2015年5月9日 ブラックバス釣り おかっぱり釣果 琵琶湖

ばすやん バス釣り 仕掛け ポイント 琵琶湖

最近、全部ではないのですがバス釣りの際の写真を撮るようになったので、回っているバス釣りポイントで釣ったものを紹介しています。写真が残っているものだけの紹介なので全部ではありませんが・・・基本的にはせこ釣りばかりです。( ̄▽ ̄;A

2015.5.9 乙女ヶ池 ⇒ 大溝漁港 ⇒ 志那



天候:曇り 気温:16度~20度 水温:19.5度 風:西北西2m 琵琶湖水位:+12cm 降水量0.0mm

本日の釣行は当初1人で行く予定だったのですが、途中から合流すると友人IWAYANから連絡があり、それならばと結局朝から1日の釣行となりました。

友人IWAYANは今週4日釣りに行くと言う・・・行きすぎな感はありますが( ̄▽ ̄;A

私は前回のバラシ2回のリベンジに乙女ヶ池に拘っていたのですが、結局はそれが敗因となる結果の釣行となってしまいました。

その内容は又後で記載するとして・・・まずは友人IWAYANの釣果から

琵琶湖 バス釣り 釣果琵琶湖 バス釣り 釣果 ポイント

乙女ヶ池ではギルを数匹のみで、バスには巡り会えず、その後移動した大溝港と志那での小バス計3匹で終了。

仕掛け◆ノーシンカー

フック◆マス針

ライン◆ナイロン4LB

ワーム◆ゲーリーヤマモト 2インチ シュリンプゲーリーヤマモト 3インチ グラブ





スポンサードリンク








続いて私の釣果ですが

琵琶湖 バス釣り 釣果琵琶湖 バス釣り 釣果

乙女ヶ池で1匹、大溝港で1匹そして移動した志那で3匹の計小バス5匹で終了・・・

今回は大きなサイズがかかる事もなく、終始活性の低さに悩みながらの1日となってしまいました。

敗因としてはやはり前回2匹大物をバラした乙女ヶ池に拘りすぎ時間を消費した事です。

乙女ヶ池はこの時期濁りが酷いので、立ち寄るだけで直ぐに見切ったほうが良いと言っておきながら、前回のイメージを引きずり、乙女ヶ池と大溝漁で夕方3時ごろまで粘ってしまいました。

乙女ヶ池は今回の釣行を最後に次は秋頃までは行かない予定です。濁りでの活性の低さが凄いです。

ただ大溝港はそこそこバスがテトラ周りにつき始めているので、朝からやるとそれなりに数釣りは出来ると思います。今日も35cm前後のバスを釣り上げている人も見かけましたので、それなりに活性も上がっている感じでした。

北湖をあきらめて、南湖に移動して、木の浜1号、赤野井とやる予定でしたが、どちらもかなりの釣り人が多く、良さそうなポイントにも入れそうもなかったので、南下して志那まで移動する事になりました。

特に赤野井沖は凄い数のバスボートでやはりこの時期に強いイメージがあります。

おかっぱりっも赤野井近辺で良いポイントに当たれば、かなりの数釣りが出来るようです。

仕掛け◆ノーシンカーとアーマードSでのPEダウンショット遠投

フック◆マス針

ライン◆デュエル アーマードS 0.4号 カモフラージュグリーン&リーダー4LB

ワーム◆ゲーリーヤマモト 2インチ シュリンプ ゲーリーヤマモト 3インチ グラブ





スポンサードリンク








次回の釣行は少し先になりそうですが平日の午前中釣行に行ければ・・・。

ポンコツ老兵が日々の琵琶湖の状況と釣果速報をツイートしています(-人-) お気軽にフォローを・・・そして飽きたら外してくださいw

前の釣行結果を見る ⇒ 2015.5.5 南小松漁港 ⇒ 乙女ヶ池 ⇒ 大溝漁港

次の釣行結果を見る ⇒ 2015.5.15 志那

バス釣りおかっぱりポイント 170カ所以上 全ポイントリストを見る!

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています