2015年10月4日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2015.10.4 蓬莱



天候:晴時々曇 気温:13度~25度 水温:22.4度 風:北西3~7m 琵琶湖水位:-30cm 降水量0mm

本日の釣行は前回のワラサさんとのコラボ釣行で、ワラサさんが65cmを釣り上げた。蓬莱の浜地区での単独釣行の予定だったのですが、急遽ワラサさんも後から合流してもらえると言う事で、連続のコラボ釣行となりました。

ワラサさん何日連続で・・・しかも合流すると言ってもらった時は、海上で海釣り中・・・海の上で1時間昼寝してのタフネス釣行となりました。( ̄▽ ̄;A凄すぎ

ワラサさんが到着するまでは、浜地区を少しランガンしながら探り、今回は珍しく小型のサスペンドミノーをマキマキ・・・マキマキ・・・移動してはマキマキ・・・マキマキ・・・

何の反応もない・・・・やはりヘッポコバザーである私の腕では難しいのかもしれません。

すれ違う釣り人と情報交換をして、ヘビキャロで沖合があまり良くないのとウィード近くでボイルがあるのを見て、やっぱりいつものスタイルに、ロングパワーフィネスを投入!

今回はゲーリー使いであるヘッポコな私がこの蓬莱地区に持ち込んだ浮気な秘密兵器(そんな大げさな物ではないですが)それがこちら i shad ROBO 3.8" の明暗くっきりのパールベリー

4インチヤマセンコーまでは飛びませんが、ウエイト的にもそこそこキャスト出来て、テールの風抵抗が少ない形状

ウィードが表層にうっすら出ている部分にキャストして表層ギリギリをスローリトリーブ・・・・・・数投目にガツンとしたアタリに合わせると

なかなかの49cm!ウィードに潜られながらも、南湖での濃いウィードに比べればまだまだ薄くロングパワーフィネス&PEラインでは余裕で寄せられて安心ランディングでした。

南湖ではヤマセンコー&シュリンプパターンが多いのですが、やはり湖北でのマッチザベイトを意識してのi shad ROBO 3.8"持ってきてよかった・・・(T∇T)

でもゲーリー使いの私としてはやはりゲーリーでも釣りたいと、飛距離は落ちますが南湖でも使う4インチグラブでまた移動しながらのウィード絡みを超スローリトリーブ

足元浅瀬まで来て回収しようとした時にいきなりのボイル!バコッ『え!?』いきなりのボイルに焦りながらも何とかフッキング!

足元まで追ってきていたようで、かなり焦りました。( ̄▽ ̄;A

こちらも49cmのバスでしたが、体を見ると最近噛まれている後が・・・49のバスにこれだけの噛み後って・・・いったいどんなバスがいるのか・・・





スポンサードリンク








その後ワラサさんとの合流するポイントに移動して、ワラサさん前回65cmのポイントに入り、一人i shad ROBO 3.8"をスローマキマキしていると、ガツン!と石にあたったような感覚??

竿で聞いてみると微かに生命の反応、一呼吸おいてしっかりフッキングした瞬間から、ドラグが鳴りっぱなしに・・・

だいぶ糸を持って行かれて、このまま沖のウィードに潜り込まれると厄介な雰囲気だったので、少しドラグを閉めて、少しずつ手繰り寄せていると・・・凄いジャンプ連発、ヤバい!ネットが忘れた!しかもなかなか弱らない

それでも時間をかけて丁寧に足元まで手繰り寄せて、浅瀬で慌てながらも何とか回収!『重っ!』

57cmの良く太った個体

これを釣った後にワラサさんと合流、その後がヘッポコバザーたる私の酷い状態に早変わり・・・

大きなアタリに合わせてフッキング、ロッドワークが悪かったのかいきなりのラインブレイク、きちんと毎回ラインは結び直していたのですが・・・私の腕が悪いのでしょう・・・(lll-ω-)

そして気を取り直して、またi shad ROBO 3.8"を表層マキマキ・・・バコッ!合わせるとすっぽ抜ける感覚・・・

それを計3回・・・・|||Orz

アワセ下手に泣きたくなりました。

その後急な冷え込みのせいか、一気に活性が下がり、ワラサさんと朝一にかけてのワンチャンスにかけて2人椅子を並べてコーヒーを飲みながら釣り談義に花を咲かせました。

この間ワラサさんは殆どキャストせず、前日も一人で超短時間で40UP4本に60UPらしきラインブレイク、この数日で大物20匹位と、しかも明日、明後日と通われるそうで、タフネスと言うか超人!!多分1週間殆ど釣りに行っている感じでしょうか( ̄▽ ̄;A

そして程なく日が昇り始めボイルの時間帯に・・・・が!遠い!遠すぎる・・・・流石に届かない(lll-ω-)

そしてワラサさんは坊主逃れの30cmを1匹釣り上げて、本日仕事終わりにリベンジと言っておられました。

どう見ても70を狙っているようです。先日72があがっているらしいので、釣り歴は凄く長いワラサさんですがバス歴2ヶ月でナイロン3lbでリアルに70狙っている方って・・・・私は知りません( ̄▽ ̄;A

今回は連続2回も付き合って下さってありがとうございました。またどこかでお会いした時はよろしくお願いいたします。<(_ _*)>この2日間はヘッポコな私でも70の夢が見れて良い思い出になりました。

仕掛け◆ノーシンカー

フック◆ダイソー108円 オフセットフック #2/0

ライン◆DUEL HARDCORE X4 1号&リーダーノガレス Nogales デッドオアアライブ 10LB

ライン◆SHIMANO PowerPro HYPER-ORANGE 1号&リーダーノガレス Nogales デッドオアアライブ 10LB

ワーム◆i shad ROBO 3.8ゲーリーヤマモト 4インチ グラブ

ロッド◆Abu Garcia クロスフィールド XRFS-802MLMajor Craft コルキッシュ CKS-66ST

リール◆Daiwa レブロス 2506H-DHダイワ レブロスMX 2004W





スポンサードリンク








次回の釣行は久方ぶりに、友人IWAYANとの釣行予定です。いまの所10日の夜釣りの予定ですが、天気次第ではそろそろ昼の釣行になるかもと言う感じです。問題は減水の南湖を回るか、シーズンまっただ中の湖北に行くか・・・悩み所です。多分釣果も一気に小バスになると思いますが、バスヤンはそもそもセコ釣り小バス数狙いサイトなのでその点は皆様ご了承ください。(T人T)

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2015.10.2 志那 ⇒ 蓬莱

次の釣行結果を見る ⇒ 2015.10.10 和邇漁港 ⇒ 新和邇浜水泳場 ⇒ 松ノ浦 ⇒ 蓬莱 ⇒ 志那

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています