2015年12月7日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2015.12.7 木浜~南山田



天候:晴れ 気温:5度~13度 水温:10.9度 風:北 2~7m 琵琶湖水位:-44cm 降水量0mm

本日の釣行は何とか嫁様の許可を得て、土曜日の下見を兼ねて南湖東岸を端から端まで移動&ランガン釣行!寒いので動き回らないと( ̄▽ ̄;A

現地到着すると予報通りの暴風(lll-ω-) これは風裏でないとまともにキャストも出来ない・・・しかも水の濁りが酷い・・・しかも晴天すぎる日差し・・・(゚д゚|||)

まぁでもこの寒いシーズン、天気がいいとシャローの水温も上がるからと、ポジティブな思考でヽ|・ω・|ゞ

ただ釣行開始して・・・とにかく動きが無い、流石に水温10度近辺表層での動きも無く、水路や水門ではあまりいい雰囲気ではない・・・

これは距離出して少し沖合をと言う事で、ロングパワーフィネスタックルでライトテキサスに変更!

移動&ランガンしては沖のウィード群を探りながら投げ倒す作戦に(☆-☆)

夕方日が傾きだした頃、少し沖合でボイルが数回だけ出始めたので、沖合のウィードに着水させて、小さいシェイクでウィードを外しながら移動させていると・・・コツン!としたあたりが・・・ただ持って行かない。どうも放している感じ・・・

ここから粘りました・・・30秒ほど置いていると、またコツン!としたついばむアタリ、竿で聞くとやっぱりまた放している、これは長期戦か・・・とまた置いていると、今度は明確に喰いついたあたり(*゚∀゚*)!キターっとばかりに鬼アワセ(☆-☆)

41cm?の体格の良いバス、いやぁやっぱり夕マズメいい感じです( 〃∇〃)

バスを触ってみるとやはり少し暖かい!日の光で暖まった感じ!

下見釣行なので釣ったらまた移動、明るい間にもう一本と、ランガン&遠投しまくりましたが、夕マズメ終了・・・やはり初冬そこまで甘くありませんでした(lll-ω-)

移動した先では釣れませんでしたが、夕焼けはかなり綺麗でした。ただ日が落ちると極寒に((((;゚Д゚)))) 急いで車に戻り、コンビニでの美味しくないご飯タイムへ!そして夜の後半戦にヽ|・ω・|ゞ





スポンサードリンク








夜はまた投げたことのないポイントへ、全くポイントの状況がわからず・・・ただ強風の風向きが東の風に変わり、かなり飛ぶ追い風に、風もそれほど強くなくかなりやり易い状況・・・いい感じ( ̄ー ̄ニヤリ

漂流ウィードに苦しめられる中、とにかくウィードのある場所を探しながらキャストを繰り返し、ウィード近辺は丁寧にを心がけ、ランガンしていると・・・コツコツとした、小バスのようなあたりが頻発する場所を発見(☆-☆)

ただ、本当にコツクだけで全く持って行かない・・・こうなったらと試に合わせてみると

31cm?のバスが皮一枚でかかりましたΣ( ̄□ ̄;)あぶなー・・・

ただ1匹釣ると全くアタリが無くなる・・・まぁ初冬だしと言う事で、またランガン・・・同じようなウィード群を見つけて、表面をなでるように、小刻みにシェイクしていると・・・珍しく明確なドーンとしたアタリに一気に竿を持って行かれ『(☆-☆)キターーーーー』っとそのまま一気に合わせると、結構な引き(≧∀≦)ヤッターーーーこれはなかなかのサイズ!!!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・がっ!

ジャンプ一発でフックオフ|||||||||||||||||Orz あああああああああああああああーーーーーーーーーーーっと夜の湖岸で脱力・・・これはキツイ・・・・(|||_|||) 外気も5度以下になろうかと言う感じで、手も痛くなってきたのに(T∇T)

あまりにも寒く、帰ろうかとも考えましたが、活性が高いんだ!っと前向きにまたランガンを開始、ポイントを変えて、1投目、着水後のフォールで置いていると・・・何だか違和感が、『???何かいる気配・・φ(..?)』慎重に竿を立てて、ラインを張るか張らないかの状態をキープしていると、微かにコツいた様なあたりが・・・数秒放置で一気に持って行く

今度は逃がさんとばかりに、鬼アワセ(# ゚Д゚)

46?47?cmの良く引くバスでした。

そしてまたランガンしていると、少し離れた場所でまた、今度もしっかり持って行くアタリΣ( ̄□ ̄;)連発!

ギリ40?cm

お腹パンパン(笑)

ただ、8時半を回ると寒さが尋常でなく、魚の動きも一気に下がる感じでした(lll-ω-)

そんな中、今回もワラサさんと合流(*^▽^*)最近の状況を色々と聞いて、やはりかなり厳しい状況だと教えてもらいました。ほぼ話だけして、そのまま寒さの為に帰宅しました。ワラサさん薄着過ぎでした(笑)しかも6時間後海釣りの大会に出場らしく、相変わらずのタフネスさでした(笑)

今回の状況では全てのバイトがボトム(底)での反応が多く、放置時間を少し長めにとる感じで、ワーム自体のアピールのあるものが好印象でした。

表層~中層は明るい間は反応ある感じですが、夜になり気温が一気に下がると底にシフトする感じがありました。

ウィードもまだまだ残っている場所も多いので、それに絡めた釣りを主体にすると、何本かはあげられると言った感じだと思います。

風の強弱で3種類のシンカーを使い分けて丁寧にウィードやストラクチャーを探っていったのが、釣果につながった感じでした。

管理人フィネス主体の釣りがメインなので、なかなか参考にならないかもしれませんが、何かのヒントになれば幸いです。( ̄▽ ̄;A

あと帰宅途中の温度計は1度でした((((;゚Д゚)))) 手が痛いはずです(笑)

仕掛け◆ライトテキサス

シンカー◆ジャッカル タングステンカスタムシンカー バレット 1/16ozジャッカル タングステンカスタムシンカー バレット 1/8oz 3/16oz の3種類を風の強さで使い分け

フック◆ダイソーフック #2/0

ライン◆SHIMANO PowerPro HYPER-ORANGE 1号&リーダーノガレス Nogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆ゲーリーヤマモト 4インチスイムセンコー

ロッド◆Abu Garcia クロスフィールド XRFS-802ML

リール◆Daiwa レブロス 2506H-DH

仕掛け◆ノーシンカー

フック◆ガード脇刺 #1/0

ライン◆デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X4 150m 1号 MG&リーダーノガレス Nogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆ゲーリーヤマモト 4インチ シュリンプ

ロッド◆Major Craft コルキッシュ CKS-66ST

リール◆Daiwa レブロス 2004H-DH リンク先は現行機種で私は前の型です( ̄▽ ̄;A





スポンサードリンク








次回の釣行は友人IWAYANとは12月12日の釣行予定です。今回ウィードの状況が良かったところを主体に回る予定です。

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2015.11.28 北山田~矢橋

次の釣行結果を見る ⇒ 2015.12.12 木浜~南山田

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています