2016年7月26日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2016.7.26 南湖東岸



天候:雨時々曇 気温:23度~27度 水温:28.1度 風:南寄り 4~5m 琵琶湖水位:-26cm 降水量47.9mm

本日の釣行は、ダムに行くのか・・・琵琶湖に行くのか・・・選択を迫られ、週1回しか行けないのなら、雨の降る琵琶湖へ(☆-☆)と言う事でいつも通りの琵琶湖釣行です。

当日早朝にうめさん(twitter)こーじさん(twitter)がダムで乾杯・・・完敗と言う事で((((;゚Д゚)))) 行かなくて良かった・・・( ̄ー ̄; アブナイアブナイ

そしてダム惨敗の二人ともリベンジの琵琶湖へww オツカレサマデスm(_ _)m

先に現地到着していたこーじさんに、ポコポコ釣られながらやっていると、うめさんも遅れて合流・・・こーじさんが小型ながらどんどん釣り上げるのを横目に、ちょっといいサイズを狙おうと、ゲーリーヤマモト 5インチ ヤマセンコーで沖合を探っていると

そこそこのアタリが(☆-☆)、いつもならここでアタリきましたwwっと声掛けするのですが、そのままフッキング( ̄ー ̄ニヤリ 手応えもなかなか40ある無しか(〃▽〃)フフフフフフ

これをこーじさんに見せびらかそうと考えながら、2人にばれない様に手前に手繰り寄せながら・・・・・・・綺麗にバラシマシタ|||||Orz

しかもしっかり2人に見られていて少し恥ずかしい(lll-ω-) 悪い事は考えるもんじゃないですね・・・

その後こーじさんは時間になり夕マズメ前に帰宅、老兵二人は体力温存の為に、駐車場に座り込んで夕マズメはせずに釣り談義、暗くなってからの勝負に作戦を練りながら、その時を待っていました。

猛暑続きで水温が夕マズメには29度台になる日々の中、冷たい雨でシャローの水温は一気に2度下がるギルや小バスの動きが少し鈍くなる状況、でもこれが狙い目と考え、大きめのサイズを狙う、甘い考え釣行ww

現地到着して、先行私で後続がうめさん

入ってすぐいつもの定番サイズがひったくりバイト・・・うーん十分活性が高い( ̄▽ ̄;A

そしてこれを釣った時に急激な豪雨へ((((;゚Д゚)))) 土砂降りwwwそして風が南風から雨の影響で一気に北風暴風に(☆-☆)キターーーーーこの状況www間違いなく、大型が出るパターン

これは、やるぞーーーー、超真剣にやるぞーーーーっと気合十分に豪雨の中キャストしていると・・・・後続でバシャバシャ・・・『つ・・・ま・・・・た』豪雨の中微かに聞こえる声( ̄ー ̄?? 何???

振り返ると・・・そこには・・・・ビックバスを持ったうめさんが・・・・( ̄ー ̄; 何で今私が打ったところであっさり釣ってるんですか?ちょっと空気読んでーーーーーーーーーーーーーΣ(|||▽||| )

うめさんの釣り上げたバスを仲良く二人で計測ww56?57?のナイスバス、重さを測るのを忘れていましたが、かなりの重さでwww太っていましたwww

しかもヒットルアーは Deps キンクー 13インチグラン フッキングマスター モンスタークラス #10/0www もう脱帽です( ̄^ ̄ゞ

その後満足して、トップで遊ぶと言い出したうめさん、ダッジを投げて遊んでいるのですが・・・後ろでバシャバシャ音がする・・・RAID JAPAN DODGEで40UP3連チャンってΣ(|||▽||| )

ちょっとちょっとwwwwww何してるんですかwwwwwww

しかも相変わらず写真撮らすにポイポイと・・・

これは次元が違う人の釣りなので、私はいつも通りのネチネチ、セコセコ、カサカサwwwウィードを探す作業を進め何本か小バスと戯れていました。

途中カメラの調子が悪くなり、フラッシュで魚が・・・

このようになってしまって、写真は撮ったり撮らなかったりになりましたが、まずは小さいサイズ順に掲載していきますww

30以下の物は何本かカメラの不具合で未撮影です( ̄▽ ̄;A

33?

34?

36?

38?





スポンサードリンク








そして、小バスバイト2回交わした後に化けた40UP、狙い通りの場所だったのでかなり嬉しかったです。

その後ワラサさんが合流して、前に入っていた所が藻刈りの影響か??ウィードが壊滅になっていると言う情報を受けて、まだ時間があったのでどうしようか考え一番楽にできる前回後半に言ったポイントへ単独残業釣行ww

どうしても前回ラインブレイクをくらった石のストラクチャーの場所が気になったので、とにかく時間までやろうと、ここからは久しぶりの釣りキャス生放送釣行を開始・・・いつぶりだろうwww

バイト数は前回に比べると、水温急降下の影響で小バスのあたりも無く、釣りはしやすい感じ、後はついてさえいれば食わせられれば何とかなるかと、少しずつ近づきながら、場所を探していると・・・少し石に当たる感覚が(☆-☆)

ここだ(☆-☆)前回はここでやられた・・・少し上を通すと小さいバイトが・・・これは違うのでやり過ごして、今度は横に・・・反応なし・・・さらに奥側にキャストすると、コツン・・・食った・・・(`・ω・´)9

しっかりフッキングさせて何とかランディング、今回はラインブレイクされずに何とか釣り上げられました。

53?54?あたりの個体ですが、うめさんのと違ってそこまで重さはありませんでしたww

その後少しやりましたが30UPが上がったくらいで、深夜になるにつれて急に活性が下がる感じでした。やはり水温急降下の影響が出ている感じでした。

最終30以下8匹?30UP5匹?40UP1匹、50UP1匹の15匹?だったと思います(〃▽〃)

ちなみにうめさんに頂いたゲーリーヤマモト シャッドシェイプワームは・・・・チビしか来ませんでした(T人T)ちょっと小さすぎでした( ̄ー ̄;

次回も調査がてら違うポイントに入ってみようと思います。2カ所くらいは回らないといいサイズは難しい状況です( ̄▽ ̄;A

仕掛け◆パワーフィネス ノーシンカー

フック◆ガード脇刺 #1/0

ライン◆デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 150m 0.8号 MG&リーダーノガレス Nogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆ゲーリーヤマモト 4インチ スリムヤマセンコー ゲーリーヤマモト 4インチ シュリンプ ゲーリーヤマモト シャッドシェイプワーム 3インチ

ロッド◆メジャークラフト コルキッシュ CKS-66ST ←現在廃盤で後継機はメジャークラフト コルザ CZS-64ULになります

リール◆Daiwa レブロス 2004H-DH リンク先は現行機種で私は前の型です( ̄▽ ̄;A





スポンサードリンク








次回はまた来週の平日?。IWAYANはいつ行くのか未定です。

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2016.7.23 南湖東岸

次の釣行結果を見る ⇒ 2016.8.2 南湖東岸

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています