せてもウネウネした感じが((((;゚Д゚))))コイツハ

はいズーナマさんでした(lll-ω-) 自分で針を外してくれたので触らずに済みましたが・・・

1匹釣れたらまたキャスをしますと言っていたので、ポイント休ませるために、またキャスを開いて、さて再開しようとした1投目で、いきなりのひったくりバイトww慌てて合わせて乗るも、潜られて直ぐにフックオフ・・・これはそこまで大きくないサイズでした( ̄▽ ̄;A





スポンサードリンク








しかし、この2バラシ1ナマズで、ステルススイマーのお腹が裂けて半殉職(lll-ω-)まだバス釣ってないのに・・・補修必須です(T∇T)

ただ、ステルススイマーはウィードの抜け感はかなり良くて、脆い部分は仕方なしと思えるのであればかなり良くできた印象ですw

その後暗くなりインレットのベイトが一気に少なくなったので、少し奥のポイントに移動。

風がかなりいい感じに吹いていて、予想通りの展開(☆-☆)この風を待っていましたww

とにかくまだベイトがウロウロしている時間なので、シャッド系を意識したゲーリーヤマモト DDD-SHAD・・・残り2本w4ヤマセンは今年は封印しているので取りあえずこれでw

少し使い方がわかってきた感じで針持ちもまだましなのでww ただボトムに落とすとトロロにやられるので、表層から中層を泳がせる感じでやっていると、ガツンとしたひったくりバイト(*゚∀゚*)!キターーーー

下が携帯で撮った43?画像が悪かったですが上の写真はデジカメですが斜めになっているので2枚ともあげておきますwそれにしても携帯の画質が悪すぎるw 無理矢理口閉じ尾開き43? 一応43キャンペーン1番乗りを頂きましたwただ同率の方がいた場合は無理やりなので辞退しますw

43キャンペーンについてはグラ助さん(twitter)のブログで確認できます。

こちらで確認してください。(*-∀-)ノ゙

とにかく菱藻周りの活性が高い(☆-☆)

次も同じポイントで46?いい感じですがここでワーム在庫切れw

カッパとおにぎりで荷物多くて、他はゲーリーヤマモト 4インチ シュリンプのみ( ̄ー ̄; 仕掛けを脇刺に変えると・・・

いきなりサイズダウン(((=_=))) しかも・・・

こんなサイズまで((((;゚Д゚)))) きちんと上あごにフッキングしてるしΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

余りにも小型が続くので、石の沈んでいるポイントに移動して数投していると

30前後?

35?

その後奥のポイントで少しウィードのましな場所があったので、JACKALL ポンパドールを投入w1投目で35あるなし手元に持ったらそのままオートリリースでご帰宅にw

そして前回見つけていた、大きめの石が沈んでいる場所をピンポイントに狙うと

46?47?のなかなかサイズが(〃▽〃)

そしてまた違うラインで通すと

41?

取りあえず満足して、夕方打っていた2バラシのラインを帰る前に打ちたかったので、ずれるステルススイマーを何とか直して打つことにw

そして数投目に菱藻の際でコツンとしたアタリ、でも直ぐに放して、菱藻表層まで上げた時にバコッ!っと出たので慌てて合わしたのですが・・・スポーーーーンとすっぽ抜け(lll-ω-) 次回リベンジします( ̄ー ̄;

情況としては水温下がりすぎたので、夜中はダメだったと思いますが、暮れてすぐの雨あがりの風のある状況がかなり好条件だったようですw

カメラの時間帯を確認すると夜7時~夜9時までの釣果が殆どで、その時間帯で40UPを4本含む写真未撮影合わして12~13本が釣れると言う集中した釣果になっていましたw 風に助けられましたw

あと今回から菱藻のマットを攻めると言う事で、ベイトのPEラインを1.5号から2号に変更しましたが、やはり取扱いは雲泥の差が出て昨日は強風の中1度もバックラする事なく過ごせましたwかなりテンションをかけて巻くので、そこは大変でしたが(゚ー゚;A

仕掛け◆PEラインベイト

ライン◆DUEL HARDCORE X4 200m 2.0号 リーダーMORRIS デッドオアアライブ ナイロン 20lb

ルアー◆JACKALL ポンパドール グレイッシュカモ IMAKATSU ステルススイマー

ロッド◆メジャークラフト ベンケイ BIC-69MH ←2016年3月の新商品

リール◆シマノ カシータスMGL 101HG 左ハンドル ←2016年4月の新商品

仕掛け◆パワーフィネス ノーシンカー

フック◆ガード脇刺 #1/0 デコイ キロフックワイド #3/0

ライン◆デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 150m 0.8号 MG&リーダーノガレス Nogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆ゲーリーヤマモト 4インチ シュリンプ ゲーリーヤマモト トリプルディーシャッド

ロッド◆メジャークラフト コルキッシュ CKS-66ST ←現在廃盤で後継機はメジャークラフト コルザ CZS-64ULになります

リール◆Daiwa レブロス 2004H-DH リンク先は現行機種で私は前の型です( ̄▽ ̄;A





スポンサードリンク








次回の出撃は、1週間後前後になると思います。 IWAYANは・・・未定です彡(-ω-;)彡

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2016.8.22 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2016.9.1 南湖東岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています